映画コミュニティ

会員登録 ログイン はじめての方はこちら
詳細検索
注目のキーワード
乃木坂46
ウォーキング・デッド
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命
僕のヒーローアカデミア
綾瀬はるか
スーパーナチュラル
刀剣乱舞
ONE PIECE ワンピース
ゲーム・オブ・スローンズ
仮面ライダー
君の膵臓をたべたい
宇宙戦艦ヤマト
ブラックリスト
ポケモン
キングダム
ちはやふる
七つの大罪
アベンジャーズ
サンドウィッチマン
田中圭
旧作全品55円キャンペーン
ドラマ第1巻1枚無料
  • 4点 ウルトラマンフェスティバル2017 第1部「運命を切り開け〜光と闇の戦い〜」
    ウルトラマンフェスティバル2017 第1部「運命を切り開け〜光と闇の戦い〜」
    ステージショーのDVD…
    ネタバレレビューのため一部のみの表示です (全文を表示する)
    ステージショーのDVD化。
    この年はウルトラセブン誕生50周年!
    そのためこの年の最新ヒーロー・ジードや
    ウルトラファミリー、おなじみの怪獣達、
    進行役のお姉さん^^)だけでなく、
    ウルトラセブンが大活躍!
    声もオリジナル俳優の森次晃嗣が演じ、
    舞台のライブアクションでは、アイススラッガーを
    ワイヤーで操ってとっても面白い殺陣を見せてくれます。

    さらに黒幕は何と、メトロン星人!
    人間の信頼を揺るがす作戦は今回も健在!
    メトロンの声もBGMも放映当時のオリジナル!
    さらにさらに舞台上のスクリーンには当時の有名な「下町の夕景」を映し、
    セブン対メトロンの決戦をストップモーションで再現!
    という凝った超マニアックな演出に感激です。
    ラストは円谷英二のメッセージで締めくくる、
    映像として残す意義もある1本!

  • 1点 メン・イン・ブラック:インターナショナル
    メン・イン・ブラック:インターナショナル
    まじめか!?MIBとい…
    ネタバレレビューのため一部のみの表示です (全文を表示する)
    まじめか!?

    MIBといえば、いつもの「イイ意味で、C調、悪ノリ、おふざけ、お色気、小汚い・・・」とかが
    前3作のように普通に踏襲されると勝手に思い込んでましたが、、、
    小ぎれいこじんまりした普通のB級SFになってしまって、びっくり!がっかり・・・。
    子ども向けか!?ファミリー層への配慮か?

    しかもしかも、組織内部にスパイが、っていう「続編ありがちパターン」をMIBでやっただけ!
    さらに始まってすぐ誰がスパイか想像がつく!
    怪しい奴が意外といい奴で、信頼してた意外な人が、っていう超ありがち。

    じゃあエンディングだけでも、笑えないオチとか、プロモーションビデオ風ダンスとか、
    と思ったのに何も無い!!
    こんなんMIBではない!
  • 5点 search/サーチ
    search/サーチ
    必見!面白いです!映画は、見覚えのある”Windows草原”から始まって、映画全編すべてがPCの画面上だけで話が進行するという、超画期的なサスペンス映画!!関連する電話も監視カメラもニュースもすべてネットにつ…(続きを読む)
    必見!面白いです!
    映画は、見覚えのある”Windows草原”から始まって、
    映画全編すべてがPCの画面上だけで話が進行するという、超画期的なサスペンス映画!!
    関連する電話も監視カメラもニュースもすべてネットにつながっていて「PC画面」だけを貫く!
    それだけでなく本来のストーリーも起伏と捻りがあってサスペンスとしても普通に面白いのがさすが。
    父親は開発会社勤務のエンジニアのため、前半の画面のOSはWindows、
    後半は娘のMacを使うために画面がMacOSというこだわりもリアル!
    行方不明になった16歳の娘を必死で探す父親を
    「スター・トレック」映画新作シリーズレギュラー、
    ドラマ「スリーピー・ホロウ」のジョン・チョーが好演してます。
    (なんと日本のアニメ『カウボーイビバップ』のNetflix実写ドラマ版の主演に決まりました!!)

    自分は映画館で観ましたが、この作品をさらにPCの画面で観るのも一興と思います!!
  • 4点 サスペリア 4Kレストア版
    サスペリア 4Kレストア版
    「決してひとりでは見ないで下さい…」極彩色の色彩と、凝った美術セット、痛い!シーン、ゴブリンの音楽が見事!その4K版日本語吹き替え付きがレンタルで観られるなんて素晴らしい!イタリアの鬼才ダリオ・アルジェ…(続きを読む)
    「決してひとりでは見ないで下さい…」極彩色の色彩と、凝った美術セット、痛い!シーン、ゴブリンの音楽が見事!
    その4K版日本語吹き替え付きがレンタルで観られるなんて素晴らしい!

    イタリアの鬼才ダリオ・アルジェントによる、大ヒットホラー映画!
    バレエ寄宿学校で次々に起こる殺人事件と怪奇現象。
    極彩色の色彩設計に基づいた照明効果と凝った美術セット、特に建物などの「赤」が鮮やかで見事。
    そして、気色悪かったり痛かったりと、独特の恐怖・怪奇表現(針金の海やウジ虫の雨(!))が見もの。
    このころのホラーのムードが好きです。(スプラッターブーム直前の頃。)

    大きい目が印象的な、主演のジェシカ・ハーパーは「ファントム・オブ・パラダイス」(1974)の人だったんですね。
    (最近ではなんと本作リメイク版に出演!、マイノリティ・リポート(2002)にも出演)

    そして、ゴブリンの、けたたましく打ち付けるような音で構成される音楽も強烈な印象です。
    エンディング音楽の「悲鳴の合唱」のようなのもすごい。

    配給会社の東宝東和によるコピー「決してひとりでは見ないで下さい…」も有名です。
    こういうイベント性、話題性を作るのが(特に日本独自の)、当時の東宝東和宣伝部はうまかった。
    確かに、友達数人で劇場に行って観て、一緒に騒ぐと楽しいですね。

    「サスペリア2」はこれよりも前に作成されましたが、本作が大ヒットしたため、急遽、続編の邦題に付け替えて公開されました。
    これは日本だけの処置ですが、さすが東宝東和、売り方がうまい。強引!
    個人的には、本作よりも、サスペンススリラーである「2」のほうがよく出来ていて面白く、好きです。

itoya009さんのお気に入りレビュアー

itoya009さんのファン

ぽすれん
Copyright(C)2011-2019 GEO CORPORATION All rights reserved.