映画コミュニティ

会員登録 ログイン はじめての方はこちら
詳細検索
注目のキーワード
上野樹里
るろうに剣心
半沢直樹
劇場版Fate
ハケンの品格
BG ~身辺警護人
志村けん
ザ・ドリフターズ
川口春奈
安達祐実
小芝風花
ミス・シャーロック
100日の郎君様
ごくせん
JIN -仁-
コンフィデンスマンJP
今日から俺は!!
亀梨和也
香川照之
大泉洋
旧作全品55円キャンペーン
旧作全品1枚無料!
  • 5点 劇場版 機動戦士ガンダム00-A wakening of the Trailblazer-
    劇場版 機動戦士ガンダム00-A wakening of the Trailblazer-
    下の沙久夜さんという…
    ネタバレレビューのため一部のみの表示です (全文を表示する)
    下の沙久夜さんという方の意見は完全に忘れてください。

    名指しでこんなことを言うのは失礼かも知れませんが、正直かなりの怒りを覚えました。

    この作品の持つ<芯の部分>の素晴らしさを、残念な事ですが完全なかたちで理解することができなかったようです。
    自分の人生観を変えたといえる唯一無二の素晴らしい作品を、分かったような顔をして上っ面だけ見てつまらんと判断されてはこりゃたまりません。

    ですが、しかたがないとも言えます。事実、今では熱狂的に支持している自分でもこの作品の本質を理解するまでに時間がかかったのは事実です。
    繰り返しみることでそのたびに新たな発見をし、その題材の深さ、慈愛の精神・・・監督の伝えたいメッセージ性に気づき、あまりにも深い衝撃をうけました。

    <人は、他人と分かりあえる>
    TVシリーズから、決してブレずにその一つの事を、彼らは最後まで貫き通したのです。恐ろしい事です・・・涙がでそうな程震えました。
    自分は劇場に3回足を運び、本作の映像ソフトを実際に購入し、おそらく10回ほど観ました。

    確かに、理解するまでに時間がかかる内容だったようです。
    劇場作品に求められるのは<その時の面白さ>だけでいいのかもしれません。内容に<深さ>は不必要かも知れません。でも、それだけでは熱狂的なファンなどつかない。<ああ面白かった、終わり。>な普通の誰の記憶にも残らない、忘れ去られる作品になってしまっていることでしょう。しかし本作は違うのです!恐ろしい程のパワーと慈愛の精神に充ち溢れているのです!!!

    自分も劇場で首をかしげ、これはなんだったのだろうか?と疑問をもち、同時に深い興味を持ちました。渡されたものを、しっかり受け取らねばならない!そう思えるものでした。

    気が付いたら何度も何度も見直していることに気がつき、そして見るたびに涙をながしていたのです。

    おそらくこの作品はガンダムUCと共に10年、20年と語り継がれ、何度も再販し、売れ続けていくと思います。Zガンダムや逆襲のシャアのように圧倒的な再評価がされることでしょう。

    内容について多くの事をかたるつもりはありません。
    どうやらポスレンではレビューの書かれている数自体が少なく、これらを読んだだけではこの作品の深さを説明することは難しいでしょう。
    アマゾンなどのレビューで、限定版と通常版をあわせて200件を超えるレビューを興味があるようでしたら読んでみて欲しいです。
    最初は非難の嵐で始まった今作のレビュー。しかし繰り返しみた方たちは最初の意見を訂正し、「素晴らしい」「素晴らしい」と口を揃えるように言い出しました。その巻き返しは凄まじいの一言!これからも多くの支持者がうまれるであろう<生きている>作品。
    これこそが、真のガンダムたるガンダムの姿なのではないのでしょうか。

    そんなことないじゃんと思っている方は・・・・おそらく本作をまだ一度しか見ていないのだろうとおもいます。
    ぜひ、もう一度じっくりと見てみることを強くすすめます。本質である人の温かさにふれ、きっと今以上に好きになる事だとおもいます。

    沙久夜さん、失礼な言い方をしてすみませんでした。長文失礼しました。
  • 5点 装甲騎兵ボトムズ ザ・ラストレッドショルダー
    装甲騎兵ボトムズ ザ・ラストレッドショルダー
    凄い!!(汗)TVシリーズを見ている方意外はチンプンカンプンかもしれませんが(見てない人が見る訳ないかな笑)、自分は最近TV版を一気観し・直後にOVAシリーズをみたために、たくみな複線やらキャラクターへの思…(続きを読む)
    凄い!!(汗)
    TVシリーズを見ている方意外はチンプンカンプンかもしれませんが(見てない人が見る訳ないかな笑)、自分は最近TV版を一気観し・直後にOVAシリーズをみたために、たくみな複線やらキャラクターへの思い入れやらで必要以上にゾクゾク、ワクワクして見れました。

    30機以上の最強部隊レッドショルダーに4機の少数精鋭で立ち向かうキリコ達、それに介入してくるそれ以上の実力を持つパーフェクトソルジャー、
    こちらは旧型のスコープドックにカスタムチューニングしただけに対し、相手は最新型と・・・絶望的ななかでのカタルシス。
    惚れましたね、自分は惚れました。

    また見たい。何度も見たい。そんなパワーが、ボトムズ(というかキリコ)にはあります。
  • 4点 装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版
    装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版
    追加されている映像も実際にはほとんど無く、当然のことながらストーリーも短縮されている為やはりOVAシリーズのほうを先にみないと良く分からないと思います。戦闘でのCG絵とキャラクターの2D絵がマッチしていなく…(続きを読む)
    追加されている映像も実際にはほとんど無く、当然のことながらストーリーも短縮されている為やはりOVAシリーズのほうを先にみないと良く分からないと思います。戦闘でのCG絵とキャラクターの2D絵がマッチしていなく、最新の3DCGアニメを見ると正直なえます(汗)

    ・・・・・しかし、やはり!良いものは良い!

    短い時間での群集劇のなかで、キャラクター達の個性をあますことなく引きだしているのは凄い!キリコなんかはほとんど喋らないのですが、圧倒的な存在感が(笑)
    OVAシリーズでは好きではなかった、ボトムズに合わないと思っていた軽い感じのエンディング曲が
    劇中の戦闘後の危機を抜け出したシーンでつかわれたりと、まさに緊張感をほぐす効果に最大限に利用されたり、決戦でのここぞ!という場面でのイカした主題歌であったりと・・編集が上手いなと思わずニヤリ(笑)

    不評なCGも、慣れてくると良い味付けに感じるので気にならないかと思います。
    ストーリーで魅せる!これぞ我々を感動させる秀逸なアニメ作品だとおもいます。
    映画なら2時間で観れることもあり、内容的にも個人的にはボトムズシリーズのオンリーワンです。
    減点なのは・・・やはり、尺が短い総集編のサガで、急ぎ足だからということでしょうか。しかし、この短い時間のなかで、キャラクター達の人生が凝縮されている事には驚愕の一言です。

    また見たい!そう思える総集編アニメはこれが初めてです。
  • 3点 マクロスF(フロンティア) 1
    マクロスF(フロンティア) 1
    長文失礼します。残念…
    ネタバレレビューのため一部のみの表示です (全文を表示する)
    長文失礼します。
    残念ながら、大変な人気のようですが・・・21世紀、もっとも過大評価されている、たいした事の無いアニメだとおもいます。

    ファンの方は怒らないでいただきたいのですが、自分も昔からの熱狂的マクロスファンであり、
    マクロスFもブルーレイで全巻購入し、アルバムも全て買い、映画も全て初日に観に行ったぐらいの・・・・
    実際に10万以上の大金をつぎ込んでいるファン、だと言う前提で、客観的に評価を書かせていただきます。(不快に思ったファンの方にはすみません、これは個人的な見解です)

    正直、CG意外のクオリティが驚くほど低く、近年には珍しいぐらいの作画崩壊もちらほら。(特に第10話レジェンド・オブ・ゼロはひどい。あれは20年のファン性活を辞めようか悩んだ回でした)
    物語も2〜3時間の編集で完結できそうな物足りなさ。(悲しいことですが、作画もこころざしも崇高に丁寧に制作された同時期のガンダムダブルオーとは偉い違いです)
    キャラクターの魅力も全体的にヒロインの2人にしかなく・・・主人公であるアルトには残念ながら何の信念も感じられず、喋る言葉はただ女性ファン(シェリル、ランカ含む)を獲得したい為に・・・上辺だけのスカスカのカッコイイ言葉を並べているように感じ、彼の全ての行動が不快な気分にさせられます。(あれでイケメンでなかったら誰にも見向きもされない所です)

    マクロス集大成を作る気満々なのは感じますが、基本的に・・・魅せ方も、セリフ回しも全て<萌え>を狙っているのが鼻に付く為に
    どれだけ壮大な物語にしたくても大事な人間ドラマが<そういう台本だからやらされている>ようにフワフワしていては、感情移入も残念ながら困難です。

    ラスト直前までにもドラマ性を高めるためには必要かもしれませんが、シナリオ的には無駄なエピソードも多い為に、待望のスパロボ新作に出ても、実は使える<ネタ>がほとんどない事に気がつかされます(あれは戦闘がメインのゲームなので思想が違うと言われそうですが、闘うロボットアニメとしての密度がスカスカなのは事実・・これは笑うしかない)
    あと・・・ブルーレイが、1巻が1話収録で4800円。
    2巻以降が3話収録で7000円は高過ぎる!!それで全9巻で計60800円。

    ガンダムダブルオーが各巻4話収録(1巻だけ2話)。ほぼ同じ話数で、全7巻で46800円なことを考えると・・・実際に購入する貢献者達の立場からするとヒドイ商売です。(知るか!といわれそうですが、そういう人たちで支えられている業界なので意見は尊重すべき)

    ・・・・と、ここまで不満点をあげましたが、
    菅野ヨーコの音楽と、メイン、中島愛の歌は本当に素晴らしい!!!(この三人の組み合わせは奇跡というしかない)

    全ての歌が神曲といってもさしつかえない出来。★5つではとても足りない!!!!!
    そして言うまでもなく、シェリルとランカの魅力は同時期の他のアニメ作品に対しても飛びぬけているのは間違いない!!
    ちなみに、自分のバイクはランカの痛車(イタシャ)使用になっています(笑)

    散々けなしましたが、すみませんでした。
    ・・・・ようするに好きな人の悪い部分を10個あげただけのような感じです。

    まず、観ることをオススメします。アニメファンならだれでも受けいられるフトコロの広さがこのアニメにはあるとおもいます。
    長文失礼しました。

お気に入りリストは登録されていません。
参加しているグループが見つかりませんでした。

スポスタさんのお気に入りレビュアー

お気に入りレビュアーは登録されていません。

スポスタさんのファン

ぽすれん
Copyright(C)2011-2020 GEO CORPORATION All rights reserved.