映画コミュニティ

会員登録で…新作でも使える無料クーポン付き!さらに!【期間限定】旧作5枚無料クーポンも♪
会員登録 ログイン はじめての方はこちら
詳細検索
注目のキーワード
長谷川博己
本木雅弘
推しが武道館いってくれたら死ぬ
新聞記者
天気の子
るろうに剣心
半沢直樹
スーサイド・スクワッド
劇場版Fate
ハケンの品格
BG 〜身辺警護人
劇場版名探偵コナン
スターウォーズ
木村拓哉
ドラゴンボール超
乃木坂46
綾瀬はるか
刀剣乱舞
ONE PIECE ワンピース
旧作DVDアダルト80円CD55円
10枚以上で旧作DVD・アダルトDVD 30%OFFクーポンプレゼント!
  • 4点 海よりもまだ深く
    海よりもまだ深く
    ストーリーを楽しむ作品ではありませんが、親子のやりとりや淡々と続く日常を上手く描いた作品だと思います。樹木希林さんと阿部寛さんの存在感が圧倒的でした。二人の会話は、本当の親子みたいで、演技力の勝負をし…(続きを読む)
    ストーリーを楽しむ作品ではありませんが、親子のやりとりや淡々と続く日常を上手く描いた作品だと思います。樹木希林さんと阿部寛さんの存在感が圧倒的でした。二人の会話は、本当の親子みたいで、演技力の勝負をしているみたいだと思いました。

    でも、阿部寛さんは、この役にはカッコよすぎ?阿部サダヲさんなんか適役かと思いましたけどね。脚本は秀逸、キャスティングは豪華、演出も団地暮らしを舞台になかなか練られたものだと思いました。

    子役の子もかわいく健気なところがよかったです。家族で楽しむ映画ではありませんが、大人になってから観て、あのセリフがよかったとか、こんなことあるあるなんて、共感する作品だと思います。★3.5くらいですが、樹木希林さんのあのアドリブなんかが忘れられなくて、切り上げます。小林聡美さんのお姉さん役もよかったです。
  • 4点 アラジン
    アラジン
    まさに、エンターテインメント映画の王道を行く作品です。歌ありダンスあり、そしてジーニの独特のユーモアあふれるセリフの連続。ディスニーの映画らしく、動物たちも生き生きと描かれています。アラジンの連れてい…(続きを読む)
    まさに、エンターテインメント映画の王道を行く作品です。歌ありダンスあり、そしてジーニの独特のユーモアあふれるセリフの連続。ディスニーの映画らしく、動物たちも生き生きと描かれています。アラジンの連れているアブーは可愛いし、ジャスミンの連れているラジャーも気になります。

    もちろん家族でも、安心して楽しめますし、独りで見ても気分が明るくなること間違いなし。封建的な世界から自立する女性像をジャスミンにして、女性目線からも楽しめますし、より現代的なジャスミンに演出されています。

    衣装もカラフルで素敵ですし、町の美術にもこだわりが感じられます。ジーニ役を演じたウィルスミスの演技が圧巻でした。それに、ジーニがアノ人とハッピーエンドというのも、ほのぼのとしました。全体的にバランスのとれた佳作だと思います。
  • 3点 億男
    億男
    お金について、考えられるストーリーでした。宝くじで大金を手にした主人公を通して、お金の使い方やモノの価値などが、語られます。脇を固める俳優陣、北村一輝、黒木華、沢尻エリカや藤原竜也の演技も素晴らしかっ…(続きを読む)
    お金について、考えられるストーリーでした。宝くじで大金を手にした主人公を通して、お金の使い方やモノの価値などが、語られます。脇を固める俳優陣、北村一輝、黒木華、沢尻エリカや藤原竜也の演技も素晴らしかったと思います。

    あまりドラマティックな展開はありませんが、地味に「お金の使い道」について、考えさせられました。「大金があったら、果たして幸せになれるのか?」に焦点を当てています。お金はあくまでも手段であって、お金を目的にしてはいけないのか…というのが自分の感想です。

    ウシジマくん的なテンション高めのマネーゲーム・ドラマみたいなイメージなのかと思いましたが、テンションが全く違ったので、そのイメージの期待で見ちゃうと眠くなっちゃうかもです。

    回想シーンと現実が交錯したかたちで展開しますので、最初は少し戸惑いました。また、少し予定調和の部分もありますが、半分、高橋一生目当てで借りたので、そこそこ満足しています。★3.2くらいです。
  • 4点 人魚の眠る家
    人魚の眠る家
    東野圭吾氏の原作なので、ミステリーかと思ってレンタルしましたが、「人の死はどこで区切りをつけるのか」について問題提起した深い作品でした。でも、答えを求めているわけでもなく、誰も答えられない問題だと思い…(続きを読む)
    東野圭吾氏の原作なので、ミステリーかと思ってレンタルしましたが、「人の死はどこで区切りをつけるのか」について問題提起した深い作品でした。でも、答えを求めているわけでもなく、誰も答えられない問題だと思います。「あんな風に生かされて可哀想」と思う気持ちもありますが、家族にとって人の死が受け入れられるときが、その人の死なんじゃないかと、自分自身は少し感じました。

    篠原涼子も西島秀俊の演技も圧巻。また、田中泯や松坂慶子など、脇を支える俳優さんたちの演技も光ります。個人的には、田中哲司のお医者さん役もよかったと思います。すごく感動する作品ではないけど、問題を観るものに畳みかけるように問いかけ、そして自分自身で考えてください的なプロットは、押しつけがましくなく、スンナリと心に入ってきました。

    なぜか雨の映像が多いですが、お花や自然もたくさん画面に出てきて、綺麗な撮り方だなと思いました。音楽も静かなものばかり。子役たちの笑顔にも癒されました。エンディングの曲がちょっと本編にミスマッチだったのが惜しい点です。

    家族を愛しているからこそ、狂気へと走る人間…その果てには?生命の尊厳について考えたとき、この作品はその思考に必ずヒットします。子供がいる方もそうでない方にもおススメしたい逸品です。

主演/助演俳優の怪演が光る作品

エドワード・ノートン、ジュディ・デンチ、JJ・リー、ケヴィン・スペイシー、ニコール・キッドマン、ジャック・ニコルソン、ベティ・デイヴィス

petarioさんのお気に入りレビュアー

  • 幅広くなんでも鑑賞し、本音でレビュー。褒めるだけで…
  • 2016年1月-12月に
    映画館で見た作品を勝手にベス…
  • なるべく色んな視点から映画を観る様に心がけてます。…
  • どんな映画でも多少なりともイイところは
    あるは…
  • ○○監督が良いとか、撮影技術云々とかは全く評価でき…

petarioさんのファン

  • 【ひとこと】
    私生活色々ありまして一年ちょっと…
  • 幅広くなんでも鑑賞し、本音でレビュー。褒めるだけで…
  • 一度見た映画を最後の最後に
    あれ〜これ見たぞ!<…
  • 略歴

    8歳の頃初めてマスクを見て感動する。<…
ぽすれん
Copyright(C)2011-2020 GEO CORPORATION All rights reserved.