映画コミュニティ

会員登録 ログイン はじめての方はこちら
詳細検索
注目のキーワード
ファンタスティック・ビースト
ハリー・ポッター
BLEACH
羊と鋼の森
ソードアート・オンライン
シェイプ・オブ・ウォーター
ウインド・リバー
ラプラスの魔女
ジュラシック・ワールド/炎の王国
イコライザー
アシガール
プーと大人になった僕
カメラを止めるな!
夏目友人帳
ドリーム
進撃の巨人
劇場版ポケットモンスター
スリー・ビルボード
オーシャンズ8
笑ってはいけない
スポットレンタルキャンペーン中
【期間限定】10枚以上のレンタルで旧作DVD(アダルト除く)30%OFF
  • 2点 ムーラン・ルージュ
    ムーラン・ルージュ
    2001年の公開当時から何かと話題を集めた作品。バズ・ラーマン監督のことはあまり詳しく知らないのだが、本作を見る限りはかなり野心的な監督さんのようである。画面が大変にめまぐるしく変化するのが大きな特徴…(続きを読む)
    2001年の公開当時から何かと話題を集めた作品。
    バズ・ラーマン監督のことはあまり詳しく知らないのだが、本作を見る限りはかなり野心的な監督さんのようである。

    画面が大変にめまぐるしく変化するのが大きな特徴のひとつ。一種独特なファンタジックな世界を演出している。特殊映像技術で作り上げた19世紀のパリの街並みは魅力的だった。手作り感が失われていない時代ですね。

    ニコール・キッドマンの美しさは特筆もの。
    彼女の登場だけで画面に眼がいってしまう。
    彼女とユアン・マクレガーの歌には驚かされた。元々上手なんでしょうけど、相当なトレーニングを積んだのだろうか?それとも音声技術の進歩でなんとでもなるのか?

    2時間を超える大作だが、はっきり言って長すぎる。
    作品そのものが面白いかと訊かれたら、面白くはない、とでも答えるしかない作品だった。
    物語に謎が隠されているわけではないので、結末にある程度の予測が出来る状態で見続けなばならない。
    画面の魅力、俳優の魅力などで見通すにはちょっと苦しい。
    笑えばいいのか、哀しめばいいのか分からない全体の雰囲気も疑問だった。

    ミュージカルだから仕方ない、という考えもある。
    が、これなら本物のミュージカル舞台を見た方がずっと面白い。
    映画はやはり映画の特質で勝負せねばならないわけだが、本作では失敗に終わっていると感じた。
    上記のように評者には合わなかった作品ではあるが、絶賛の声も多い。
    賛否が分かれる野心作なのでしょう。
  • 3点 ワルキューレ
    ワルキューレ
    久しぶりにブライアン・シンガー監督作品を見た。やはりサスペンスを作る手法はなかなかに鮮やかである。トム・クルーズを見たかったのも本作を見た理由の一つ。今後の彼を予感できる作品を期待していた。実話を元に…(続きを読む)
    久しぶりにブライアン・シンガー監督作品を見た。
    やはりサスペンスを作る手法はなかなかに鮮やかである。
    トム・クルーズを見たかったのも本作を見た理由の一つ。今後の彼を予感できる作品を期待していた。

    実話を元にした題材である。
    「ワルキューレ作戦」にまつわるヒトラー暗殺計画は、確か組織立った暗殺計画としては最後になった反乱事件かと思う。
    ヒトラーの最期については史実を知っているわけで、「何故」この計画が失敗に終わったのか、が見所になる。
    小さな偶然の集積、人が複数集まった時の困難、保身と決断の狭間での精神力、などなど歴史とはかく作られり、という展開である。
    孫子の兵法ではないが、時の利、地の利、人の利が揃って初めて事は成るのだ。

    トム・クルーズには珍しい作品である。
    正直、現時点では彼の主演作品として高得点には至らないだろう。高潔な精神を表現する意図は汲みたいが、更に奥深い人間を感じさせて欲しかった。

    ブライアン・シンガーは「ユージュアル・サスペクツ」でファンになった監督であるが、その後の「Xメン」などは見ていない。主題が単純なように思われて興味を惹かなかったのである。
    しかし巷では大人気なようだし、スピンオフ作品まで作られている。食わず嫌いは止めて見てみようかと改めて思わされた。
    更に面白いサスペンスこそ期待したい気分は変わらないのですが・・・どう思いますか?
  • 3点 オデッサ・ファイル
    オデッサ・ファイル
    原作はフレデリック・フォーサイスのベストセラー監督はロナルド・ニーム主演はジョン・ボイト1974年の作品になります。最初に見たのは80年代の頃だった。今見返してみると当時ほどの衝撃が無い。演出が古めかしいで…(続きを読む)
    原作はフレデリック・フォーサイスのベストセラー
    監督はロナルド・ニーム
    主演はジョン・ボイト
    1974年の作品になります。

    最初に見たのは80年代の頃だった。
    今見返してみると当時ほどの衝撃が無い。
    演出が古めかしいですし、今と違って凝った映像作りが為されているわけでもないからだろうか?

    未だ2次大戦の記憶が醒めやらない60年代が舞台。
    ナチSSの生き残りを追って、フリーランスの記者が秘密結社「オデッサ」の秘密に肉薄していく。
    映画にまとめ上げる為に原作小説の緻密なプロットが犠牲になっている感がある。
    登場するナチ残党や、彼らを告発する闘士などは実在の人物である。
    フォーサイスは詳細な取材の後に原作を執筆しており、出版の際には多くの脅迫を受けたそうである。
    多くの事実が含まれているだけに恐ろしいと共に、生で戦争を体験した世代にとってはやるせない物語なのかもしれない。
    記者が多くの危険に立ち向かっていく動機が不足したまま物語が進行するが、ラストで理由が明らかとなる。うまく隠してあっただけに、もっとサプライズで盛り上げることが出来なかっただろうか?

    フォーサイス原作の映画としては「ジャッカルの日」の方が好きです。観賞後の余韻が良かった。
    本作には余韻と呼べるほどの「香り」が残っていなかった印象がします。
    当時公開された作品には本作のような70年代の共通点が見られることが多い。(映像の雰囲気や音楽・効果音など)
    しかし同年公開に「ゴッドファーザーPART?」があることを思うと高得点には至らないかな。
  • 5点 メメント
    メメント
    クリストファー・ノーラン監督と言えば、最近ではバットマンシリーズが記憶に新しい。常に斬新なアイデアを追及している人で、野心的、挑戦的な作品を発表する。2000年発表の本作は、ノーラン監督を時の人に押し上げ…(続きを読む)
    クリストファー・ノーラン監督と言えば、最近ではバットマンシリーズが記憶に新しい。
    常に斬新なアイデアを追及している人で、野心的、挑戦的な作品を発表する。
    2000年発表の本作は、ノーラン監督を時の人に押し上げた作品である。

    本作も実に斬新である。
    前向性健忘を材に採った物語作品は過去にも思い当たるが、物語の時間軸を遡るアイデアは脱帽ものである。映画作品にまとめ上げるには相当な労力を払っているはずだ。
    しかも主人公の記憶持続時間を1シーンにしているため、鑑賞者はその場その場を追体験しているような錯覚に陥る。
    観客を画面に引き込むエネルギーは大したもの。評者は飽きずに一気に見れた。
    一方で気楽な観賞を許さない融通の利かなさも併存しており、最初の10分で辟易としてしまう人も居るはずだ。

    直近以前の記憶を失っていく主人公を演じるのはガイ・ピアース。評者の記憶の中では「LAコンフィデンシャル」が出世作だったと思う。クールな演技で緊張感を盛り上げている。
    主人公は妻の殺害事件によって記憶障害を患い、病魔と闘いながら妻殺しの真犯人を追う。
    記憶を保てないため「メモ」を多用するのだが・・・

    彼にとって記憶に等しい「自分で書いたメモ」は真実以外のものではない。ましてや劇中で彼が言うように、記憶は思い込みという過ちを犯すが、記録は事実を示すはずなのである。
    一方で、今まさに「メモ」を書く段の状況を考えると、主人公は将来の自分の行動に一定の方向性を持たせるためのバイアスをかけることが可能なのである。
    主人公を取り巻く人々は、障害のある主人公を都合よく利用しようと嘘をつく。
    その中で自らの目的を完遂させるには?
    記憶障害の自分自身を利用して、抱いた目的意識を完遂させるための「メモ」を残すことが主人公の課題となる。

    改めて記憶の継続性の大切さを考えさせられる作品だった。
    自分を自分たらしめるものは連続する記憶しか無いのである。
    それが断片的な「メモ」になったとき、どのような状況が生じるのか?
    想像するとちょっと怖いです。

    複雑な話をよくまとめている。
    特異な映像作りではあるが話に付いていくのに問題はない。しかし一回の観賞では細部までは理解出来ないでしょう。理解にはDVDに付いている特典映像(時間軸が正常)が役に立ちます。
    種明かしに救いがないのがちょっと残念だが、余韻は悪くない佳作だと思います。
    評価は甘めの★5つ。
    挑戦する意欲を評価しました。


お気に入りリストは登録されていません。
参加しているグループが見つかりませんでした。

卍さんのお気に入りレビュアー

お気に入りレビュアーは登録されていません。

卍さんのファン

宅配DVDレンタルならぽすれん
ぽすれん
宅配DVDレンタルならぽすれん。単品レンタル95円から。月額レンタルは1ヶ月(30日間)無料お試し!!ネットでレンタルするだけでご自宅まで宅配します。
洋画・邦画・海外ドラマを中心に多数のジャンルの作品を取り扱っています。あなたのお好きな作品を気に入ったときにいつでも宅配レンタル可能です。
Copyright(C)2011-2019 GEO CORPORATION All rights reserved.