映画コミュニティ

会員登録 ログイン はじめての方はこちら
詳細検索
注目のキーワード
鈴木雅之
ZARD
尾崎豊
カーペンターズ
ホワイトスネイク
森口博子
東京スカパラダイスオーケストラ
ビートルズ
兵、走る/B'z
BRAVE/嵐
Official髭男dism
空の青さを知る人よ
LiSA
King Gnu
Bish
WANIMA
どついたれ本舗
KEYTALK
ずっと真夜中でいいのに。
風男塾
旧作DVDアダルト80円CD55円
10枚以上で旧作DVD(アダルトは除く) 30%OFFクーポンプレゼント!
DVD・CDのコミュニティに参加しよう!
世にも不思議なアメージング・ストーリー セカンドシーズン Vol.1

世にも不思議なアメージング・ストーリー セカンドシーズン Vol.1

4点
昔はよくやっていたB級SFのテレビシリーズ
現在は大作志向が当たり前になって忘れ去られてしまったが
当時は映画好きのナードたちが
こういうところでネタや技術を積み重ねて
監督や俳優の下積みをやっていた
こんな時代があったことを思い出してほしい
バイス

バイス

4点
副大統領まで上り詰めたディック・チェイニーを嫌みたっぷりに描いてます。
政治の話なので、小難しいところもありますが、こんな裏幕があるのかと思うと面白いです。
実名でこんなの作って良いところが、アメリカですねぇ。
ジョージ・ブッシュが、これまたそっくりで驚きます。

ミス・シャーロック Vol.1

ミス・シャーロック Vol.1

5点
竹内結子のドラマは、はずれがないような気がします。

このドラマもとても面白かったです。

切れが良く聡明で変人の日本版シャーロック。

続編が見たいです。
連続ドラマW 東野圭吾 「ダイイング・アイ」 Vol.1

連続ドラマW 東野圭吾 「ダイイング・アイ」 Vol.1

4点
ホラーなのかな?と思って見ていたらそうでもなく。

それにしては不思議な事が起こる。人間の怨念みたいなものを感じる怖いドラマでした。
イニシエーション・ラブ

イニシエーション・ラブ

4点
原作を読んでからDVDを観ました。
原作を読み終わったとき「これは映像化無理だろう」と思っていたので
この映像化チャレンジには拍手を送りたいです。。。よくできています。
ストーリーはほぼ原作のまま(尺の都合で細かい場面が省略くらい)、
ラストに解答編(実はこういう事だった)を加えたような内容です。
原作読み終わった直後、作者に意図に気づくまでに少し時間がかかった自分には
解答編として(出来事の時間軸整理するのに)DVDを観てよかったです。
あとDVDには出てこなかったけど、
「十角館の殺人」(原作でたっくんがまゆちゃんに貸した推理小説)は
取り上げてほしかったなと、作者のしゃれっ気だと思うので。
(両方読んだ方はわかるハズ)
グローリー

グローリー

4点
ストーリーとしては良くできています。

何のために誰のために戦ったのかという葛藤が分り易く表現で来ていれば

プラス1なのですが。

奴隷解放運動のために、黒人が北軍として参加して勝利。

しかし、南北戦争後150年経っても人種差別は終わらず。

デンゼルワシントン、モーガンフリーマンと名優が脇を固めています。

彼らの葛藤を丁寧に撮ればもっと違う映画になったのかなと。

人間の条件とかに少し似ているような気がしました。
あげまん

あげまん

4点
こう言う映画はいいね。

宮本信子の少女役は、ある意味ギャグ。ちょっと別の方がいいでしょうか。

あげまんとは、運気が向上してくることなんだが、手放すと無くなるだけの様な。

手放そうとすると、凶運を招くっていうのはねぇ。

まぁ尽くしちゃんなんでね。こう言う女子は手放してはいけません。

自由にさせてくれますから。
ストリート プロフェッツ

ストリート プロフェッツ

5点
ストリートカルチャーの映像作品(ドキュメンタリー)として鑑賞しましたが、なんといっても音楽がピンと来る感じ!という類に入ると思う。
Long Board-The Seed(Youtubeで検索)とかSproutというサーフドキュメンタリーもそういう「音楽がいいな」ということで、生活に入り込んでくる。
二十代のころには、なんとなく当たり前に思えた、音楽がピンと来る類の映像作品は、三十代になって、ありがたく感じる。

フィーリングが大事なカルチャー、ストリートカルチャー。翻訳すると、路上の文化だけど、ライフスタイルまで包み込む、波長が合う、合わないの世界だとおもう。自分的には、生活のペースや時間の感覚、忙しくてせわしなく感じる成人後の世界(生活)の波動(波の調子)を整えてくれるし、その分しっぺ返しも大きいかなぁ。

この作品のいいところは、フィーリングが伝わったこと。
V.I.P. 修羅の獣たち

V.I.P. 修羅の獣たち

5点
見応えがあった。北と南と米CIAが絡むのだが、北は政情により情勢が変化し、南は国家情報院と警察が現場レベルでは対立している等々で構造は多少ややこしい。なので公式サイトの相関図で確認しながら観た。バイオレンスシーンの迫力は圧倒的でそこまでするのかと驚きも。役者たちはみな好演だったが特に容疑者を演じたイ・ジョンソクがはまり役で、彼なくしては本作は成立しなかったと思うくらいだった。話の展開は途中で堂々巡りした感もあったが、星5つで。
ライオン・キング (2019)

ライオン・キング (2019)

5点
これぞ!!ライオンキ…  ネタバレレビューのため一部のみの表示です (全文を表示する)
これぞ!!ライオンキング!
幼いシンバが逞しく!気高く育ち
とにかく感動作品です(o^∀^o)
(閉じる)
ぽすれん
Copyright(C)2011-2019 GEO CORPORATION All rights reserved.