映画コミュニティ

会員登録 ログイン はじめての方はこちら
詳細検索
注目のキーワード
グレイテスト・ショーマン
ブラックパンサー
田中圭
日本統一
リメンバー・ミー
アンナチュラル
ゲゲゲの鬼太郎
韓国ドラマ
アントマン
はたらく細胞
honey
樹木希林
SUITS/スーツ
下町ロケット
ドラえもん
ウルトラマン
空飛ぶタイヤ
BLEACH
ソードアート・オンライン
イコライザー
スポットレンタルキャンペーン中
対象のTVドラマ第1巻が1枚【無料】!
  • 3点 ラッキー
    ラッキー
    2017年9月に91歳で亡くなった名脇役ハリー・ディーン・スタントン主演。いろいろな映画に出ていたらしいですが、知りませんでした。よれよれの年寄りが毎朝体操をして、カフェに行き、バーで過ごす日常。ある日突然…(続きを読む)
    2017年9月に91歳で亡くなった名脇役ハリー・ディーン・スタントン主演。
    いろいろな映画に出ていたらしいですが、知りませんでした。

    よれよれの年寄りが毎朝体操をして、カフェに行き、バーで過ごす日常。
    ある日突然倒れて、その日常が終わることを恐れ、不機嫌になるじいさん。

    友人は逃げ出したペットのカメに遺産相続をさせようとしている。
    それを許せない頑固なじいさん。
    同じく第2次大戦で戦った男と出会い、
    追い詰められて死に直面した少女の微笑みを知る。
    じいさんに笑顔が戻る。

    深いのだと思う。
    ただ、まだこの映画を味わえる域に達していない自分に気がつく。
    あと10年経ったら味わえるかもしません。
    でも10年後は見たくないと思うのかもしれません。
  • 3点 ピーターラビット
    ピーターラビット
    SFやアクション、ホラーじゃなく、CGをこんな風に活かせるとは素晴らしい、と思わせる出来ですね。人間が飛ばされるところなんかも、すごく上手。お話はポターの原作を下地に現代風に仕上げてあって、ウサギたちの粗…(続きを読む)
    SFやアクション、ホラーじゃなく、
    CGをこんな風に活かせるとは素晴らしい、と思わせる出来ですね。
    人間が飛ばされるところなんかも、すごく上手。

    お話はポターの原作を下地に現代風に仕上げてあって、
    ウサギたちの粗野なかんじは強すぎかなと思いますが、
    もう少し素朴な味付けもありと思いながら、まあ最後まで楽しめました。

    ラップまで吹き替えしているのに、途中の一部の歌は字幕さえ出ない手抜きがあったので減点。
    ちゃんと仕事しましょうよ、日本語スタッフさん。
    主人公の吹き替えは俳優・千葉雄大。70点。
    やっぱり子供も見るんだし、100点取れる声優でお願いしたいです。

    「ミス・ポター」を見た後だと、
    ヒロインのビアはビアトリクス・ポターなんだな〜とか、
    この田舎は湖水地方なんだな〜とか、予備知識になるのでお勧めです。
  • 3点 ボヘミアン・ラプソディ
    ボヘミアン・ラプソディ
    デビューからのメジャーになるまでのもたもたをもう少し描かないと、感動のラストには引っ張りにくいかな。長尺の割には、曲の部分が多いせいか、展開はいまひとつ練りが甘い。ブライアンもロジャーもジョン・ディー…(続きを読む)
    デビューからのメジャーになるまでのもたもたをもう少し描かないと、
    感動のラストには引っ張りにくいかな。
    長尺の割には、曲の部分が多いせいか、展開はいまひとつ練りが甘い。

    ブライアンもロジャーもジョン・ディーコンも似ているのに、
    やっぱり主役が似ていない、しかも本物より劣化が激しいので、減点2。
    企画から主役のキャスティングが決まらずに長く製作が遅れ、
    がまんできずに主役を妥協して作ってしまった感。
    往年のクイーンのファンにとっては、プロモーションの時点で二の足を踏む主役映像。
    で、やっぱり何度も目を背けてしまいました。

    クリーンの魅力って、4人全員が曲を作って、4人全員がヒット曲を持っているすごさや、
    世界中のロックミュージシャンがパクリまくるブライアンのリードギターだったりするけど、
    やっぱりフレディのボーカルのかっこよさはレベルが違います。

    最後のライブエイドのシーンは、実際の音声と作られた映像が見事に合っていて、
    その点ではラミ・マレックの演技は上手でした。
    ただただ、顔が似ていないのが悔やまれます。
    本物を知らずに育った世代には良かったのかもしれませんが、
    もっと似ていたら、もっとすごいことになっていただろうし、
    このイメージが定着してしまうかもしれないと思うと悲しい。
    大ヒットの要因はあおり上手と見た。
  • 4点 スリー・ビルボード
    スリー・ビルボード
    「3枚の看板」皆さん褒めすぎだな〜とは思いますが、確かに良かったです。巷では署長犯人説が盛り上がっているようですが、それもまた面白いですね。フランシス・マクドーマンドの強さとハチャメチャ感はもちろん、…(続きを読む)
    「3枚の看板」
    皆さん褒めすぎだな〜とは思いますが、確かに良かったです。
    巷では署長犯人説が盛り上がっているようですが、それもまた面白いですね。

    フランシス・マクドーマンドの強さとハチャメチャ感はもちろん、
    サム・ロックウェルがいい味出していて、
    事件は解決していないのに、「これからだぞ〜」的なラストが秀逸。
    必死に手に入れた証拠も、「DNAは不一致」「アリバイがある」とのことで、
    これを軍の圧力ととらえて、犯人なのに隠蔽という解釈もあり?

    カトリック教会神父による児童への性的虐待と隠蔽の事件や、
    米軍兵士によるイラク人の少女レイプ・家族殺害事件、
    同性愛者や人種差別などのテーマを上手に織り込んだという脚本。

    オレンジジュースのシーンも話題となっていますね。
    ひどい暴行を受けた相手に見せるやさしさが信じられない!と言いますが、
    その立場になったら、そうしてしまうでしょう、きっと。
    想像ではわからないけれど、なぜかやさしくなってしまうのです。
    不自由な体で病院のベッドにいると、人生観変わります。

    ひとつ不自然に思ったのが、署長は末期の癌ということですが、
    抗がん剤を使うとあんな肌艶も良く元気な感じではいられません。
    病院で検査や治療をしている風だったので、
    癌闘病の現実を知らない演出なのか(そんなレベルでは困る)。
    妻に対して「君の記憶に残る俺の最後の姿が死に際の苦しんでいる姿というのは耐えられない」というのはなるほどですが。
    だからゲッソリするような治療はしないでいたのかな?
    やっぱり決断の理由は他にあるのかも、、、わかりませんね。
お気に入りリストは登録されていません。
参加しているグループが見つかりませんでした。

かずのこさんのお気に入りレビュアー

  • おなか空いたニャン
    ご飯食べるニャン
    お腹い…
  • 変換ミス、脱字が多いのはご容赦下さい。
    最近、…
  • 長文/駄文で御託を並べており、失礼しています。もし…
  • 古い名画やフランス映画の香りのする時代を超越したよ…

かずのこさんのファン

  • 「エロイムエッサイム、我は求め訴えたり!」
    ツ…
  • 映画観る時、何食べたりしてるのかな。
    やっぱり…
  • 映画を見るのが好きですが コメントは辛口です カン…
  • 長文/駄文で御託を並べており、失礼しています。もし…
  • 変換ミス、脱字が多いのはご容赦下さい。
    最近、…
ぽすれん
Copyright(C)2011-2019 GEO CORPORATION All rights reserved.