映画コミュニティ

会員登録 ログイン はじめての方はこちら
詳細検索
注目のキーワード
乃木坂46
綾瀬はるか
仮面ライダー
宇宙戦艦ヤマト
キングダム
韓国ドラマ
ウルトラマン
機動戦士ガンダム
中条あやみ
ルパン三世
吉高由里子
萩原健一
ワンパンマン
Re:ゼロから始める異世界生活
石原さとみ
深田恭子
池井戸潤
ヴァイオレット・エヴァーガーデン
鬼滅の刃
三谷幸喜
旧作全品55円キャンペーン
旧作全品1枚無料!

sigepi

DVD   CD
 
   
年 〜 
     
65件のレビューが登録されています。
 1  2  3  4  5  6  7 次の10件

クイーン・スパイダー

2点 2006-06-28
映像は日本の特撮ヒーローくらいがんばっていますが、演技もそれくらいです。つまりテレビドラマとして見れば、普通に暇はつぶせます。40分くらいにしてくれればサクッとみれていいんですが、この内容で87分は長いです。

最終兵器彼女

3点 2006-06-28
原作は読んでません。アニメも見てないです。だからかな、お話的にうすっぺらいかもしれないですけど、なにもこだわらんければ、それなりに楽しんで見れました。映像もがんばってたし。ただ、感動とかゾクゾクくるものはないです。

アナトミー 2 コレクターズ・エディション

2点 2006-06-27
1作目はほとんど関係ないんで観てなくても全然大丈夫です。途中までは変なリアルさと雰囲気でそれなりに楽しく観れましたが、後半の逃走劇になってからはストーリーがグダグダになっていきました。組織がすごい割には結局ずさんですし、真相を知られて主役も敵もお互い大変なわりには病院内で鬼ごっこしてる内容が、どーにも安直です。もっと簡単に組織の事うまく当局に通報できるはずなのに。電話とか使って。雰囲気でうまくごまかしたような感じにしてますが、後半、不自然すぎます。

キングスパイダー

1点 2006-06-21
すごいチープなんだけど、思ってたよりひどくなかったので残念です。もっとひどい出来を期待していたんですけど。B級以下自主制作以上といったできです。巨大クモが暴れる特撮部分はミニチュアなんですけど、昔のウルトラマンくらいの出来はあります。逃げる人の映像とかは他の映像からの流用でしょう。クモのCGは出来がよかったりすごくひどかったりとマチマチです。それでも、いいといっても昔のプレステにでてくる映像くらいの出来。顔がもげたりするぐろい場面だけ普通のホラーなみに出来がいいです。といっても全体的な雰囲気はバカな人たちが集まってバカなのりで楽しんで作った感じです。でも、もっと酷いぐだぐだの映画を期待していただけに、中途半端に出来がよくておもしろくないです。

ルール デラックス版

1点 2006-06-20
犯人はこの人だと思って観てました。正解したので、とってもうれしかったです。僕は推理物はかなり得意だと自覚しました。でも、映画自体はそんなにおもしろいとは思いませんでした。辻褄があってない箇所が多すぎました。

スケルトンマン 史上最悪の死神

1点 2006-06-19
正体不明、目的不明のスケルトンマンが、ただ、人を殺しまくるだけが全編です。軍隊も戦いますが、ショボイ8人程度の男女の部隊でどーみても軍人には見えません。とにかくスケルトンマンが無敵すぎておもしろくないです。

怪奇大家族 1

4点 2006-06-16
最初はありがちのコント調のホラーコメディーで、しかも脱力感がかなりのもんなので、おもしろくなかったですが、回を増すごとに色々なキャラクターが登場し、主要メンバーも味が出てきておもしろくなっていきます。この巻の最後の話を見ると早く次を観たくなりました。そして最終話を観た後は、このまま終わってしまうのが、すごく寂しい気分になりました。ずっとやってて欲しい感じです。

ガメラ2 レギオン襲来

5点 2006-06-16
今まで観た邦画の怪獣映画の中で一番おもしろかったです。色々な要素がうまくまとまってるし、最後の戦いはゾクゾクきました。

バトルスター ギャラクティカ サイロンの攻撃

3点 2006-06-16
特撮がスターウォーズのエピソード2での戦争映像のような、遠くから接近して見せるカメラワークで、臨場感ありましたが、前半、大事件が起こるまで淡々としすぎて長くてちょっと退屈でした。テレビドラマをまとめたモノなのでこれくらいの長丁場はしかたないですけど。ただ、主要キャラクターも把握でき、戦争が勃発してからの後半は、かなりのめり込めておもしろかったです。やっとおもしろくなって、ここから本格的に腰をいれて観たいと思わせる所で終わってるのが残念ですけど。アメリカではまだやってるんですよね?続きを早くDVD化して欲しいです。

ファイブ・デイズ・ウォー

3点 2006-06-16
第一次大戦の森の中の小規模な戦闘を、プライベートライアンのような臨場感あるカメラワークで見せてくれる映画でした。戦う時はお互いすごく近い距離まで接近しての格闘戦まじりの銃撃戦とか、伝書バトとか、所々に第一次大戦ならではの古さがあるのがおもしろいです。ただ、部隊が追い詰められてるのはわかりますが、プライベートライアンほど怖さや悲惨さが伝わってこないのと、登場人物が把握しずらいのが、物足りなかったです。
 1  2  3  4  5  6  7 次の10件
ぽすれん
Copyright(C)2011-2020 GEO CORPORATION All rights reserved.