映画コミュニティ

会員登録 ログイン はじめての方はこちら
詳細検索
注目のキーワード
時効警察
ジュマンジ
僕のヒーローアカデミア
男はつらいよ
ひつじのショーン
妖怪ウォッチ
カイジ
ジョーカー
ポン・ジュノ監督
藤原竜也
ヲタクに恋は難しい
福原遥
山本美月
清野菜名
佐藤健
上白石萌音
劇場版名探偵コナン
スターウォーズ
木村拓哉
準新作DVD/CD150円
10枚以上で旧作DVD・アダルトDVD 30%OFFクーポンプレゼント!

レビューを検索する

DVD   CD
 
   
年 〜 
     
253,315件のレビューが登録されています。
 1  2  3  4  5  6  7  8 次の10件

桜木美涼 ANGEL

4点 2020-01-21
2019 日本 アイドル
作品のイメージ: かわいい萌え
出演: 桜木美涼
かなりスタイルがいい方ですね
細いのにちゃんと胸もあります
私は少々顔があまりハマらなかったですが
一般的には見れば正統派で可愛いタイプでなので
ハマる人はハマるのでは
顔と身体のバランスから撮影会で人気と言うのはうなずけますね。

幼い感じで色気がまだまだかなあ
良かったシーンはバランスボール
飴舐めや、胸マッサージも入ってます。

T-34 ナチスが恐れた最強戦車

3点 2020-01-21
モスクワまで自走するソ連の新型戦車T-34を実話をもとに映画化。

特定の戦車をこれでもかと徹底的に映した映画はそんなに多くはないはず。

過去に「欠陥戦車」といわれたブラッドレーの暴露話を映画で観た覚えがある。
こちらはアメリカ製の戦車であるが、T-34はソ連製ということで映画の舞台も
ソ連国内である。

出発地はハリコフというウクライナの北東部。
モスクワ目指して800kmの旅程をT-34が北上するという話。

何故そんな遠い道のりの自走をする羽目になったかについては映画を観れば分かる。

副題からするとナチスが恐れ、ナチスの鼻をへし折るといったソ連側の国威のよう
なものが感じられるけど、敵国ドイツ・ナチスの特殊部隊らしき連中が行く手を
「妨害」する程度に踏みとどまるだけだ。

したがってドイツの戦車部隊と一騎打ちする場面はない。


しかもこのドイツ側の妨害とか内偵制が史実かどうかは映画からは全く知ることがで
きないのだが、実話だがフィクションも入り混じるとの案内があるため創作もだい
ぶ盛ったことが知れる。

ヒロイン役と思われるアグラヤ・タラソワあたりの役どころが現実離れ
した「戦車乗り」として飛び入り参加しているようにも思え、多分このあたりが創作のパートだろう。

物語としては勇猛かつ可憐な紅一点の女優として私は気に入った。
ただし硬派な鑑賞者であればヒロインの類いは不要との思いを抱くかもしれない。

映画としては古典的というか型にはまったストーリー展開。

危機一髪といった見せ場を盛っておりアクションの娯楽色がある。

採点は、割と愉しめたのだが、可もなく不可もなくの場面が多かったので星三つ。

ボルジア家 愛と欲望の教皇一族 セカンド・シーズン 骨肉の争い篇 vol.1

4点 2020-01-21
どんどん嫌らしさを増していく教皇。
愛人がいるにもかかわらず、別の女と快楽に耽る。
画家の卵も誘惑する。3P。

狩りの途中、森で見つけた快楽のフレスコ画に心を奪われ、バチカンへ運ばせる。
頭の中は快楽のことばかり???

が、自ら市内に出向き、庶民の現状を知り、
担当の枢機卿の不正を正す聖人ぶりも発揮。

ローヴェレ枢機卿は毒殺されかけ、
フランス王はナポリの王子を拷問の末、剥製にし、
チェーザレとホアンは兄弟対立を深め、
ルクレツィアの愛人パオロはホアンに追い詰められ・・・


海外歴史ドラマにありがちな、セックスシーン多め。
未成年がいないファミリーでも見にくいです。

デイ・オブ・ザ・ディシジョン

3点 2020-01-21
原題の「HOTET」はスウェーデン語で「威嚇」。

スウェーデン最新鋭戦闘機グリペンの攻撃システムソフトEWS。
それを盗もうとする国際犯罪組織に「威嚇」されて翻弄される技術者が主人公。
それに立ち向かう諜報部の少佐。
二人の人生もからめて、良い話も少し。

どちらかというとかっこ悪い主人公がその分リアル。
奥さんはなかなかの美人です。

で、国際犯罪組織の悪いヤツと戦いますが、
悪いヤツにもそれなりのワケがあり、
(家族が虐殺されたユーゴ出身のデンマーク人)
そいつの裏には謎の影があり・・・

北欧の小国スウェーデンならではの、大国へのが「皮肉」こめられているのかも。
これもひとつの「威嚇」(ゆるめの恫喝かな)でしょうか。


スウェーデンの戦闘機といえば、サーブのビゲン&ドラケン。
その後継機として開発されたグリペン。
どれも独特のシルエットがかっこいい。
戦闘機アクションはあまり多くないものの、
めったに見られないグリペンの勇姿は見所です。

ロシアのスホーイ(現在ミグと合併)キラーといわれるグリペン。
スウェーデンって人口が東京都くらいなのに、すごい国ですね。

女子高生の無駄づかい Vol.6

4点 2020-01-21
11話は、ヲタのマンガの構想と、
佐渡の低所得Pとしての活動と、
ヲタと低所得Pとの初対面と・・・

12話は、バカが留年の危機。
バカのための超スパルタ勉強法。


ちょっとおまけで、☆4かな。


総合評価として、3.5〜4点かな。

女子高生の日常的な作品。
キャラとしては、”バカ”がかないインパクトが強く、
いいキャラではあるが、
他のキャラが少し弱く、
中盤から、徐々に笑いがなくなっていく感じで、
ちょっと残念かな。

女子高生の無駄づかい Vol.5

3点 2020-01-21
9話は、ロリの胸の悩み。
ロリ宅にリリィとマジメが訪問。
リリィのファッション講座。

10話は、バカの進路問題。
ロボのバカの扱いと、
ストーカー高橋と、
バカとロボのケンカ。


悪くないけど、
☆3.5〜4かな。

女子高生の無駄づかい Vol.4

3点 2020-01-21
7話は、ヤマイがメインの回。
ヤマイの日常と、
保健の先生、しーきょんの登場と・・・

8話は、水着の買い出し。
試着でのサービスシーンと、
学校の七不思議と、
夜の学校へ。


☆3.5〜4かな。

女子高生の無駄づかい Vol.3

3点 2020-01-21
5話は、転入生、リリィの登場。
あるアレルギーとバカとのやりとり。
リリィのアレルギー対策をロボが提案。

6話は、久条姉妹の登場。
ある映画での琥珀、マジョ、ロリの感想の違い。


悪くないけど、
☆3.5〜4かな。

女子高生の無駄づかい Vol.2

4点 2020-01-21
3話は、ロリがメインの回。
ロリのおばあちゃん子ぶりと、
買い物と、
体操服を届けに来たおばあちゃんと、
バカとのやりとり。

4話は、マジメがメインの回。
ロボに憧れるマジメの尾行から、
田中攻略さがしと、
テストの時のバカの行動は、ポイントかな。


ちょっとおまけで、☆4かな。

女子高生の無駄づかい Vol.1

4点 2020-01-21
1話は、さいのたまの女子高校の入学式。
担任の佐渡先生のあいさつと、
望のモテたい願望と、
あだ名の決定。

2話は、ヲタの画力。
小4の時に初めて書いたヲタのマンガ。


基本的には、女子高生の日常。
1話は、”バカ”
2話は、”ヲタ”がメインな感じですな。
ちょっとおまけで、☆4かな。
 1  2  3  4  5  6  7  8 次の10件
ぽすれん
Copyright(C)2011-2020 GEO CORPORATION All rights reserved.