映画コミュニティ

会員登録 ログイン はじめての方はこちら
詳細検索
注目のキーワード
仮面ライダー
君の膵臓をたべたい
宇宙戦艦ヤマト
ブラックリスト
ポケモン
キングダム
ちはやふる
弱虫ペダル
文豪ストレイドッグス
旅猿
七つの大罪
オーバーロード
アベンジャーズ
サンドウィッチマン
ゴールデンカムイ
デッドプール
グレイテスト・ショーマン
ブラックパンサー
田中圭
日本統一
期間限定準新作全品150円
【期間限定】10枚以上のレンタルで旧作DVD全品 30%OFF
  • 3点 【Blu-ray】空飛ぶタイヤ
    【Blu-ray】空飛ぶタイヤ
    (原作未読でTV連ドラ版も観ていないが)本作は劇場用映画として手堅くてとても手際よく創られているという印象。疲れることだれることなく素直に感情して最後まで一気に観ることができた。個人ベースはともかく組織…(続きを読む)
    (原作未読でTV連ドラ版も観ていないが)
    本作は劇場用映画として手堅くてとても手際よく創られているという印象。
    疲れることだれることなく素直に感情して最後まで一気に観ることができた。

    個人ベースはともかく組織レベルのでの大掛かりな不正って、
    ほとんど必ずと言っていいほど「いつかは」ばれるもの。
    で、ばれるのが遅いほどその組織自体にとっても傷は深く大きくとなっていく。
    だから内部告発は組織に対する裏切りじゃない。むしろ真の意味での忠誠の証だ。
    また、そこまでの勇気がなくても、「それなり」の闘い方というものはあるものだ。
    などと、青臭いことを改めてしみじみと思いましたね。
  • 2点 スティルライフオブメモリーズ
    スティルライフオブメモリーズ
    まるで40年以上前に学生さんが撮った自主映画のような趣。「官能的」などでは全然なくて、ひたすら観念的な生と死の静物画。このような極端に作家性の強い作品を撮ることが出来るということは悪いことではないと思う…(続きを読む)
    まるで40年以上前に学生さんが撮った自主映画のような趣。
    「官能的」などでは全然なくて、
    ひたすら観念的な生と死の静物画。

    このような極端に作家性の強い作品を撮ることが出来るということは
    悪いことではないと思うが、私には退屈だった。
  • 2点 【Blu-ray】パンク侍、斬られて候
    【Blu-ray】パンク侍、斬られて候
    好き嫌いがはっきりと分かれるとは思いますが、私にとっては「なんじゃこりゃ!」お話が進めば進むほど徐々につまらなくなり、終盤のどうしようもなくセンスの悪いCGてんこ盛りでとどめを刺され、思い切りどっちらけ…(続きを読む)
    好き嫌いがはっきりと分かれるとは思いますが、
    私にとっては「なんじゃこりゃ!」
    お話が進めば進むほど徐々につまらなくなり、
    終盤のどうしようもなくセンスの悪いCGてんこ盛りでとどめを刺され、
    思い切りどっちらけ。
    それで久しぶりに★1つにしようかと思ったくらいです。
    しかし、なぜか、この作品を観た直後に
    「そうい言えばCGなんてものが存在しなかった大昔、
    『幕末太陽傳』とか『ジャズ大名』なんて物凄く弾けた映画があったっけ…。
    いま、もう一度あれを観てみたら、どんな気分になるのか…、また観たいな」
    などという感慨も沸き起こってくる妙な効果もあったので
    ★1個おまけ。
  • 3点 【Blu-ray】ボヘミアン・ラプソディ
    【Blu-ray】ボヘミアン・ラプソディ
    フレディ・マーキュリー、ゲイであったことやその特異な人種的背景などといったことはあるものの、そこにさして深い描写や長い描写はなく、ドラマそのものとしては、米英で大成功したロックスターにおいては毎度毎度…(続きを読む)
    フレディ・マーキュリー、ゲイであったことやその特異な人種的背景などといったことは
    あるものの、そこにさして深い描写や長い描写はなく、
    ドラマそのものとしては、米英で大成功したロックスターにおいては毎度毎度のパターン
    (実業界とは違って、ブレイクするとあっという間に押し寄せる凄まじい脚光、巨万の富、
    すかさず湧いてくるたかりとりまき。となると、その後は…)
    でありまして、そういう伝記映画を何本も観てきたのでデジャブでしたが、
    可もなく不可もなくの出来。
    ただただ、これでもか繰り出されるクイーンのナンバー。
    クイーンが活躍した時代は私自身にとってもまだ多感であった時代。
    当時の自分にとっては(そして今でも)クイーンは決して好みではなかった。
    それにも関わらず、嗚呼、こんなにも強烈な印象でもってそのサウンドが自分の脳裏に深く
    刻みつけられていのだという驚きをもっての再体験であった。
    その上での終盤のライヴエイドのシーンは圧巻。

    ★3.1
    クイーンとかフレディ・マーキュリーなんてよく知らないよ
    という彼の死後に生まれたような10代、20代の方や、
    同じ時代を生きてきたけどクイーンには特にはまることがなかった
    私のような人間にこそ丁度よくて向いている映画だ。
    逆にクイーン、フレディ・マーキュリーに強い思い入れのある人であればあるほど、
    かえって本作には強い不満を持ってしまうと思うので、
    そのような人は敢えて観ないでおいた方が良いでしょう。
参加しているグループが見つかりませんでした。

DVDあかりさんのお気に入りレビュアー

  • SUR
    映画っていいですね
  • zさま、情報ありがとうございます。ドラマ楽しみです…
  • 誤字や言葉の誤用が多々ある恥ずかしいレビューにもか…
  • 視聴作は主に日本映画。ハリウッドメジャー系を中心に…
  • ぼちぼち再開
  • 映画の感想や評価は人それぞれで、正解は無いと考えて…

DVDあかりさんのファン

  • 自分はテレビに育てられたと思っている。
    回顧的…
  • オペラが大好き、でも最近、韓国ドラマにはまっていま…
  • 米ドラマにハマってます(*´U`*)
    CSI、BONES、NC…
  • みんな気づいてます。

    レビュアー参考数1〜1…
ぽすれん
Copyright(C)2011-2019 GEO CORPORATION All rights reserved.