映画コミュニティ

会員登録 ログイン はじめての方はこちら
詳細検索
注目のキーワード
萩原健一
アイアンマン
ワンパンマン
幼女戦記
Re:ゼロから始める異世界生活
盾の勇者の成り上がり
コンフィデンスマンJP
マクロス
スパイダーマン
五等分の花嫁
ダンまち
メン・イン・ブラック
アラジン
ライオンキング
石原さとみ
深田恭子
新海誠
黒木華
池井戸潤
準新作全品150円
10枚以上で旧作DVD(アダルトは除く) 30%OFFクーポンプレゼント!
  • 3点 CIA分析官 ジャック・ライアン Vol.1
    CIA分析官 ジャック・ライアン Vol.1
    CIA勤務の分析官ライアンは金の流れからテロ発生の可能性を嗅ぎつける。情報を元にイエメン赴き、重要テロリストのスレイマンの計画であることを突き止め彼の計画を阻止するべく追跡を開始する。イスラム原理主義v…(続きを読む)
    CIA勤務の分析官ライアンは金の流れからテロ発生の可能性を嗅ぎつける。
    情報を元にイエメン赴き、重要テロリストのスレイマンの計画であることを突き止め
    彼の計画を阻止するべく追跡を開始する。

    イスラム原理主義vsアメリカ という定番のスパイドラマである。
    定番だけあって面白さは問題ないのだが、米映画や米ドラマで描かれるイスラム社会
    はワンパターンの紋切り型で見飽きた感は拭えない。
    敵の目的や憎しみの原因などはパターン化されていて、もはや別のフォーマットは
    用意できないのかもしれない。

    とはいえ本作は兵士ではなく分析官という視点が珍しいことと、話数が8話と短いので
    諜報員ものが好きであればまずまず楽しめると思う。
  • 4点 96時間 ザ・シリーズ Vol.1
    96時間 ザ・シリーズ Vol.1
    名作「96時間」のTVシリーズ。妹を殺されたブライアンは犯人への復讐のため、政府の諜報機関に所属することに。軍人としての資質に加え諜報員としてのスキルを身につけていく。基本一話完結形式で、スパイアクション…(続きを読む)
    名作「96時間」のTVシリーズ。
    妹を殺されたブライアンは犯人への復讐のため、政府の諜報機関に所属することに。
    軍人としての資質に加え諜報員としてのスキルを身につけていく。

    基本一話完結形式で、スパイアクションものとしては十分面白いと思う。
    映画より20年ほど若い設定ながら主演俳優はリーアム・ニーソンの雰囲気に近く
    違和感は感じなかった。

    ただ映画の96時間はブライアンが無双であったからこそ面白かったのだが
    TVシリーズの本作はまだ未熟さの残る青年時代を描く内容なので
    他の無難なスパイ物作品と大差がなく、爽快感は格段に落ちてしまっている。
  • 3点 ファースト・マン
    ファースト・マン
    人類初の月面着陸に至ったアポロ11号アームストロング船長の生き様をドキュメンタリータッチで描いた作品。アメリカが月面を目指すジェミニ計画からアポロ計画まではこれまでも数多くのTV番組などで秘蔵映像が紹介さ…(続きを読む)
    人類初の月面着陸に至ったアポロ11号アームストロング船長の生き様をドキュメンタリー
    タッチで描いた作品。

    アメリカが月面を目指すジェミニ計画からアポロ計画まではこれまでも数多くの
    TV番組などで秘蔵映像が紹介されているが、
    本作はその訓練やミッション、事故などよく語られる実績部分よりも
    その行間というべき部分にスポットを当てて作られている。

    訓練に赴く心境、事故の後の悲しみや不安、家族や仲間同士の思いなど
    宇宙飛行士という特殊な職業ならではの悩みや情熱を教えてくれる。

    アームストロング船長の寡黙な様子がより物語を引き立てていて、月面着陸のシーンは
    観ている方も思わず感極まってしまいます。
    欲を言えば興味の多い題材なのでもう少し色んなミッションを掘り下げても欲しかったが、
    あくまでもヒューマンドラマなので仕方ないのかなと思います。
  • 1点 SCORPION/スコーピオン ファイナル・シーズン Vol.11
    SCORPION/スコーピオン ファイナル・シーズン Vol.11
    コンセプトは悪くなかったのだが、シーズンが進むにつれネタ切れ感が強くなり解決策のアイデアも釈然としないものが多くなっていった本作。それでもキャラクターたちの関係を楽しめればまだ良かったのだが、最終シー…(続きを読む)
    コンセプトは悪くなかったのだが、シーズンが進むにつれネタ切れ感が強くなり
    解決策のアイデアも釈然としないものが多くなっていった本作。

    それでもキャラクターたちの関係を楽しめればまだ良かったのだが、最終シーズンでは
    それすら最悪の展開になってしまった。
    主人公ウォルターの他人への共感力があまりにも低く不快な性質が前面に出すぎてしまい
    かなり観るのがしんどかった・・・・

    多分制作側がもう捨て鉢になってたものと思われる。
    で、まさかのバッドエンドでの締めくくりである。
    金返せとは言わないが、観てきた時間は返してほしいですね・・・・
お気に入りリストは登録されていません。
参加しているグループが見つかりませんでした。

たかなかなさんのお気に入りレビュアー

  • ポイントの定義 : 数秒のリピート再生が実用域 /  

たかなかなさんのファン

ぽすれん
Copyright(C)2011-2019 GEO CORPORATION All rights reserved.