映画コミュニティ

会員登録 ログイン はじめての方はこちら
詳細検索
注目のキーワード
亀梨和也
コウノドリ
綾瀬はるか
櫻井翔
三浦春馬
葵わかな
篠原涼子
スーパーナチュラル
黒子のバスケ
エイリアン
北川景子
染谷将太
有村架純
綾野剛
西島秀俊
東出昌大
ロバート・ダウニー・Jr
クロエ・グレース・モレッツ
福士蒼汰
スポットレンタルキャンペーン中!
  • 3点 マジカル・ガール
    マジカル・ガール
    シュールというか、マニアックというか、先の読めない展開は興味を引くが、結局のトコロ描かれていない部分が多く、それらのピースを観客側が想像を膨らませて完結させなければならないタイプの映画。モヤモヤしたま…(続きを読む)
    シュールというか、マニアックというか、先の読めない展開は興味を引くが、
    結局のトコロ描かれていない部分が多く、それらのピースを観客側が想像を膨
    らませて完結させなければならないタイプの映画。モヤモヤしたままスルーし
    てしまうなら駄作となり、想像力をフルに掻き立て見るなら傑作になるとも言
    えるが。。。私の場合は、とりあえず異色作、怪作という言葉で濁しておく。
    おそらく一度悪い方向に転がると負の連鎖は止まらないといった不条理な現実
    を皮肉った内容になっていると思うが、そのように秩序立てて自己納得してし
    まうと、ごく普通の映画になってしまう。混沌としたカオスな雰囲気が、この
    映画のすべてだと思うからだ。面白かった? う〜ん、後味ワルイ奇妙な映画
    と評しておこう。★3つの上。
  • 4点 ガール・オン・ザ・トレイン
    ガール・オン・ザ・トレイン
    “アルコール依存症の人間は記憶が曖昧である”という点をキーポイントにした良質ミステリー。仮にミステリー仕立てでなければ、よくある男女の愛憎劇というトコロで、嫌な後味を残す作品になってしまっているかもし…(続きを読む)
    “アルコール依存症の人間は記憶が曖昧である”という点をキーポイントに
    した良質ミステリー。仮にミステリー仕立てでなければ、よくある男女の愛
    憎劇というトコロで、嫌な後味を残す作品になってしまっているかもしれな
    い。ミステリーとしてのストーリーは良くできている。登場人物たちのソコ
    に至る背景の描き方が浅いため、どの人物に対しても感情移入できるには至
    らないのが難点だが、人間ドラマじゃないので仕方ない。単純だけど観客の
    ミスリードを誘う練られた脚本、スリリングな演出と★3つの上という評価
    に加え、エミリー・ブラント、レベッカ・ファーガソン、ヘイリー・ベネッ
    トの美女3人の好演におまけの★4つ。
  • 4点 トランボ ハリウッドに最も嫌われた男
    トランボ ハリウッドに最も嫌われた男
    アメリカの「赤狩り」を描いた作品は過去いくつか見たが、その中でもこれは非常にわかりやすく、名脚本家ダルトン・トランボの伝記としても大変面白かった。「ローマの休日」「スパルタカス」「栄光への脱出」はたま…(続きを読む)
    アメリカの「赤狩り」を描いた作品は過去いくつか見たが、その中でもこれは
    非常にわかりやすく、名脚本家ダルトン・トランボの伝記としても大変面白か
    った。「ローマの休日」「スパルタカス」「栄光への脱出」はたまた、エドワ
    ード・G・ロビンソン、ジョン・ウェイン、カーク・ダグラスなど誰もが知っ
    てる名作、名俳優たちの裏話?は、映画ファンには興味深々ってトコロである。
    ヘレン・ミレン演じるヘッダ・ホッパーという女性。ハリウッドに君臨した2
    大女性コラムニストの一人(もう一人はルエラ・パーソンズ)だそうだが、この
    あたりのゴシップとか評論とかいうたぐいの人間が、そこまでハリウッドに影
    響力を持っていたなんてオドロキだ。
  • 3点 イレブン・ミニッツ
    イレブン・ミニッツ
    2016年度キネマ旬報8位。「前代未聞のラストを目撃せよ! 」。。。う〜む。最後に起こる衝撃的な事件へつながる伏線が、回収しようにもしきれていないように思えるが。黒い点、シミはいったい何だったの? それより…(続きを読む)
    2016年度キネマ旬報8位。「前代未聞のラストを目撃せよ! 」。。。う〜む。
    最後に起こる衝撃的な事件へつながる伏線が、回収しようにもしきれていない
    ように思えるが。黒い点、シミはいったい何だったの? それより、この作品
    の意味するテーマが分からない。ただ、5時から5時11分までの色々な群像劇を、
    散文的に散りばめてあるだけという印象なのだが、不条理系のサスペンス? 
    七つの大罪が招いたカタストロフィという意見もあったけれど、人間のありふ
    れた日常は、ほんの些細なコトから突如、大きく変貌してしまうといったテロ
    や天災に見舞われる現代社会を比喩した作品として捉えておくのが適切なのか?
    色々、憶測させるコトに監督の意図するトコロがあるなら成功はしている。
お気に入りリストは登録されていません。
参加しているグループが見つかりませんでした。

ryugenさんのお気に入りレビュアー

お気に入りレビュアーは登録されていません。

ryugenさんのファン

宅配DVDレンタルならぽすれん
ぽすれん
宅配DVDレンタルならぽすれん。単品レンタル95円から。月額レンタルは1ヶ月(30日間)無料お試し!!ネットでレンタルするだけでご自宅まで宅配します。
洋画・邦画・海外ドラマを中心に多数のジャンルの作品を取り扱っています。あなたのお好きな作品を気に入ったときにいつでも宅配レンタル可能です。
Copyright (C) 2017 GEO NETWORKS CORPORATION. All rights reserved.