映画コミュニティ

会員登録 ログイン はじめての方はこちら
詳細検索
注目のキーワード
ジブリ
劇場版名探偵コナン
スターウォーズ
木村拓哉
乃木坂46
綾瀬はるか
仮面ライダー
宇宙戦艦ヤマト
キングダム
韓国ドラマ
ウルトラマン
機動戦士ガンダム
中条あやみ
ルパン三世
吉高由里子
萩原健一
ワンパンマン
Re:ゼロから始める異世界生活
石原さとみ
旧作全品55円キャンペーン
旧作全品1枚無料!
  • 1点 マーターズ
    マーターズ
    とにかく斬新な映画を観たい人にとっては星5でもいいかもしれないです。が‥‥普通の感性を持った人にはただただムナクソが悪くなる映画だと思います。ホラー、スプラッター等のファンが作品に求める「怖さ」「スリ…(続きを読む)
    とにかく斬新な映画を観たい人にとっては星5でもいいかもしれないです。が‥‥普通の感性を持った人にはただただムナクソが悪くなる映画だと思います。ホラー、スプラッター等のファンが作品に求める「怖さ」「スリル」「残虐な刺激」というものとはかなりズレてしまっているのです。「ホステル」とかが楽しめるマニアですらこれは違うんじゃないかな。僕はかなりのホラーマニアなんですがこれはきつかった。こんな嫌な気分にさせられた映画はほかにないです。
  • 5点 キャビン
    キャビン
    たしかにホラーではあるけれども、それ以上にブラックユーモアなバカ映画です。「Ted」や「裸の銃を持つ男」のホラー映画版と言うとちょっと言い過ぎではありますが、想定されている客層はそれに近いものです。やや…(続きを読む)
    たしかにホラーではあるけれども、それ以上にブラックユーモアなバカ映画です。
    「Ted」や「裸の銃を持つ男」のホラー映画版と言うとちょっと言い過ぎではありますが、想定されている客層はそれに近いものです。ややマニア向けですね。


    こういう人に向いている:

    B級映画が好き
    ホラーやスプラッターをたくさん観ている
    トンデモな映画を笑いながら観るのも悪くない
    タランティーノが好き
    漫画太郎が好き(とくに地獄甲子園)
    とにかくぶっ飛んだものを観たい


    こういう人は向いていない:

    シリアスなホラーを観たい
    恐怖を突き詰めたものを観たい
    設定や展開の強引さが気になると萎える
    あまりグロいシーンは観たくない
    殺戮シーンで爆笑できるマニアってどうかしてると思う


    これは最高のバカ映画です。マニアなそこの貴方はアイアン・スカイとか観てる場合じゃありません。間違いなく狂喜できるはずです。制作者は作ってて楽しかったんだろうなあというのがビンビン伝わってくる「これでもか」感があります。終盤の○○からXXがジャンジャン出てくるところはそれだけで映画一本作って欲しいなあと個人的には思います。
  • 5点 ラ・マンチャの男
    ラ・マンチャの男
    ドン・キホーテといえば、「騎士」というものがとっくに終わった時代にボケちゃったアロンソ爺さんが騎士道物語ばっかり読んでたせいで発狂して騎士「ドン・キホーテ」を名乗って旅に出る話ですが、例えば宿屋の給仕…(続きを読む)
    ドン・キホーテといえば、「騎士」というものがとっくに終わった時代にボケちゃったアロンソ爺さんが騎士道物語ばっかり読んでたせいで発狂して騎士「ドン・キホーテ」を名乗って旅に出る話ですが、例えば宿屋の給仕の娘を「姫」と認識して口説くシーンを、ただ台詞を言うだけじゃなくて浪々と歌い上げるシーンにすることによって原作の滑稽さがさらに増す、という仕組みになっています。
    ただミュージカルにしただけじゃなく、ミュージカルにしたからこそ独特の面白みが出る、そんな希有な映画です。これはいいですよ。

    原作はすごく長大な群像劇ですが、この映画の方は「姫」と呼ばれた給仕の女に焦点が当てられ、徐々に原作から脱線していき、原作とは全く違うテーマを追求するストーリーとなります。「姫」とは正反対の暗い境涯にいる女性は「姫」と呼ばれることに憤りを感じますが、次第にアロンソ爺さんに心を開いていきます。しかし爺さんは原作どおりの末路をたどるしかないわけで、そのとき彼女は‥‥原作とは違う感動のラストであり、考えさせられる余韻も残します。
    また、以上のストーリーはメタフィクションになっており、異端審問官によって監獄にブチ込まれた作者セルバンテスが監獄の中で絶望にうちひしがれる人々に向けたメッセージでもある、という形にもなっています。

    僕はミュージカルってあまり好きじゃない人なんですが、この映画だけは個人的にオールタイムベストです。
    ぜひボロ泣きしてください。
  • 1点 ベクシル −2077 日本鎖国−
    ベクシル −2077 日本鎖国−
    CGはきれいですね確かに。ただそれだけで何にもない映画。地面と平行方向にジェット噴射するだけで翼もないのに水平飛行するパワードスーツに爆笑させられました。制作者はガンダムその他のSFロボットやパワードスー…(続きを読む)
    CGはきれいですね確かに。
    ただそれだけで何にもない映画。

    地面と平行方向にジェット噴射するだけで翼もないのに水平飛行するパワードスーツに爆笑させられました。制作者はガンダムその他のSFロボットやパワードスーツに下向きのバーニアがついてる理由を考えたことがないのか。いくらなんでもアニメが好きな人の集団のはずの制作スタッフが誰一人これに気づかないはずはないわけで、納期や資金繰りが厳しかったのか、あるいは監督が他人の意見に一切耳を貸さない人なのか、いずれにしろスタジオワークとしての映画の強みを捨て去っていると言わざるをえない。なんだかすごくギスギスした雰囲気の制作現場だったんだろうなあというのが伝わってきちゃうんですよ。駄目なアニメもクソゲーもそういうところから出てくる。

    そんな薄っぺらい飛行シーンがこの作品の全てを象徴しています。
    ストーリー、演出、全てがただひたすら薄っぺらい。うすーい表面だけの綺麗さ、かっこよさ、それだけ。アクションゲームにオマケ的にくっついてるストーリーをまんま映画にしちゃいましたって感じですねえ。テキトーに新人賞採った漫画家でも引っこ抜いてきて脚本書かせたほうがましだったのでは?

    物事をほんの少しでも踏み込んで考える人には向いてない映画です。
お気に入りリストは登録されていません。
参加しているグループが見つかりませんでした。

ど・すとえふすきーさんのお気に入りレビュアー

お気に入りレビュアーは登録されていません。

ど・すとえふすきーさんのファン

ぽすれん
Copyright(C)2011-2020 GEO CORPORATION All rights reserved.