映画コミュニティ

会員登録 ログイン はじめての方はこちら
詳細検索
注目のキーワード
鬼滅の刃 無限列車編
中条あやみ
ルパン三世
吉高由里子
萩原健一
石原さとみ
深田恭子
池井戸潤
ヴァイオレット・エヴァーガーデン
三谷幸喜
るろうに剣心
志村けん
川口春奈
小芝風花
浜辺美波
竹内結子
柴咲コウ
ヱヴァンゲリヲン新劇場版
北川景子
呪術廻戦
厳選準新作DVD88円キャンペーン
10枚以上で旧作DVD・アダルトDVD 30%OFF!

レビューを検索する

DVD   CD
 
   
年 ~ 
     
260,038件のレビューが登録されています。
 1  2  3  4  5  6  7  8 次の10件

トレイン・ミッション

4点 2021-08-03
エンタメ映画は、こうでなくては・・・ひさしぶりにハラハラ・ドキドキを体感した。 ところでジャウム・コレット=セラ監督、先日観た
「ラン・オールナイト」 があまりにオソマツ君だったので、主演が同じリーアム・ニーソンだっただけに期待していなかったが、なんとっ!!
脚本がイイのかテーマがイイのか、全体のテンポも良く見せ場も十分あり、見間違えるばかりの素晴らしい作品に仕上がっている。
原題はThe Commuter(通勤者) だが、「トレイン・ミッション」 の日本題名が違和感なく、「そのと〜り」 と言いたくなるよう明快なつけ方。
駅のホールを歩く主人公とその他の人々の動きが別々でオヤッと思ったが、列車の何両ものドアをまたいでの縦移動など斬新な映像もあり
実際は2両程度と言われるスタジオでの撮影に、グリーンバックで走る風景を合成をしたVFXだろうが非常に自然で、特に緊迫感を盛り上げる
切り離しのシーンなど、VFXなしでは不可能なアングルを多用し、実写部分と組み合わせたテクニックが秀逸。
リーアム・ニーソンは殺し屋役などではなく、こういう平凡なサラリーマンが事件に巻き込まれるシチュエーションに合っている。
メトロノース鉄道は撮影を許可しなかったというが、「新幹線大爆破」 の当時の国鉄といい、「藁の盾」 のJRといい、鉄道のイメージ重視は
どこの国でも同じだ。(笑) エンドロールの路線図を模したデザインのタイトルが楽しい。

ガール・イン・ザ・ミラー

3点 2021-08-03
まるで「ロミオとジュリエット」のオリヴィア・ハッセーを見ているような錯覚に、そのくらいインディア・アイズリーが似ており、面影レベルを超えている。

設定はなかなか面白いと思えたのだが、残念だったのは展開上の終盤のやっつけ感、まとまり悪く台無しな印象。勿体ない。

そもそもこんな可愛い子がいじめられる訳ないという矛盾感も大きい。もう少しうまい処理が出来なかったかい?と。

もひとつ入浴シーンの胸軽く驚いたが、その必要性はかなり低い。お色気ホラーとは到底思えないし。

終盤の展開が勿体なく感じてしまった。そう思えるって事はそんなに悪くないって事でもある。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIII 第6巻

5点 2021-08-03
11話は、ロキファミリアとの対決。
ベルVSアイズ。
ウィーネの行動は、スゴイですな。

12話は、ヘルメスの企みと、
ベルとアステリオスとの対決。
なかなかのクライマックスかな。


総合評価として、4点かな。

靴蓮∈までとちょっと違う展開かな。
全てを敵にしても新年を貫くベルの姿は、
なかなか見ごたえありますな。
ベルへの信頼という点でのファミリアの結束や、
ロキファミリアとの対決も、
なかなかのポイントかな。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIII 第5巻

4点 2021-08-03
9話は、イケロスの追放。
ヘルメスとベルの対面と、
罵られるベルと、
ヘスティアファミリアの決断と・・・

10話は、ゼノス救出作戦の開始。
ベルを慕う女たちと、
ロキファミリアとの頭脳戦。


ちょっとおまけで、☆4かな。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIII 第4巻

4点 2021-08-03
7話は、ベルVSディックス。
ウィーネの暴走と、
ディックスのワナ。
そして・・・

8話は、黒いミノタウロスの登場と、
アイズVSミノタウロス。
そして、ウィーネが・・・


ちょとベタな展開のような気もするが、
悪くない感じかな。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIII 第3巻

4点 2021-08-03
5話は、ゾノスたちVSイケロスファミリア。
ゼノスたちの怒りと、
ギルドからのミッションの発動と・・・

6話は、ガネーシャファミリアと共に、ベルが18階層へ。
リドとの再会と、
フェルズとベルが、クノッソスを発見。
ダイダロスの過去と・・・


おもしろくなってきたかな。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIII 第2巻

4点 2021-08-03
3話は、ギルド長から、ベルへの指示書。
ヘスティアとウラノスの対面と、
ベルたちが20階層に到達。
未開拓領域と、
ビーブルたちとの対面。

4話は、ゼノスたちとの会食と、
フェルズの正体と、
ゾノスたちの願いと、
ディックスたちのワナ。


ちょっとおまけで、☆4かな。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIII 第1巻

4点 2021-08-03
1話は、ビーブルとベルの出会いから。
ビーブルの情報収集と、
入浴シーンのサービス。

2話は、イケロスファミリアの面々と、
ウィーネの情報を求め、
アイシャ、リューと共に、再び、19階層へ。
ベルとイケロスとの出会いと・・・


今後の期待込みで、☆4かな。

エルサレム

2点 2021-08-03
馴染みの薄いイスラエル産作品。

ブルーレイ版もリリースされており、良作・大作なのかな?と借りてみたが。。。

序盤こそPOV形式ながらオリジナル性もあり、ゾンビゲームをしながらの展開などあり「ぉ?なんかいいかも」と思えたのだが。

脚本がお粗末なのか、中盤あたりはダラダラ感がありバッグを盗まれたて追いかけているのにビデオは撮影してたりと演出も稚拙で、異形の者たちがこれまた少々残念というか、やり過ぎ感が出ちゃってて期待外れ。序盤の悪魔らしきヤツはなかなか良かっただけに、あれ??となった。(上げられてた分、落差がw)

コレはダメよね?って展開は、もうどう考えても異形の者側になってるヒロインと共に行動しちゃう部分。説得力が失われ台無し感。

また、終盤はどう考えてもPOVという設定に無理がある。目がカメラとかじゃないと不自然な気が。も、もしかしてデジタル機器も取り込んだ異形?。

ヒロイン Yael Grobglas はキュートな美女。馴染み薄いイスラエル産という事もあって映像的にも展開的にも新鮮さは感じました。

題材は魅力的で新鮮な演出も各所にあるので惜しいなぁと感じた、その分余計に評価下がってしまったか。星3でもいいかも。

アリータ:バトル・エンジェル

4点 2021-08-02
鉄くずの中から、博士に拾われる、サイボーグのストーリー。面白い、映像のスケールとバトル、見応えがあるのだが、謎を残したまま、いきなりラスト、えっって思う、続編がみたいね。
彼女を拾った博士には、ちょっと悲しい過去が。
しかしストーリーや様々なメカ的サイボーグを考え、見たことない世界を作るのは、流石ジェームズ・キャメロン
 1  2  3  4  5  6  7  8 次の10件
ぽすれん
Copyright(C)2011-2021 GEO CORPORATION All rights reserved.