映画コミュニティ

会員登録 ログイン はじめての方はこちら
詳細検索
注目のキーワード
ドラゴン桜
奥様は、取り扱い注意
劇場版名探偵コナン
東京リベンジャーズ
尾野真千子
田村正和
広瀬すず
新垣結衣
はたらく細胞
細田守
ボイス 110緊急指令室
ワイルド・スピード
七つの大罪
僕のヒーローアカデミア
孤独のグルメ
鈴木亮平
眞栄田郷敦
二階堂ふみ
転生したらスライムだった件
千葉真一
旧作DVD80円CD55円
10枚以上で旧作DVD・アダルトDVD 30%OFFクーポンプレゼント!

宇宙歴

DVD   CD
 
   
年 ~ 
     
305件のレビューが登録されています。
 1  2  3  4  5  6  7  8 次の10件

村上りいな/りいなのすべて

5点 2021-07-15
正に、清純な女子高生を彷彿させる最高のルックスのモデルさんが、ここまでやってくれているのですから最高傑作です。
こんな可愛い子が、全編、いろんなお部屋、シチュエーションでのコケティッシュなワンシーンや、色々な体位を妄想させてくれるシーンの連続ですので、最後まで目が離せません。
そんな、演出も最高ですが、つま先まで、ちゃんと映す、繊細で、フェティツシュなカメラワークも最高です。
村上りいなさんの作品は、すべて良いものばかりですが、中でも、この作品は数あるイメージビデオの中でも最高傑作です。

東雲うみ/恋人になってあげる

3点 2021-07-15
東雲うみさんは、イメージビデオ部門では、近年最高のルックスで、エロ寸前の表情の作り方も最高に上手く、いつも、お顔だけでも爆発寸前なのに、これまでの三作すべて見てきましたが、結果的に、三作すべて、俗に言うところの、「実用的」に用いられるものではありませんでした。
なぜ、これほど抜群のエロさが感じられる逸材のモデルさんなのに「実用的」ではないのか?
それは、カメラワークが、あまりにも淡泊だからです。
フィギュアスケートでも、体操でも、手先、つま先がピンとのびていることで、美しさが際立ってくるのですが、この、カメラマンは、手先、つま先なんて、なんにも頭にありません。
全身を舐める(映す)シーンでも、いきなり膝辺りから始まるので、まったく、美しさ、なまめかしさが伝わってきません。
三作、すべて、同じような映し方のものぱかりですので、次回からは、繊細なカメラワークのできる、平たく言えばフェティッシュさを持ち合わせたカメラマンに変更していただきたいものです。
お顔だけでも、ずっと眺めていたい、存在自体が、メッチャ、エロさを感じる最高のモデルさんなのに、なんともモッタイナイです。

ウンギョ 青い蜜

4点 2014-10-05
R-15作品作品と表示されているし、韓国映画はだいたいフェティッシュでエロチックな作品が多いいので、私は、この作品をイメージビデオといて利用するという、愚かなる試みに挑戦した。
実は、しばしば挑戦している。
なので、あえて音声を消し、映像のみで再生するのだが、この作品はイメージビデオとして超傑作。
国産の下手なイメージビデオより、よほど萌える事ができます。
なにしろ、ひょんな事から、中年男の部屋に生足の女子が住んでしまい・・・という内容なので、期待を裏切りません。(写真参照)
絵に描いたような清楚な女子高生といった女優さんです。
やはり韓国映画ってフェティッシュ。

鮎川穂乃果 海なう DVD

5点 2014-09-29
2014 日本 アイドル
作品のイメージ: 萌え
出演: 鮎川穂乃果
鮎川穂乃果さんについては、イメージビデオの世界では読売巨人軍のようなものなので、コメントの必要はありません。
しかし、いつもの事ながら、この「なう」シリーズのカメラワークは最高です。
私のような足フェチに言わせると、「なう」シリーズ以外のカメラは、ほとんどゴミと言っても過言ではありません。
イメージビデオ界は、足はもちろん膝下はどうでもよいような映し方をしたカメラマンが大半を占めていますが、この「なう」シリーズのカメラマンは、女性のすべてをセクシーなパーツとして捉えて、どんなシーンにおいても、つま先から頭の先まで、鮮明に、丁寧に撮影しています。
その結果、正に、「自宅」に「目前」にモデルさんが来ているというバーチャルな感覚を体感させてくれます。
「なう」シリーズは、そんな気色の良い気分が、ほぼ間違いなく味わえる唯一のシリーズです。
もう、「なう」シリーズしかいらない!

【Blu-ray】森田涼花 夏色涼花

2点 2014-09-29
2014 日本 アイドル
作品のイメージ: 切ない
出演: 森田涼花
私が、本年度、最も期待したBDでしたが、期待はずれでした。
森田さんは、さすがキャリアが長いだけあって、「ここ撮って!」と言わんばかりに「つま先」をピント反らせるなど、プロ意識マンマンで、文字通り、つま先にまで演技がいきとどいているのだが、なにぶんにも、カメラがドシロウトなのか、元々センスを持ち合わせていないのか定かではないが、膝から下をまったく映そうとしないカメラワーク。
一例をあげると、セーラー服のスカートをストンと降ろす、なんともエロチックなシーンがあるが、この場合、まず、ストンと落としたスカートの足元をズームアップした後、徐々に上部にスパンさせていくのが基本であるが、このカメラは、いきなり股間のアップにしてしまっている。
小学生ならともかく、ノーマルな大人なら、こんなので萌えるわけがない。
キャリアのあるモデルさんを撮るなら、それを上回るキャリアのカメラマンが撮らないと、なんとも間抜けな映像になってしまう。
特に、足フェチの私には、タイヤを外したスーパーカーを見ているような作品です。
見た目も冴えないし、高性能だが使い物にならない。
過去の作品は、良い作品がありますので、そちらをお勧めします。

【Blu-ray】吉木りさ 花姑〜kako〜

5点 2014-05-25
2011 日本 アイドル
作品のイメージ: 感動萌え
出演: 吉木りさ
メジャータレント部門、最高傑作。
バラエティで見かけるタレントさんをイメージビデオで見ると、たいていガッカリしますが、吉木りささんに限っては、バラエティーで見るより断然良いです。
しかも、抜群にエロチック。
アダルトの世界に踏み込む境界線の表情が実に上手いので、空想力がかき立てられます。
しかも、ありのままの姿の、ノンペディキュアの実に美しいつま先は、シンクロナイズドスイミングの選手のように、つま先まで演技が行き届いています。
こんなタレントさん、めったにいません。
カメラさんも、そこんとこ、ちゃんと分かっていて、寸切れにすることなく、随所で、つま先からナメ上げていますので、リアルな存在感、なまめかしさは最高。
ちなみに、萌えたかった壇蜜さんのブルーレイ、寸切れ続出のカメラワークにぶちキレました。
萌えるBlu-ray作品をお探しなら、絶対これです。(特に足フェチの方)
ついでに「【Blu-ray】吉木りさ 蜜密〜mitu*mitu〜」も超お勧めです。

久宥茜 スカーレット

5点 2014-03-21
2013 日本 アイドル
作品のイメージ: 萌え
出演: 久宥茜
アニメの世界から飛び出してきたかのような非の打ち所の無いモデルなので、デビュー作から大ファンです。
しかし、時代の流れと共に、微妙にケバさが目に付くようになり残念でしたが、本作品では、DVD画質なら、ノンマニキュア、ノンペディキュアに見える仕様で、お化粧も薄くなり、本来の清楚な魅力を復活させているのが嬉しいです。
爪をよく見ると、濃いマニキュアを落とした跡が見受けられます(私の勘違いかも)ので、監督が清楚さを求めたのかもしれません。
AVだけでなくイメージビデオの分野でも、デコ爪など、幼稚なファッションが敬遠され、妖精思考になってきた事は嬉しい限りです。
カメラワークも最高。
チャプターによって、同じカメラマンの撮影と思えないほどの落差があるものの、ほとんどのチャプターで、足先から丁寧に撮影されていて、この、彼女のすべてをあますことなく見せようとするカメラワークは、足フェチはもちろん、そうでない人にも大満足と思います。
(最近、イメージビデオ界に新風を吹き込む数人の有能なカメラマンが出現した模様)
俗に言うエロさは無いですが、個人的には、この作品のように、すべてをちゃんと撮影してくれていれば、股間やお尻ばかり撮影した作品より、よほど官能的です。
これまで、カメラワークの悪さに泣かされたっていうかブチキレた久宥茜さんの作品でしたが、やっと満足できる作品に出会えました。

【Blu-ray】原幹恵 優しさに包まれて

1点 2014-01-28
2013 日本 アイドル
作品のイメージ: 泣ける
出演: 原幹恵
バラエティーで見ている位が丁度良い。
人間の顔って、超接写なんてするものではない。
超接写で楽しめるのは肉体のみだ。
ゾウさんのように大きな顔ばかり写されても萎える一方だ。
カメラマン(監督?)のセンスがまったく理解できない。
それでも辛抱して観ていたのだが、マーブルチョコレートのように一本一本塗り分けた足指を発見し、完全にアウト。
お色気もなにもあったものではない。
なので、数分で観るの止めた。
テレビでメジャーなアイドルの作品は、こんなのバッカ
ファンでない限り、めったに観るものではない。

藤森望 Baby White

5点 2014-01-19
2013 日本 アイドル
作品のイメージ: 感動萌え
出演: 藤森望
どう見ても富田靖子さんです。
今から30年ほど前、富田靖子(女優・歌手)さんは、現代のアイドルに例えようも無いほど凄い人気だった。
私も、ファンクラブに入会し、高価なレーザーディスクの蒐集や、数台のVHSビデオデッキを駆使して、CM録画やドラマ録画に明け暮れる、苦悩の日々を送っていた。
藤森望さんは、富田靖子さんが、若く、しかもグラマーになって帰ってきたとしか言いようがありません。
できれば富田靖子さんに、このDVDを見せて上げたい。
そんなわけで、当然、藤森望さんの作品は、すべて蒐集していますが、人間って、おかしなもので、富田靖子さんに似ている事ばかりが気になって萌えない。
まっ、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」的世界をマジメに感動して、大人しく観て楽しんでいます。
それにしても、パーツ(ボインは除く)まで似ているのは本当に不思議。
カメラワークも良いし、ポージングもエロチックで最高。

【Blu-ray】星名美津紀 夏少女

2点 2014-01-11
2013 日本 アイドル
作品のイメージ: 泣けるかわいい切ない
出演: 星名美津紀
今、Blu-rayで見たいアイドル、ナンバーワンではあるが・・・
同時にレンタル開始された「星名美津紀 恋少女」は、清楚さ皆無のペディキュア仕様に減滅したものだが、この作品は、無色透明なマニキュア、ペディキュア仕様なので、安心したっていうか、少しは清楚さ、艶かしさが存在する。
しかし、カメラワークは、「星名美津紀 恋少女」と同様、全然だめ。
顔フェチ、胸の谷間フェチっていうのだろうか、顔と胸の極端な接写がほとんどといった印象。
スマフォで見るならともかく、27インチモニタで見ると、顔はゾウさんなみだし、バスとは乳牛並の大きさ。
まっ、乳首が写っていれば接写もありだろうが、ビキニ姿の谷間ばかり見せられても、どうしょうもない。
顔にしても、毛穴まで拡大して見せられても使い道に困ってしまう。
そんなん写す暇があったら、ちゃんと全身をなめて(カメラで)いただきたい。


 1  2  3  4  5  6  7  8 次の10件
ぽすれん
Copyright(C)2011-2021 GEO CORPORATION All rights reserved.