映画コミュニティ

会員登録 ログイン はじめての方はこちら
詳細検索
注目のキーワード
ヴァイオレット・エヴァーガーデン
鬼滅の刃
三谷幸喜
孤独のグルメ
松岡茉優
山本美月
清野菜名
上白石萌音
るろうに剣心
半沢直樹
劇場版Fate
ハケンの品格
志村けん
ザ・ドリフターズ
川口春奈
安達祐実
小芝風花
ミス・シャーロック
コンフィデンスマンJP
今日から俺は!!
衝撃プライス! 旧作特選品50円!
旧作全品1枚無料!
  • 4点 A.I.ライジング
    A.I.ライジング
    セルビア産。またも驚かされる作品。近未来?の宇宙移住計画という壮大なSF作品という設定ながら、飛行探査をする宇宙飛行士のおっさんと、そのおっさんをサポートする?女性アンドロイドとのスペース・セックス・ラ…(続きを読む)
    セルビア産。またも驚かされる作品。

    近未来?の宇宙移住計画という壮大なSF作品という設定ながら、飛行探査をする宇宙飛行士のおっさんと、そのおっさんをサポートする?女性アンドロイドとのスペース・セックス・ライフを描いた異色作。

    驚くのはかなり本格的な宇宙船やその船内、はたまた宇宙観、惑星等。太陽光?らしき光に映える見知らぬ惑星軌道上の宇宙船などの映像は想定外な映像美ですらある。

    ソコに相反する様な宇宙船内のレトロなコンピュータ。人間的な感情すら持ってる?アンドロイド技術まであるのにどうしてコンピュータとのインターフェイスは現在より古い感じなんだろ。。。となる。あえてソコは未来でレトロ的にするだろうという確信犯なのだろうか。

    そして、未知なる宇宙の飛行探査をしているハズなのだが、全くソコに関しての展開は皆無。探査の中身は描かれていない。ビックリするw 宇宙飛行してる描写は多少なりあります。

    アンドロイドの使用履歴から、使用者(おっさん)のより好みへ自動カスタムする過程で使用方法の項目の一つである「SEX」が他の項目を圧倒してグラフが伸びきる演出。おっさん仕事しなはれ。

    結構真面目に真正面からスペースSF作として取り組んであるのに、ここまでおっさんとアンドロイドのセックスに徹底してるのは異色作品と言わざるを得ない。

    アンドロイド役のストーヤさんってポルノ女優らしいですけど、そこにも驚きです。
    いかに感情表現すくないアンドロイド役だとしても、下手な女優さんよりしっかり演じてて、立派な女優さんでした。

    内容の是非は置いといて、間違いなく記憶には残る作品となりそうです。
  • 1点 THOR ソー 生命の木とアスガルドの神々
    THOR ソー 生命の木とアスガルドの神々
    序盤からパチもん感が半端ない。そういう意味でジャケットイメージは正しいwスーパーコピー品じゃなく、パチもんです。低予算なのでしょうから稚拙なCGはまだ許せたとしても。。。ストーリーや展開すらさておき、…(続きを読む)
    序盤からパチもん感が半端ない。そういう意味でジャケットイメージは正しいw

    スーパーコピー品じゃなく、パチもんです。低予算なのでしょうから稚拙なCGはまだ許せたとしても。。。ストーリーや展開すらさておき、数千の矢を放った部隊はどこにもいない。(ひどい)

    冒頭から登場する悪玉:ロキの貫禄というか凄みの無さからしてもう。。。

    主人公登場場面から数分程度で、すっかり萎えてしまい途中下車。

    なかなか酷い作品でもがんばって最後まで見る方だと自負してるので、コレは相当だと思います。

    アルバトロスから「ソー」??って時点である程度覚悟してたんだけど。
  • 2点 リピーターズ
    リピーターズ
    うーん 中盤がなんともつまんない。薬物のリハビリ施設で治療中の若者3人という部分でそこに甘んじ「開き直っている狂気」演出になっているのが見え見えで言動が現実離れしすぎている。日常に潜む怖さこそスリラー…(続きを読む)
    うーん 中盤がなんともつまんない。

    薬物のリハビリ施設で治療中の若者3人という部分でそこに甘んじ「開き直っている狂気」演出になっているのが見え見えで言動が現実離れしすぎている。

    日常に潜む怖さこそスリラーだと思うので、コレはちょっといただけない。特に中盤は終始若者の狂気じみた悪ふざけ。やり放題モード。中盤をほどほどにし、終盤をもっと丁寧に描けばもう少しマシだった気が。

    ヒロイン:アマンダ・クルー「きみがくれた未来」と妹役の方、魅力的なのに勿体ないわ。
  • 3点 クワイエット・フレンド 見えない、ともだち
    クワイエット・フレンド 見えない、ともだち
    幼い子の空想の友達が恐ろしい存在となるスリラー。そういう設定なので「霊」なのか「悪魔的なヤツ」なのかと興味を抱きみてみた。原題「Z」よりも作品に入り易い邦題ではある。子供が友達(リアル)と遊んでいて、…(続きを読む)
    幼い子の空想の友達が恐ろしい存在となるスリラー。

    そういう設定なので「霊」なのか「悪魔的なヤツ」なのかと興味を抱きみてみた。原題「Z」よりも作品に入り易い邦題ではある。

    子供が友達(リアル)と遊んでいて、その友達が階段から落ちて怪我をするシーンなど、コッチが当惑してしまう感じ。
    子供が無表情で。空想の友達の仕業なら無表情じゃないだろ??となってしまう。

    そんな空想友達となぜ仲良しなのかも謎すぎる。

    で、序盤なんとなく予測してた展開に中盤以降から突入。後半はほぼほぼキーガン・コナー・トレイシーの独演状態になる。

    空想の産物という前提なので、そうなるよね。という予想できちゃうオチでした。

    設定に脚本が負けてる?、設定を持て余し処理できない感じか。
参加しているグループが見つかりませんでした。

SURさんのお気に入りレビュアー

お気に入りレビュアーは登録されていません。

SURさんのファン

  • 未来の世界の猫型ロボット
  • 脱字等が多いのはご容赦。最近、観たいと思う作品が枯…
  • 最近あまりにもテレビが面白くない。有料テレビは時間…
  • 学生時代を伴にした70年代、80年代の洋画の旧作が大好…
  • 略歴

    8歳の頃初めてマスクを見て感動する。<…
ぽすれん
Copyright(C)2011-2020 GEO CORPORATION All rights reserved.