映画コミュニティ

会員登録 ログイン はじめての方はこちら
詳細検索
注目のキーワード
浜辺美波
三浦春馬
ジブリ
竹内結子
波瑠
柴咲コウ
松本穂香
池袋ウエストゲートパーク
ダンまち
魔法科高校の劣等生
王になった男
メイドインアビス
約束のネバーランド
綾野剛
STAND BY ME ドラえもん
ヱヴァンゲリヲン新劇場版
北川景子
FGO
森川葵
衝撃プライス! 旧作特選品50円!
旧作全品1枚無料!
  • 4点 トンネル 闇に鎖された男
    トンネル 闇に鎖された男
    「崩落したトンネルに閉じ込められた男の運命を描くディザスタームービー」という紹介文の通りの内容でそれが全てである。それで息も継がせぬほどに引きこませるのだから凡百の技ではない。これがハリウッド映画だっ…(続きを読む)
    「崩落したトンネルに閉じ込められた男の運命を描くディザスタームービー」という紹介文の通りの内容でそれが全てである。それで息も継がせぬほどに引きこませるのだから凡百の技ではない。これがハリウッド映画だったら家族がどうしたとか、いままでの人生はこうだったとか、青春時代の回想とかをこれでもかとぶっこむところであろうが、その手のものは最小限に抑えた手つきは見事だった。トンネル崩落事故は日本でもあり、それとチリの落盤事故を絡ませた感があり、政治家とマスコミに対する批判も効いていた。お偉いさんたちが現場を視察する場面では苦笑した。佳作。
  • 3点 提督の艦隊
    提督の艦隊
    17世紀なかば、日本でいえば四代将軍徳川家綱の時代のオランダが舞台である。「提督の艦隊」というB級臭漂う邦題なので期待値は下がったが(原題は「提督」)予想に反してしっかりした作りだった。特に海戦場面は迫…(続きを読む)
    17世紀なかば、日本でいえば四代将軍徳川家綱の時代のオランダが舞台である。「提督の艦隊」というB級臭漂う邦題なので期待値は下がったが(原題は「提督」)予想に反してしっかりした作りだった。特に海戦場面は迫力があった。ただ政治闘争に関してはこちらに馴染みがないせいもあって、顔姿が似ていることもあり、なかなか頭に入って来なくて難渋した。オランダ共和国とはいいながら内部では共和派と王政派に分裂しており、オランダ王の弟はイングランド王の甥でもある。まあヨーロッパの各王室はみんな親戚みたいなものなのだが、いささかややこしかった。
  • 4点 暗闇三太
    暗闇三太
    過去の実写フィルムにアニメ絵を重ねる手法が成功している。九州朝日放送の制作らしく九州色が満載。ゴジラのような「放射線をばらまく」怪獣が襲ってくるのだが「このままでは九州全部が滅亡してしまう」には他の地…(続きを読む)
    過去の実写フィルムにアニメ絵を重ねる手法が成功している。九州朝日放送の制作らしく九州色が満載。ゴジラのような「放射線をばらまく」怪獣が襲ってくるのだが「このままでは九州全部が滅亡してしまう」には他の地域はどうでもいいのかよと苦笑した。主人公の決め台詞は「死ねがな、目抉ろ(しねがな めくじろ)」なのだがその言葉の説明が全くないのも地方ならではか。地元では誰でも知っている言葉なのかもしれないと推量した。暗闇というくらいで基本はブラックアニメで「笑ゥせぇるすまん」のような雰囲気か。大いに楽しめた。特典映像も良かった。
  • 2点 ベスト・キッド2
    ベスト・キッド2
    1986年の作である。その当時の、あるいはもう少し以前の沖縄の風俗、現実はよく描かれていた。昔の沖縄はこのような社会でこのような生活をしていたのである。しかしお話のほうはスカスカで、狭い地域でのヤンキー同…(続きを読む)
    1986年の作である。その当時の、あるいはもう少し以前の沖縄の風俗、現実はよく描かれていた。昔の沖縄はこのような社会でこのような生活をしていたのである。しかしお話のほうはスカスカで、狭い地域でのヤンキー同士のしょうもない喧嘩三昧と変わるところはない。もう少しマシなことにエネルギーを費やしたらよかろうにと嘆息した。
参加しているグループが見つかりませんでした。

オトキチさんのお気に入りレビュアー

  • 自分のレビューを後で読み返すと、誤字脱字が多くて、…
  • 誤字や言葉の誤用が多々ある恥ずかしいレビューにもか…

オトキチさんのファン

ぽすれん
Copyright(C)2011-2020 GEO CORPORATION All rights reserved.