映画コミュニティ

会員登録 ログイン はじめての方はこちら
詳細検索
注目のキーワード
シティーハンター
中条あやみ
ルパン三世
吉高由里子
萩原健一
ワンパンマン
幼女戦記
Re:ゼロから始める異世界生活
盾の勇者の成り上がり
マクロス
石原さとみ
深田恭子
池井戸潤
はたらく細胞
ヴァイオレット・エヴァーガーデン
鬼滅の刃
かぐや様は告らせたい
三谷幸喜
結婚できない男
孤独のグルメ
旧作全品55円キャンペーン
ドラマ第1巻1枚無料
  • 3点 A.I.ライジング
    A.I.ライジング
    設定は近未来でなるほどおもしろそう・・・と始まりますが、SF的な話よりも、アンドロイドと男の情念みたいな話が中心で、仕事しないで何してるん???ってかんじで、SF見たかったんだけど、倒錯したセックス映画の…(続きを読む)
    設定は近未来でなるほどおもしろそう・・・と始まりますが、
    SF的な話よりも、アンドロイドと男の情念みたいな話が中心で、
    仕事しないで何してるん???ってかんじで、
    SF見たかったんだけど、倒錯したセックス映画のようで・・・

    男はセックスなしじゃ生きられないと決めつけているよう(笑)。
    「レイプは想定済み」とか、かっこ悪いし。

    アンドロイド役のストーヤはポルノ女優だそうですが、
    なるほど全裸シーンが多く、セックスシーンも多くて、
    大人の映画になっています。

    とはいえグラマーではないので、エロすぎない点は良いです。

    それよりセックスが重要な役目のアンドロイドなら、
    スタイル重視にしたほうが良かったのでは。
    逆に、ストーヤは美形なので、普通の女優に転向してもいけると思います。

    いやいや、作り手の意図はそこじゃない。
    美形のストーヤとイイ男のセバスチャン・カヴァーツァ。
    美しく限りない宇宙と二人だけの空間。
    絵になります。

    静かで、幻想的なイメージ映像も多く、
    SFチックな雰囲気は楽しめますが、
    眠くないときに見るべし。
  • 4点 蝶の舌
    蝶の舌
    淡々と、イキイキと、瑞々しく描かれる人々。幼い頃の素朴さ、やさしさ、思春期の恋、激しい欲情、穏やかで、実りある生活、平和への感謝。そして、突然の変革にすべてがひっくりかえされる。人間の愚かさ、ずるさ、…(続きを読む)
    淡々と、イキイキと、瑞々しく描かれる人々。
    幼い頃の素朴さ、やさしさ、
    思春期の恋、
    激しい欲情、
    穏やかで、実りある生活、
    平和への感謝。

    そして、突然の変革にすべてがひっくりかえされる。
    人間の愚かさ、ずるさ、哀れさ。

    スペインの小さな町を舞台に、
    少年と引退間近のおじいちゃん先生の交流を軸に、
    美しくも、悲しいお話でした。

    最後に叫ぶ少年の悲痛な顔がモノクロになって固まる。
    見る人の心も固まってしまう。
  • 3点 誘う処女
    誘う処女
    ハイテ・ヤンセンを撮りたかったのでしょう。ノーメイクのような状態でここまで見られる女優はそういない。本人の意向や向き不向きは別として、女優の無駄遣いであることは否めない。文芸作品という体裁にしようとし…(続きを読む)
    ハイテ・ヤンセンを撮りたかったのでしょう。
    ノーメイクのような状態でここまで見られる女優はそういない。

    本人の意向や向き不向きは別として、
    女優の無駄遣いであることは否めない。
    文芸作品という体裁にしようとしたけれど無理。
    何度も寝落ちしそうになって、つらかった。

    良作に恵まれることが期待されますが、
    このあと海外テレビシリーズ以外に活動が見られないので、
    日本で目にすることはなさそうです。
    残念。

    邦題もおかしいので余計につまらなくなった。
    「SUPERNOVA」のままなら少しも文芸作品っぽくなったのに。
  • 3点 グリンチ
    グリンチ
    日本語吹き替えで見ましたが、主役の大泉洋と子役の横溝菜帆にうまさに参りました。ジャケットからはわかりにくいですが、少なくとも52歳以上のグリンチは、おっさん。大泉洋のうまさが光る、キャラでした。絵本の内…(続きを読む)
    日本語吹き替えで見ましたが、
    主役の大泉洋と子役の横溝菜帆にうまさに参りました。

    ジャケットからはわかりにくいですが、
    少なくとも52歳以上のグリンチは、おっさん。
    大泉洋のうまさが光る、キャラでした。

    絵本の内容は知らなかったのですが、
    お話はまあまあ面白いなぁ、という程度で、
    もうちょっとメリハリ、盛り上がりがあればと思いますが、
    子供向けということで、やわらかい仕上がりになってるのかな。

    煽るような最近のディズニーアニメが苦手なので、自分としては楽しめました。
    原作は1957年ですが、アニメの内容は格差社会を強調しているふうもあり、
    少し最近の風刺も入っているのかもしれません。

    自分の境遇がどうあろうと、他人をうらやんではいけない。
    不幸な人を見たら、自分のことのようにあたたかく。
    そんな寓話的なおはなし。
    小さな子供たちと、あったかくして見たいおはなし。
参加しているグループが見つかりませんでした。

かずのこさんのお気に入りレビュアー

かずのこさんのファン

  • 映画を見るのが好きですが コメントは辛口です カン…
  • 自分のレビューを後で読み返すと、誤字脱字が多くて、…
  • 脱字等が多いのはご容赦。最近、観たいと思う作品が枯…
  • 息子が映画にハマってきたようだ。
    さすが映画フ…
  • 映画観る時、何食べたりしてるのかな。
    やっぱり…
ぽすれん
Copyright(C)2011-2020 GEO CORPORATION All rights reserved.