映画コミュニティ

会員登録 ログイン はじめての方はこちら
詳細検索
注目のキーワード
ちはやふる
バーフバリ
トッケビ
弱虫ペダル
文豪ストレイドッグス
IT/イット “それ”が見えたら、終わり。
旅猿
七つの大罪
ミックス
オーバーロード
ポプテピピック
鋼の錬金術師
マイティ・ソー
からかい上手の高木さん
花より男子
シグナル
オクニョ 運命の女(ひと)
銀河英雄伝説 Die Neue These
アベンジャーズ
サンドウィッチマン
スポットレンタルキャンペーン中
【期間限定】全品10枚以上のレンタルで旧作全て30%OFF
  • 3点 インフェルノ
    インフェルノ
    謎解きやどんでん返しの展開が速すぎてついて行けず、二度鑑賞しました。「ダ・ヴィンチ・コード」、「天使と悪魔」に続く、「ラングドン教授」シリーズ第3作。ダンテの「神曲 地獄篇(インフェルノ)」の謎や天才科…(続きを読む)
    謎解きやどんでん返しの展開が速すぎてついて行けず、二度鑑賞しました。「ダ・ヴィンチ・コード」、「天使と悪魔」に続く、「ラングドン教授」シリーズ第3作。ダンテの「神曲 地獄篇(インフェルノ)」の謎や天才科学者が仕掛けた暗号を軸に、世界を震撼させるウイルステロを阻止するため、ラングドン教授がヨーロッパ中を駆け回ります。

    ヨーロッパに旅行した気分になったりしましたが、芸術品の数々をもう少し丁寧に観たかった気もします。建築物の抜け道なんかを通って逃げたりするところは、この作品の醍醐味なのかもしれません。今までの作品と比べて、アクション・シーンもあったり、敵と味方が入れ替わったりと、ミッション・インポッシブルじゃないんだから、あまりそこら辺は期待していませんでした。このシリーズも他の映画の影響を受けた脚本になっているような。

    ダンテや芸術品についてもっと知識があったら、楽しめたのかもしれません。今回作はスピード感溢れる展開が特徴でしょうが、ちょっと謎解きの部分が浅かったような気がします。アクション・シーンより謎解きの深さと一つ一つの説明をもっと丁寧にして欲しかったような気がします、特にこのシリーズでは。

    原作からは随分変えられているらしいので、原作を読めばちょっと腑に落ちないところも腑に落ちるのかなとか思いました。ラングドン教授の幻覚の映像が怖すぎました。イルファ・カーンの演技が渋かったと思います。前作はほとんど内容を忘れていましたが、これはこれで、そこそこ楽しめました。
  • 3点 タンゴ・レッスン デジタルリマスター版
    タンゴ・レッスン デジタルリマスター版
    モノクロのダンス映画です。ダンス映画と言っても主にタンゴ、そしてときどきタップダンスが見所で、その他のラブストーリー諸々はどうでもいい感じです。こう言ってはなんですが、ヒロインのサリー・ポッターのダン…(続きを読む)
    モノクロのダンス映画です。ダンス映画と言っても主にタンゴ、そしてときどきタップダンスが見所で、その他のラブストーリー諸々はどうでもいい感じです。

    こう言ってはなんですが、ヒロインのサリー・ポッターのダンスはイマイチ、相手役の男性ダンサーがカッコいいのとダンスがメチャクチャ上手といったところでしょうか。タンゴ独特の足の使い方にカメラ・フォーカスされていて、タンゴは堪能できました。

    ★2.5くらいですが、音楽も良かったので、切り上げます。
  • 3点 横山秀夫サスペンス「刑事の勲章」
    横山秀夫サスペンス「刑事の勲章」
    このドラマは、サスペンスドラマの「陰の季節」と同様に、映画「ロクヨン」の宣伝にテレビで放映されたドラマです。なので、ロクヨンのキャストが何人か特別出演しています。横山秀夫氏の得意分野の警察ドラマで、い…(続きを読む)
    このドラマは、サスペンスドラマの「陰の季節」と同様に、映画「ロクヨン」の宣伝にテレビで放映されたドラマです。なので、ロクヨンのキャストが何人か特別出演しています。横山秀夫氏の得意分野の警察ドラマで、いつも通りの地味な展開になっています。

    「陰の季節」と同じく、「ロクヨン」で脇役の人が準主役だったりする点ではロクヨンの前でも後でもあまり時間を置かずに観た方が楽しめると思います。内容はそれほどリンクしていませんが、「陰の季節」を観てから本作品を観ると、すんなりつながります。

    今回のテーマは警察のOB会が絡んできて、OBが現場の警察官にこれほどまでに影響を及ぼすものだということに驚かされました。可愛がっていた部下と信頼する上司の関係は緊密なものであり、それは退官した後もずっと続いているのです。

    原作は二つあって、「刑事の勲章」と「動機」を組み合わせた脚本になっているのですが、スナックのママ殺害事件と警察手帳の紛失事件という二つの事件がどうもバラバラのように思えて、もっとしっくりした脚本にはできなかったのか、あるいは「刑事の勲章」だけのドラマにすればよかったのではないかという気がしました。また、アノ人が死んじゃうのも唐突な感じがしましたし、そのアノ人の意図もモヤモヤしてわかりづらかったです。

    ★2.5くらいですが、仲村トオルの渋い演技と長谷川朝晴の役が見ていて痛々しいくらいに組織に翻弄される姿が描かれていたので、少し甘めの評価です。
  • 3点 横山秀夫サスペンス「陰の季節」
    横山秀夫サスペンス「陰の季節」
    このドラマは、映画「ロクヨン」の宣伝にテレビで放映されたドラマです。なので、ロクヨンのキャストが何人か特別出演しています。横山秀夫氏の得意分野の警察ドラマで、いつも通りの地味な展開になっています。県警…(続きを読む)
    このドラマは、映画「ロクヨン」の宣伝にテレビで放映されたドラマです。なので、ロクヨンのキャストが何人か特別出演しています。横山秀夫氏の得意分野の警察ドラマで、いつも通りの地味な展開になっています。

    県警の警務部の内部が微細にわたり描かれていて、県警の警務部の役割や立ち位置、そして県警の組織と警察官としての誇りに焦点が当てられて、未解決の事件捜査が進んでいきます。

    主役の仲村トオルもよかったけど、婦警の和久井映見の演技が個人的はよかったと思います。ネクタイを締める制服もカッコよかったです。舞台はほとんどが県警の建物の中なので、東野圭吾氏原作のドラマみたいなドラマティックな舞台設定とは程遠いです。警察組織の内部がよくわかるので、ためになるという点では素晴らしいと思います。でも、娯楽ドラマとしてはどうでしょうね。

    警察のキャリアと叩き上げのノンキャリの人間関係なんかは見応えがあります。登場する警察官それぞれの裏事情や心理が生々しく描写されています。わたしは随分前に「ロクヨン」を観たので、「ロクヨン」で脇役の人が準主役だったりする点ではロクヨンの前でも後でもあまり時間を置かずに観た方が楽しめるかもしれません。

petarioさんのお気に入りレビュアー

  • 皆さんのレビューを参考に、素晴らしい!と思える映画…
  • 映画を観ながら眠くなり、そのまま眠ってしまうのが好…
  • 感想はなるべく読みやすく。ですが言葉使いが適当なの…
  • 日々、映画やドラマのDVDを楽しんでいます。
    スマ…

  • コメを主食としてる文化圏の映画が好きです。
  • 日本映画と外国映画(どこの国のでも)とでは、外国映…

petarioさんのファン

  • 私の映画やアニメのリストみたいになればいいなとも思…
  • 映画を観ながら眠くなり、そのまま眠ってしまうのが好…
  • よろしくお願いします
    ヽ(´▽`)ノ
  • 皆様ご無沙汰しておりました。また長期の入院生活より…
宅配DVDレンタルならぽすれん
ぽすれん
宅配DVDレンタルならぽすれん。単品レンタル95円から。月額レンタルは1ヶ月(30日間)無料お試し!!ネットでレンタルするだけでご自宅まで宅配します。
洋画・邦画・海外ドラマを中心に多数のジャンルの作品を取り扱っています。あなたのお好きな作品を気に入ったときにいつでも宅配レンタル可能です。
Copyright(C)2011-2018 GEO CORPORATION All rights reserved.