映画コミュニティ

会員登録 ログイン はじめての方はこちら
詳細検索
注目のキーワード
山本美月
清野菜名
佐藤健
上白石萌音
上野樹里
天気の子
るろうに剣心
半沢直樹
劇場版Fate
ハケンの品格
BG ~身辺警護人
志村けん
クレヨンしんちゃん
SAO
ザ・ドリフターズ
川口春奈
中村倫也
安達祐実
小芝風花
ミス・シャーロック
旧作DVDアダルト80円CD55円
10枚以上で旧作DVD・アダルトDVD 30%OFFクーポンプレゼント!
  • 2点 水谷舞香 First Memory〜軟体美少女〜
    水谷舞香 First Memory〜軟体美少女〜
    パッケージ写真がなかなかエロキュートなので、視聴してみた。実際に観てみると、グラドルにしては余り若くない感じのルックスで、個人的には微妙であった。この辺は人それぞれの好みなので何とも言えないが。視聴者…(続きを読む)
    パッケージ写真がなかなかエロキュートなので、視聴してみた。
    実際に観てみると、グラドルにしては余り若くない感じのルックスで、個人的には微妙であった。
    この辺は人それぞれの好みなので何とも言えないが。
    視聴者側としては写真と同じレベルの映像を期待したいところであったが、肝心のカメラワークはイマイチで、特技らしい軟体ポージングもきちんと撮られておらず、演出も良くない。
    体のパーツのアップでは、色トビを起こしている始末で、画質面でも低評価。
    パッケージだけ、合格といったところ。
    ファーストなので余り低い評価は付けたくないが、再生1回のみでリピートしない作品は2つ星以下。
    『Peace』の作品は初めて観たが、やはり無名メーカーは注意が必要か。
  • 5点 鈴木ゆき サイダー
    鈴木ゆき サイダー
    数年のブランクを経て、最近また少しずつ作品を出すようになってきた鈴木ゆきちゃん。今回は彼女の今までで最高の頑張り度を示した作品になっている。多くの場面でお得意の軟体ポージングをこれでもかと駆使し、終始…(続きを読む)
    数年のブランクを経て、最近また少しずつ作品を出すようになってきた鈴木ゆきちゃん。
    今回は彼女の今までで最高の頑張り度を示した作品になっている。
    多くの場面でお得意の軟体ポージングをこれでもかと駆使し、終始とんでもないサービスぶり。
    肝心のカメラワークも良好である。
    これより前に晋遊舎から出ていた2作品も購入済みで、とても良かったが、今回の『サイダー』はそれを凌ぐ内容になっている。
    見所豊富な傑作なので、ファンの方にはおすすめの必見作と言える。
    ただ個人的には長めのブランクの間に体型などルックスが少々変わってしまったのが、ちょっと残念かなぁ。
    以前の傑作『ゆっきい〜、のぃぱあぃ。』の頃の今よりもややふっくら感のあるスタイルが、やはり個人的には好みであった。
    数年前の活動中止の時期こそ、このような良作を出してもらいたかった気がする。
    しかし、これはこれで見応えのある傑作なので、最高点。

    監督:中北直
  • 4点 佐野夏芽 夏恋
    佐野夏芽 夏恋
    各場面の間に語りかけのセリフを挟みながら進行していく、ストーリー仕立てのイメージビデオ作品である。落ち着いた大人のムードを醸し出すような、ゆったりとした動きのイメージ・シーンが多い。名作「ピュアスマイ…(続きを読む)
    各場面の間に語りかけのセリフを挟みながら進行していく、ストーリー仕立てのイメージビデオ作品である。落ち着いた大人のムードを醸し出すような、ゆったりとした動きのイメージ・シーンが多い。名作「ピュアスマイル」を「動」とすれば、本作は「静」のイメージだろうか。あの頃は十代だった夏芽ちゃんも今では二十代だが、後半では女子高生の制服が今でもバッチリと似合っているのが分かって凄い。ベッドの上で制服を脱いでいくところは仲村みうの名作「ラストステージ」を思い起こさせる、セクシーな名場面である。制服の下は水着ではなく下着と言うのがまた良い。他にもバトミントンを終えた後に可愛い下着を見せたり、全編にわたって水着やランジェリーのシーンが多くて飽きさせない。

    終わりの方で「本当に一緒にいられて楽しかったです」と悲しげな表情で恋人に語りかけるセリフは、今まで応援してくれたファンの人達への感謝の言葉のようにも思える。夏芽ちゃんは今年でグラドルを卒業し、次がラスト作品になるようだ。ちょっぴり大人になった新たな夏芽ちゃんを堪能出来る、見応えのある良作であった。

    監督:上村知之

    メーカー:イーネット・フロンティア
  • 4点 石井香織 カオリリカル
    石井香織 カオリリカル
    リリースする度に、だんだん出来が良くなっている印象の石井香織ちゃんの作品。オープニングは、砂浜をビキニ姿で動き回る王道的シーン。良質なカメラワークで、的確なアングルの撮影が上手い。陽が射し込む部屋のベ…(続きを読む)
    リリースする度に、だんだん出来が良くなっている印象の石井香織ちゃんの作品。オープニングは、砂浜をビキニ姿で動き回る王道的シーン。良質なカメラワークで、的確なアングルの撮影が上手い。陽が射し込む部屋のベッドで制服を脱いだり、水着でプールにやって来たりと、見応えのあるシーンが続いていく。アイドルのイメージビデオとしては、充分に上出来の良作と言える。

    しかし、石井香織の作品として観た場合、「何か違う・・・」と思ってしまうのである。まだデビューしたばかりの頃、BWHやGirlz HIGHで異彩を放っていた時期から石井香織を知っている者としては、正直言って違和感ありまくりなのだ。今でも魅力的なモデルである事には違いないのだが、ここ暫く続いている太陽の下で砂浜を駆ける爽やかアイドル系の路線は、この子の個性には合っていないと感じてしまう。室内撮影も太陽光では無く、細かい調整が利くスタジオ照明の方がハマるモデルなのである。怪しいサイトで妖艶なエロティシズムを放っていた石井香織は、ここにはいない。それでもファンとしては、新作が出れば、あの頃の石井香織が戻ってきてくれていないかと期待して、また観てしまうんだろうなぁ。

    監督:舘野桂

    メーカー:ラインコミュニケーションズ
お気に入りリストは登録されていません。
参加しているグループが見つかりませんでした。

マイルさんのお気に入りレビュアー

お気に入りレビュアーは登録されていません。

マイルさんのファン

ぽすれん
Copyright(C)2011-2020 GEO CORPORATION All rights reserved.