映画コミュニティ

会員登録 ログイン はじめての方はこちら
詳細検索
注目のキーワード
吉高由里子
石原さとみ
深田恭子
竹内結子
柴咲コウ
ヱヴァンゲリヲン新劇場版
広瀬すず
新垣結衣
二階堂ふみ
マクロス
女神降臨
深津絵里
清原果耶
宮沢りえ
大原優乃
西島秀俊
今田美桜
キングダム
トップガン
大泉洋

作品の詳細、レンタルに関する条件は、各作品の詳細ページを参照ください。

旧作全品55円キャンペーン
旧作全品1枚無料!
  • 5点 劇場版 呪術廻戦 0
    劇場版 呪術廻戦 0
    原作未読・TV版2クール未見で鑑賞。交通事故死した折本里香から、呪いを受けた?主人公・乙骨憂太を中心に物語が進む。パンダ達が1年生との事で、TV版1クールの前日譚だと知る。相変わらず、緊迫したバトルシーンな…(続きを読む)
    原作未読・TV版2クール未見で鑑賞。

    交通事故死した折本里香から、呪いを受けた?主人公・乙骨憂太を中心に物語が進む。
    パンダ達が1年生との事で、TV版1クールの前日譚だと知る。

    相変わらず、緊迫したバトルシーンなどに容赦なく笑いをぶち込んで来るところが素晴らしく、テンポも良いので知らず知らずの内に作品に集中してしまう。
    そんな中で、あまりにも切なく終わりを告げる本作。
    十分な満足感を得ながら作品の余韻に浸れるので、文句なしの出来だと思う。

    ラストのシーンについては、全く知識が無いので何ともコメントできないが、これからどうなって行くのかのワクワク感が止まらない。
  • 4点 であいもん 第1巻
    であいもん 第1巻
    京都の和菓子屋が舞台となっているだけあって、はんなりと笑わせてくれる作品。まるで「松竹新喜劇」を見ている感覚に陥ってしまいそうな雰囲気がある。優柔不断で頼り無い主人公の納野和だけど、人を包み込むような…(続きを読む)
    京都の和菓子屋が舞台となっているだけあって、はんなりと笑わせてくれる作品。
    まるで「松竹新喜劇」を見ている感覚に陥ってしまいそうな雰囲気がある。

    優柔不断で頼り無い主人公の納野和だけど、人を包み込むような優しさは、見習うべきものだと思った。
    次クールが楽しみだ。
  • 2点 ノイズ
    ノイズ
    まず、この作品のジャンルを考えよう。最初の流れで行くと、スリラーだろうか?いやいや、老人とおばはんがシュールなバトルをしているので、新手のコメディーにも見える。おっと!壁一面に同じ女性の写真が貼られて…(続きを読む)
    まず、この作品のジャンルを考えよう。

    最初の流れで行くと、スリラーだろうか?
    いやいや、老人とおばはんがシュールなバトルをしているので、新手のコメディーにも見える。
    おっと!壁一面に同じ女性の写真が貼られているシーン有ったりするので、サイコな感じ?

    結論、これだけの面子を揃えていながら、こんな出来とはあまりにも怖すぎて、ホラーだったと知った次第である。

    突然、主人公たちの学生時代が差し込まれ、見ている者を置き去りにする手腕。
    偶発的出来事が発端なのに、さも仕組まれた様な流れに疑問満載で、ラストも救いが無く、結局何が言いたかったのだろう?
    タイトルの「ノイズ」の意味である雑音(邪魔者)だけど、作品自体が「ノイズ」だったのでは・・・。
  • 4点 ジャヒー様はくじけない! vol.1
    ジャヒー様はくじけない! vol.1
    魔法少女によって魔界を滅ぼされたジャヒー様が、魔石を集め魔界復活を目指すストーリー。「はたらく魔王さま!」の様な設定に、「イカ娘」の良いところがミックスされており、なかなか面白く仕上がっている。毎回同…(続きを読む)
    魔法少女によって魔界を滅ぼされたジャヒー様が、魔石を集め魔界復活を目指すストーリー。
    「はたらく魔王さま!」の様な設定に、「イカ娘」の良いところがミックスされており、なかなか面白く仕上がっている。
    毎回同じ様な事の繰り返しなのだが、周りの親しみやすいキャラ達により、飽きることなく見せるのは凄いと思う。
    まあ、それもこれもジャヒー様と言うキャラの魅力に係るところが大きい。
    ふてぶてしいのに、時に可愛く・切なく迫るところがジャヒー様のウリなのだ。

幼女と園児?

幼女キャラ声優ベスト5とオマケ 5位 小倉唯「俺妹」(五更珠希) 4位 水瀬いのり「天体のメソッド」(ノエル) 3位 日高里菜「刀語」(凍空こなゆき) 2位 久野美咲「ズヴィズダー」(星宮ケイト)クソ生意気な言動とロリ声のコラボが絶妙。 1位 長縄まりあ「小林さんちのメイドラゴン」(カンナ・カムイ)血小板ちゃんも可愛いけど、やはりカンナでしょう。マッチ売りの少女を演じた時の「マッチはいりませんか?」のセリフを聞いて、何も感じない人はおらんと思う。マジやばくね。  オマケは幼き平沢唯が歌う「うさぎとかめ」(フルコーラス版) これを初めて聴いた時、小さい子供特有の不安定な音程が完璧に再現されており、とても驚いた。ある意味リアルベスト1か?

東山奈央

「異国迷路のクロワーゼ」の湯音。作者さんが他界されているので、続編を見られないのが残念。 「俺ガイル」の由比ヶ浜結衣。能天気な様で実は繊細な彼女。物語が進むにつれ見るのが辛くなるほど切ない。 「響け!ユーフォニアム」の傘木希美。あまり物事に対して深く考えない?キャラなのか、あっけらかんとしている所があるが・・・。 「GATE自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」のレレイ・ラ・レレーナ。父親を目の前で失ったエルフの娘? 「ゆるキャン△」の志摩リン。たくさんのヘアースタイルで楽しませてくれるヒロインの一人。群れて行動する事を望まない彼女を変えて行くのが、もう一人のヒロインによって徐々に変化していく。 「ピーチボーイリバーサイド」のミコト。剣の達人ではあるが、その正体は・・・。    とても多くの役を演じる彼女ではあるが、その引き出しの多さには脅かされる。エンドクレジットを見て、「えっ!」思ったことが何度も有る。基本的にはキラキラと輝く様な声質なので、聞いているこちら側も楽しくなってしまう。因みに、YouTubeで「なおぼう」の調理姿が、めっちゃ可愛い。(出来た料理はいらんけど)
参加しているグループが見つかりませんでした。

kjhhhさんのお気に入りレビュアー

お気に入りレビュアーは登録されていません。

kjhhhさんのファン

ぽすれん
Copyright(C)2011-2022 GEO CORPORATION All rights reserved.