映画コミュニティ

会員登録 ログイン はじめての方はこちら
詳細検索
注目のキーワード
吉高由里子
石原さとみ
深田恭子
小芝風花
浜辺美波
竹内結子
柴咲コウ
ヱヴァンゲリヲン新劇場版
広瀬すず
新垣結衣
二階堂ふみ
マクロス
日本沈没
女神降臨
99.9-刑事専門弁護士-
深津絵里
清原果耶
宮沢りえ
大原優乃
西島秀俊
旧作全品55円キャンペーン
旧作全品1枚無料!

新着レビュー

  • 4点 【Blu-ray】トップガン
    【Blu-ray】トップガン
    マーヴェリックに向けて再鑑賞。やっぱりカッコいい^ ^言わずと知れたトム・クルーズの出世作ですが、80年代以降の青春映画の王道パターンを確立したという意味でも評価される作品だと思います。これまでのイケメン…(続きを読む)
    たまおさん
    マーヴェリックに向けて再鑑賞。やっぱりカッコいい^ ^

    言わずと知れたトム・クルーズの出世作ですが、80年代以降の青春映画の王道パターンを確立したという意味でも評価される作品だと思います。

    これまでのイケメン+美女+恋愛+スポ根といったフォーマットに、カッコいい戦闘機+よりシビアな戦いの演出+印象的なアーティストソング、が加わって、シンプルながらスピード感のある内容になっています。

    まぁ今見ると映像は荒く暗いし、音響は平坦だし、肝心の戦闘シーンも見応えが少ないけれど、35年も前に作られた作品と思うとよく出来てると思います。当時隆盛を誇ったMVとの相乗効果で大ヒットしたのも頷けますね。
  • 5点 映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ
    映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ
    名画座二本立て「ボクたちはみんな大人になれなかった」と二本立てで観た。「ボクたちは~」にも、渋谷が頻繁に出てくる。渋谷の街で偶然出会った、社会に適応できない二人のラブストーリー。東京・渋谷・新宿…都会…(続きを読む)
    itoya009さん
    名画座二本立て「ボクたちはみんな大人になれなかった」と二本立てで観た。
    「ボクたちは~」にも、渋谷が頻繁に出てくる。

    渋谷の街で偶然出会った、社会に適応できない二人のラブストーリー。
    東京・渋谷・新宿…都会をさまよい歩く二人の行く先は…。

    人気現代詩集の映画化。
    人の死ばかりを口に出す石橋静河、悪い予感ばかりするという池松壮亮。

    石橋静河は本作が映画デビュー。
    映画「いちごの唄」のヒロインでも見せた独特の存在感が好きです。
    NHK連続テレビ小説「半分、青い。」では、佐藤健演じる律の妻役でした。知らなかった!
    石橋凌と原田美枝子の娘さんだというのも今知りました。

    気分も状況も落ち込んでいる今、世間に今一つ合わせられない二人の生きづらさに共感する。めっちゃ刺さりまくり。
    そんな中で、何度も偶然出会うが、すぐにはそういう仲にはならない二人。
    自然で不器用な二人が、少しずつ感情を見せる瞬間が魅力的。
  • 4点 容疑者X 天才数学者のアリバイ
    容疑者X 天才数学者のアリバイ
    本編が始まったら韓国映画だったので驚いた。ちなみに日本版も観たことはない。それでも十分に楽しめた。全編を貫く緊張感、安っぽいBGMを排除した演出の妙、役者たちの見事な演技。「駟も舌に及ばず」の駟(し)…(続きを読む)
    オトキチさん
    本編が始まったら韓国映画だったので驚いた。ちなみに日本版も観たことはない。それでも十分に楽しめた。全編を貫く緊張感、安っぽいBGMを排除した演出の妙、役者たちの見事な演技。「駟も舌に及ばず」の駟(し)とは四頭立ての馬車のことで、舌から発せられた言葉は快足を誇る駟で追っても追いつかないという謂いであるが、人の思いもまた同様なのだなと感嘆是久しうした。
  • 4点 ホテル・ムンバイ
    ホテル・ムンバイ
    あまりにも生々しいテロのリアリズム。臨場感がありすぎる。傑作だが二度と観たくない。どこまでが実話そのもので、どこからが脚色されたものなのだろうか。2008年11月26日夜から29日朝にかけてムンバイで実際に発生…(続きを読む)
    DVDあかりさん
    あまりにも生々しいテロのリアリズム。臨場感がありすぎる。
    傑作だが二度と観たくない。

    どこまでが実話そのもので、どこからが脚色されたものなのだろうか。
    2008年11月26日夜から29日朝にかけてムンバイで実際に発生した
    イスラム過激派によると思われる同時多発テロ事件。死亡者172人以上、負傷者200人超。
    このテロは爆弾などによる瞬間的なものではなくて、(手榴弾も少し使ってはいるが
    ほとんどは)自動小銃の連射による皆殺し、当時の報道がかすかに心の片隅には
    ひっかかっていはいたがほぼ忘却していたので、これほどまでに凄まじく長時間にわたる
    事件だったとは、本当に言葉を失う。
    実行犯たち(正確な人数は不詳で10〜25人程度と推測されている)は皆青年
    (ティーンエイジ?)で、彼らによる殺戮ぶりは無表情無感情で逡巡なし。
    まるでゴキブリやハエを探しまわって殺虫剤で駆除しているかのようだ。
    通常のエンターテイメント映画作品だったら、それでも最後には助かるのでは
    と思われるような描かれ方をされた登場人物も無惨に…。
    現実はハリウッドエンタメアクション映画のようなスーパーマッチョマンの大活躍など
    皆無で、治安当局の組織体制もあまりも無様なものであった。この絶望感。
    自身の脱出よりも顧客を守りぬくためにその場に残る一部のホテルスタッフ達。
    最高級ホテルであるが故のプライド、使命感。私だったらとても…。

こんな人たちが参加しています

  (参加者一覧
  • 昔の映画が好きです。
    映画館にも2ヶ月に1度は行きます。
  • 辛口ジンジャエール大好きウィルキンソンです。
  • 月に1回は映画館で映画を観ます
  • 映画すきです
  • サッカー、格闘技好きのおっさんです。
    ぽすれんさんでは、洋画、アニメをよく借りています。感動モノ…
  • 大魔神501で〜す!

    まず、私が個人所有しているDVDを、再度見ながら、レンタルしたのと平行…

こんなグループがあります

新着お気に入りリスト

早見沙織

  作成者:kjhhhさん
「あの花」のつるこ。 正直、彼女の存在感は薄く、ちょっと残念かも。 「俺妹」の新垣あやせ。 可憐な風貌にあのお声・・・、しかし、中身は超デンジャラスのギャップがGOOD.。 「俺ガイル」の雪ノ下雪乃。 この声で罵倒されるのは正にご褒美。こんな技が使えるのは「物語シリーズの戦場ヶ原ひたぎ」の二人くらいか? 「幼女戦記」のヴィーシャ。声的には美人キャラしかない感じだけど、案外こんなおとぼけ女子も有りやね。 「響け!ユーフォニアム」の小笠原晴香。 少し情緒不安定な彼女だが、意外と演奏に熱くなりノリノリになったりして・・・。 「バクマン。」の亜豆美保。 可愛く物静かだけど、内面は一途で頑固で芯が強い。早見沙織に一番合ったキャラだと思う。 「聲の形」の西宮硝子。 聾唖者の彼女なので、時に弱気になることも・・・。  女性声優の中でも、とても特徴のある声の持ち主で、それは女神がいるならこんな声じゃないかと思わせるほど綺麗だ。

水瀬いのり

  作成者:kjhhhさん
「Re:CREATORS」のメテオラ。 ここでは冷静で落ち着いた演技が聞ける。 「宇宙より遠い場所」の玉木マリ。 元気だけが取り柄の様な女子高生だけど、人間的に素直で純粋な姿は尊敬に値する。 「少女終末旅行」のチト。 登場人物が異常に少なく、淡々と進む物語ではあるが、その主たるテーマは非常に重苦しいものだ。相方のユーリは久保ユリカが声を当てているので、ダンまちのヘスティアとロキの二人旅になっているのも面白い。 「リゼロ」のレム。 スバルに対する熱い思いを語り倒すレムの姿は、見ていて泣けるほどの名演! 「ダンまち」のヘスティア。 メチャメチャ好き。メチャメチャ可愛い。アイズやリリルカに対する棘のある物言いも可愛い。第二クール・エンディングのヘスティア・・・、これも当然可愛い。 番外編としては、レンタル出来ないが「ソマリと森の神様」のソマリ。 ヘスティアを彷彿させる演技が微笑ましい。ただ、作者の都合で続編が望めそうにないのが、とても残念である。  実力に裏打ちされた演技は安定しており、これからも活躍してくれるであろう。
ぽすれん
Copyright(C)2011-2022 GEO CORPORATION All rights reserved.