映画コミュニティ

会員登録 ログイン はじめての方はこちら
詳細検索
注目のキーワード
いぬやしき
ウルトラマン
クリミナル・マインド
空飛ぶタイヤ
ハリー・ポッター
BLEACH
羊と鋼の森
ソードアート・オンライン
シェイプ・オブ・ウォーター
ラプラスの魔女
イコライザー
アシガール
プーと大人になった僕
カメラを止めるな!
夏目友人帳
ドリーム
進撃の巨人
劇場版ポケットモンスター
スリー・ビルボード
笑ってはいけない
スポットレンタルキャンペーン中
定額レンタル 最大30日無料!お試しレンタル実施中
  • 3点 羊の木
    羊の木
    錦戸亮が演じる月末が主役ですが、松田龍平の危なさ不気味さが全編を引っ張っている作品。罪を犯した人自身よりも、それを受け入れる人の心の動きに焦点が当てられていてる。殺人犯を過疎地に送り込む国家プロジェク…(続きを読む)
    錦戸亮が演じる月末が主役ですが、松田龍平の危なさ不気味さが全編を引っ張っている作品。
    罪を犯した人自身よりも、それを受け入れる人の心の動きに焦点が当てられていてる。
    殺人犯を過疎地に送り込む国家プロジェクトという設定には違和感があるが、罪を犯した人を社会に受け入れるというテーマは古くからあることを「のろろさま」の伝承が暗示しているようだ。
  • 4点 三度目の殺人
    三度目の殺人
    「これで終わり?」とつぶやいてしまうほど、未消化のまま観客を置いていく作品でした。 中身が無いのではなく、ぎっしり詰まっていて噛みきれない と言ったところでしょうか。評価自体も難しいのではないかと思い…(続きを読む)
    「これで終わり?」とつぶやいてしまうほど、未消化のまま観客を置いていく作品でした。
     中身が無いのではなく、ぎっしり詰まっていて噛みきれない と言ったところでしょうか。評価自体も難しいのではないかと思います。
     福山雅治も力演ですが、役所広司がサイコパスに人間性を与えている(という解釈も正解ではないかもしれません)のが素晴らしいと思いました。見る価値ありの一作ですね。
  • 2点 毎日かあさん
    毎日かあさん
    マンガ「毎日かあさん」の大ファンで、連載終了とされたのは、西原さんが母さんを卒業される覚悟ではないかと解釈し、私も卒業するために、見逃していた本作を鑑賞いたしました。原作の芯のようなものは理解され、そ…(続きを読む)
    マンガ「毎日かあさん」の大ファンで、連載終了とされたのは、西原さんが母さんを卒業される覚悟ではないかと解釈し、私も卒業するために、見逃していた本作を鑑賞いたしました。
    原作の芯のようなものは理解され、そのうえで表現しようと努力されているのはひしひしと感じました。でも、残念ながら、小泉さんの演技も長瀬さんの減量の果ての熱演も、何かが足りていない・・・と感じてしまいました。
    西原ワールドのうその話を、きちんとした嘘に昇華することをできるのは、やっぱり西原さんだけなのかもしれませんね。

    毎日かあさん ありがとう。
  • 3点 淵に立つ
    淵に立つ
    予告編の浅野忠信の無表情な顔が気になって観みてしまいました。浅野さんは他の作品でも、なんだか色が薄くて存在感も薄いですし、正直、セリフ回しがぎこちない役者さんだな、と思っていましたが、この映画では、そ…(続きを読む)
    予告編の浅野忠信の無表情な顔が気になって観みてしまいました。

    浅野さんは他の作品でも、なんだか色が薄くて存在感も薄いですし、正直、セリフ回しがぎこちない役者さんだな、と思っていましたが、この映画では、そこが「当たり!」という感じです。
    途中の、振り返って言い放つ一言は、彼の力量がビシッと伝わってきます。大見得を切らない、歌舞伎役者の対極のような役者さんだな・・・と感心しました。

    浅野忠信がちょっと気になる方にお勧めします。
お気に入りリストは登録されていません。
参加しているグループが見つかりませんでした。

seakaleさんのお気に入りレビュアー

お気に入りレビュアーは登録されていません。

seakaleさんのファン

ぽすれん
Copyright(C)2011-2019 GEO CORPORATION All rights reserved.