映画コミュニティ

会員登録 ログイン はじめての方はこちら
詳細検索
注目のキーワード
鬼滅の刃 無限列車編
ピーターラビット
賭ケグルイ
細田守
君の膵臓をたべたい
はめふら
ボイス 110緊急指令室
ワイルド・スピード
スーサイド・スクワッド
木村拓哉
乃木坂46
綾瀬はるか
仮面ライダー
宇宙戦艦ヤマト
韓国ドラマ
ウルトラマン
機動戦士ガンダム
中条あやみ
ルパン三世
厳選準新作DVD88円キャンペーン
10枚以上で旧作DVD・アダルトDVD 30%OFF!
  • 3点 タイトル、拒絶
    タイトル、拒絶
    伊藤沙莉、恒松祐里、佐津川愛美、片岡礼子、行平あい佳、モトーラ世理奈って、いずれもスターというよりは脇役で、インディーズ系の映画によく出ている、いわば知る人ぞ知る知るといった存在だ。そういう人々が一堂…(続きを読む)
    伊藤沙莉、恒松祐里、佐津川愛美、片岡礼子、行平あい佳、モトーラ世理奈って、いずれもスターというよりは脇役で、インディーズ系の映画によく出ている、いわば知る人ぞ知る知るといった存在だ。そういう人々が一堂に会する映画。「どうしようもない人生でも生きていかなくちゃいけないデリヘル嬢たちの姿を描く」と紹介されている。もともと舞台劇を映画化したもので、いかにもそれらしい、セリフの掛け合い、怒鳴りあいの洪水で、それ自身は面白いが、その中に人間の本性とか存在の深淵をのぞき見させるといったものではなかった。それでも見て満足感があったのは上記の女優たちその他ぼくの名前を知らない女優たちのそれぞれに焦点をあてて、彼女たちがデリヘルで働いたり、デリヘル嬢にたかったりして生きるさまをそれなりに十分に描いたので、その演技を楽しめたことによると思われる(比べて彼女たちを支配したりヘルプする男性の描き方は類型だった)。主演と言える伊藤沙莉は、もうすでにかなり有名となった、さまざまな役柄に引っ張りだこの怪優といえるが、よかったのは、準主役として、デリヘル嬢を捨て身で演じていた、恒松裕里が、「こんな役をやるんだ」と、感銘深く感じられた。その妹役のモトーラ世理奈も、初めて演技らしい演技をしていたと感じられた。
  • 3点 恋恋豆花
    恋恋豆花
    見ていて、どこか河鹹照監督の映画を思わせる、と感じていたが、何のことはない、メインの登場人物の1人大島葉子は、河鵑痢崋覯屬侶遏廚納膠蕕靴討い詛侏イ世辰拭そのレビューに、「女主人公の方は、河瀬が自ら…(続きを読む)
    見ていて、どこか河鹹照監督の映画を思わせる、と感じていたが、何のことはない、メインの登場人物の1人大島葉子は、河鵑痢崋覯屬侶遏廚納膠蕕靴討い詛侏イ世辰拭そのレビューに、「女主人公の方は、河瀬が自ら出演するとこうなるかというオバさんであり、見ているだけで貧乏たらしい気がする」などと書いていた(笑)。もう1人の主演モトーラ世理奈も、最近よく見かけるが、不愛想な感じで、濃いソバカスが特徴となっている、一般的な意味での美人とは違うのではないかと思わせる。2人に共通するところは、ファッション・モデル出身で、とても背が高いところだろう。この映画は、利重剛とモトーラの父娘が2人で暮らしているところに、継母として大島葉子がやってくることになる。そして大島が、娘と仲良くなるために、あるいはお互いに仲良く暮らせるかを見定めるために、2人だけで台湾を旅行したい、と言って台湾に向かう、というストーリーで、それはとても良い話であると感じた。2人の旅行は、もっぱらスイーツなどおいしいものを食べ歩きするというもので、あまり変わったことは起こらず、それほど面白いと思わなかったが、この話の感じよさというのは最後まで残った気がした。特典映像のインタビューの中で大島葉子が、食べたものすべてが好きなものではなくて、そういうのは、いやいやながら、美味しそうに食べたと言っていて、その正直さ、率直さに好感が持てた。
  • 2点 日本独立
    日本独立
    白洲次郎・正子夫妻(浅野忠信と宮沢りえ)が主役となっている。高校生か大学生のころ、松本清張「日本の黒い霧」という本の中で、白洲次郎の名前を知った。英語が上手いことを利用して、日本政府や占領軍に取り入っ…(続きを読む)
    白洲次郎・正子夫妻(浅野忠信と宮沢りえ)が主役となっている。高校生か大学生のころ、松本清張「日本の黒い霧」という本の中で、白洲次郎の名前を知った。英語が上手いことを利用して、日本政府や占領軍に取り入って甘い汁を吸った人物といった書かれ方をしていて、「悪い奴がいるんだなあ!」とその名前が記憶に残った。それがここ十数年くらい、白洲次郎は占領軍にもおもねることなく、いうべきことは主張した英国仕込みの立派な人物だったと言われるようになって、「ヘェー」という気がした。骨董、古美術に造詣の深い妻白洲正子が、上流階級にあこがれる人々によってもてはやされた影響もあるだろうし、そもそも「日本の黒い霧」は、占領下で起こった帝銀事件、下山事件も松川事件もアメリカ占領軍が起こした、といったことが書いてあって、今ではかなりデマっぽいと言われてても仕方ないものだった。時代は変わるのだ。この映画は、白洲夫妻を描くというよりも、日本国憲法が占領軍によって押し付けらたものであり、その原案(マッカーサー草案)を書いたのは、憲法のことなど知らないシロウトだった。日本は天皇制を守るためにやむを得ずそれを受けいれた、ということを言っている、伊藤俊也の大東亜戦争肯定論といえる津川雅彦が東条英機を演じた「プライド!」と同じく、政治的主張の強い映画で、浅野、宮沢、あるいは出色のメークで吉田茂を演じた小林薫その他、石橋蓮司、柄本明、松重豊などなど、俳優たちはそれぞれ好演していたものの、つまらない映画だと感じた。個人的には、日本国憲法は、第9条などの論争の的になる規定はともかく全体としては、憲法としてそれなりに上手くできており、だからこそ70年以上もそれに基づく国家運営ができてきたのであり、シロウトの作った箸にも棒にも掛からぬものではなかったことは明かだと思うので、こういう映画は民心を惑わすものだと思うものだ。
  • 4点 あの頃。
    あの頃。
    話の筋が良く分からなかったのだが、2004年ころに「モーニング娘」松浦亜弥のファンクラブみたいなものを作っているグループに偶然のことで入ったツルギこと松坂桃季の目を通して、そこに集った仲間たちの思い出を綴…(続きを読む)
    話の筋が良く分からなかったのだが、2004年ころに「モーニング娘」松浦亜弥のファンクラブみたいなものを作っているグループに偶然のことで入ったツルギこと松坂桃季の目を通して、そこに集った仲間たちの思い出を綴った作品ということであるのか。なによりも、メンバーの中で若くして亡くなってしまったコズミン(小泉)こと仲野太賀の、理不尽に怒っていたり、変に義理堅かったり、自分の病気も笑いのネタにしてしまう様な振る舞いを描いて、そこに悲しさ、哀切さを感じさせる。松坂や仲野は、同年代の俳優たちの中で、頭一つ抜けた存在であるといえ、それ故に様々な役柄で起用され続けているが、それは、なによりも、彼らの人間的な真っ当さとか一途さから来るものと思われる。松坂、仲野のそのような魅力に、脇を固めた山中崇や芹澤興人の良さが加わって、ノスタルジックでなかなか良い映画になっていると思われた。

ミシェル・ウイリアムズ―生意気そうで、わがままそうで

「私はうつ依存症の女」の特典映像インタビューにブスクレた顔で出ていて、質問に「もう一度言って。二日酔いなのよ」などと言っていました。若い時からインディーズ映画に出続けて、2011年は「ブルーバレンタイン」でアカデミー主演女優賞にまでノミネートされています。受賞はかないませんでしたが、多数の出演作を控えて近いうちにメジャーな賞をとることでしょう。「ブロークバック・マウンテン」の夫が他の男とキスをしているのを見て肝をつぶす若妻役もよかったけど、"Wendy and Lucy"や"The Station Agent"などの彼女の良さがでた映画が日本では見れないのが残念です。いつも共演者や監督と浮名を流すハリウッドよりニューヨークが似合う女優。

寺島しのぶさんベルリン映画祭銀熊賞おめでとうございます

ファンとしてうれしく誇らしく思います。グロいのは苦手なので「キャタピラー」を見に行くには葛藤があると思いますが。この賞がどれだけすごいか、同じ賞を受賞した女優たちの作品を並べてみました。サリー・ホーキンス(2008)−マイク・リーのレイバームービーの常連。受賞作「Happy Go Lucky」は日本で公開されず、DVD化されてもいないのが残念です。ユリア・イェンチ(2005)−いわずと知れた「白ばら」のゾフィー・ショル。その他レンタル化されていない「英国王給仕人に乾杯」などドイツ映画界の良心のような女優なのでしょう。カタリーナ・サンディノ・モレノ(2004)−「そしてひと粒のひかり」はそれほどの映画じゃないけど、第三世界出身らしい素朴で地味でマジメさを感じさせる女優。ハル・ベリー(2002)−ハリウッドを代表する黒人女優。「チョコレート」は重く心に残る映画でした。ジュリエット・ビノシュ(1997)−フランスでもっともギャラの高い女優といわれますが、受賞作「イングリッシュ・ペイシェント」のような大作より、どう考えてもギャラはほとんどないだろうと思われる作品で光ります。

いづみ屋さんのお気に入りレビュアー

  • 星の基準は、
    5つ=90点以上 傑作  ( 9.4%)…
  •  過去に映画製作に関わり、現在は音楽制作、動画編集…
  • はじめまして鬼瓦です。

  • 皆さんのレビューを参考に
    楽しくDVD鑑賞…
  • 視聴作は主に日本映画。ハリウッドメジャー系を中心に…

いづみ屋さんのファン

ぽすれん
Copyright(C)2011-2021 GEO CORPORATION All rights reserved.