映画コミュニティ

会員登録 ログイン はじめての方はこちら
詳細検索
注目のキーワード
吉高由里子
石原さとみ
深田恭子
竹内結子
柴咲コウ
ヱヴァンゲリヲン新劇場版
広瀬すず
新垣結衣
二階堂ふみ
マクロス
深津絵里
清原果耶
宮沢りえ
大原優乃
西島秀俊
今田美桜
キングダム
大泉洋
上野樹里
江口のりこ

作品の詳細、レンタルに関する条件は、各作品の詳細ページを参照ください。

厳選準新作DVD・CD88円キャンペーン
10枚以上で旧作DVD・アダルトDVD 30%OFF!
  • 4点 正直不動産 1
    正直不動産 1
    <全話通してのレヴューとなります>登坂不動産の営業マン・永瀬財地(山下智久)は、ライヤー長瀬と言われ、嘘を並べる営業トークで売り上げNo1。ある日、祠を壊したことから、祟りにあい、嘘が付けなくなる。思っ…(続きを読む)
    <全話通してのレヴューとなります>

    登坂不動産の営業マン・永瀬財地(山下智久)は、ライヤー長瀬と言われ、
    嘘を並べる営業トークで売り上げNo1。ある日、祠を壊したことから、祟り
    にあい、嘘が付けなくなる。思ったことや言わなくてもいいことまで言う長
    瀬と新人・月下咲良(福原遥)らによるお仕事コメディドラマ。

    わがままな顧客の要望や次々起こる不動産にまつわるトラブル、そしてライ
    バル不動産会社としのぎ合いに、感動的な人間ドラマが加わり、縦軸では社
    長同士の因縁の争いと盛りだくさん。

    ただのコメディだけではなく、ペアローンやサブリース、住宅診断のインス
    ペクターなど不動産の知識も習得でき、不動産購入を考えている方や不動産
    に興味のあるかたは是非見ておきたい。

    新人・月下咲良(福原遥)が古墳奮闘しながら、成長していく姿も微笑ましく
    「カスタマーファースト」の精神も良かったです。
    長瀬は不動産を通していろいろな人の人生に関わっていき、不動産の数だけ人
    生があり、その人の数だけ大切な物がある。それにかかわっていきたいと成長
    を見せる最終回は最高。見ているこちらも温かくなるようなドラマです。

  • 4点 劇場版アニメーション 時をかける少女
    劇場版アニメーション 時をかける少女
    筒井康隆の小説『時をかける少女』をモチーフに、原作の出来事から約20年後が舞台。原作の主人公・芳山和子の姪である紺野真琴が主人公として時をかける、青春ストーリーを描いたドラマである。主人公・真琴、千昭、…(続きを読む)
    筒井康隆の小説『時をかける少女』をモチーフに、原作の出来事から
    約20年後が舞台。原作の主人公・芳山和子の姪である紺野真琴が主人
    公として時をかける、青春ストーリーを描いたドラマである。

    主人公・真琴、千昭、功介の3人は遊び仲間として、毎日つるんで野
    球やカラオケをやっていた。ある日真琴はタイムリープの能力を身に
    着けて・・・。自分の欲や学校のトラブル解消に能力を使用するあた
    りは微笑ましい。

    この時期の世界は、学校、友達、家、勉強、部活を繰り返すだけの単
    純世界でその世界に閉じ込められてしまうが、男2VS女1の三角関係
    の危うさを上手く表現しており、青春ラブストリーとしても見ること
    ができた。その上でタイムリープの面白さも相まって、ストーリーに
    引きこまれた。
    青春時代の揺れ動く感情や思いが表現され、ラストシーンは熱くさせ
    られる。

    高校2年の夏を体験できたような、戻ったような懐かしさと爽やかさ
    が同居したような気分にさせられた。それは空が青く雲がきれいだっ
    たせいかもしれない。
  • 3点 容疑者Xの献身
    容疑者Xの献身
    人生に絶望した高校教師(堤真一)が、殺人を犯してしまった隣人の母(松雪泰子)と子を救うべく、完全犯罪を打ち立てるが、警察に協力する物理学者(福山雅治)が、旧友である彼に疑念を抱き、謎解きを行うストーリ…(続きを読む)
    人生に絶望した高校教師(堤真一)が、殺人を犯してしまった
    隣人の母(松雪泰子)と子を救うべく、完全犯罪を打ち立てる
    が、警察に協力する物理学者(福山雅治)が、旧友である彼に
    疑念を抱き、謎解きを行うストーリー。

    「幾何の問題と見せかけて関数の問題」と言う言葉が作中でて
    くるが、謎解きと見せかけて、実は人間ドラマを描いた作品だと
    感じた。人間の暗部や業を丹念に描いている。

    ラストの高校教師の叫びは、堤真一の渾身の演技で感動を誘う。
    この映画を見ていて良かったと思えるいい瞬間であった。

    ただ湯川のとった結末は誰一人として幸せにしない。
    高校教師の手の込んだトリックは、隣人の母とより緊密な繋がり
    を持ちたいと思った表れで、高校教師ほどの頭脳の持ち主なら簡
    単に死体を隠蔽できたはずである。

    また、高校教師に生きる糧を与えたのは事実だが、人はここまで
    人を愛せるのかと思うと感慨深い。
  • 4点 清須会議
    清須会議
    天正10年(1582年)、本能寺の変で織田信長(篠井英介)がこの世を去り、織田家の後継者や領地配分を決める「清須会議」の5日間が描かれている。筆頭家老・柴田勝家(役所広司)と羽柴秀吉(大泉洋)が後見に名乗り…(続きを読む)
    天正10年(1582年)、本能寺の変で織田信長(篠井英介)がこの世
    を去り、織田家の後継者や領地配分を決める「清須会議」の5日間
    が描かれている。

    筆頭家老・柴田勝家(役所広司)と羽柴秀吉(大泉洋)が後見に名
    乗りを上げ、両者の思惑が絡み合う中、お市の方(鈴木京香)の思惑、
    さらにはその上を行く思惑があり、ラストの落ちは見事だった。

    脚本がしっかりしており、時系列で分かり安く、可笑しく物語は進
    行していく。筆頭家老・柴田勝家と羽柴秀吉の対立が、特に面白く、
    池田恒興(佐藤浩市)を懐柔しようとあの手この手で勧誘する様は、
    勝家と秀吉の性格が出ていて良かった。

    秀吉嫌いの信長の妹・お市の方(鈴木京香)の存在・振る舞いがこの
    ストーリーに厚みを持たせていたし、秀吉の妻・寧々(中谷美紀)
    の踊りも印象的だった。

    そして、何より秀吉のずる賢さ、頭の良さは、ほかの家老や武士の
    群を抜いており、見ていて関心させられる。

    実際に行われた清須会議をこのような形で見れたのは良かったが、
    領地再分配にも触れてほしかった。

    羽柴秀吉と柴田勝家の関係、織田家の人間関係、お市の方と秀吉や
    勝家との関係などを事前に知っておいたほうが、映画を楽しめると
    思います。
お気に入りリストは登録されていません。
参加しているグループが見つかりませんでした。

シルクグリーンさんのお気に入りレビュアー

  • アイドルDVDとアイドルっぽいアダルトのDVDのレ…

  • 皆さんのレビューを参考に
    楽しくDVD鑑賞…
  • 長文/駄文で御託を並べており、失礼しています。もし…
  • 自分のレビューを後で読み返すと、誤字脱字が多くて、…
  • 御無沙汰しました。闇の黒猫です。いろいろ有って、半…

シルクグリーンさんのファン

ぽすれん
Copyright(C)2011-2022 GEO CORPORATION All rights reserved.