映画コミュニティ

会員登録 ログイン はじめての方はこちら
詳細検索
注目のキーワード
あいみょん
浜田省吾
山下達郎
矢沢永吉
桑田佳祐
竹内まりや
Official髭男dism
木村拓哉
YOASOBI
back number
B’z
緑黄色社会
宇多田ヒカル
優里
マクロス
Mr.Children
米津玄師
吉田拓郎
男闘呼組
オリビア・ニュートン・ジョン

作品の詳細、レンタルに関する条件は、各作品の詳細ページを参照ください。

旧作DVD一般80円アダルト55円
旧作アニメ・キッズ・特撮・ドラマ・バラエティ・アイドルDVD50円キャンペーン
DVD・CDのコミュニティに参加しよう!
劇場版「アンダードッグ」前編

劇場版「アンダードッグ」前編

4点
いや〜、なげぇ、なげぇ、なげーよ!
前編と後編あわせて4時間半以上で、それぞれに独立性はなく、
あくまでも前編の後にトイレ休憩をとるだけで後編も一気に観てください
という創り方。こりゃ酷だわ。で、その大半の長い淀んだ時間を観客に忍耐
させてそれまでに綴られた物語、想いをふまえての後編の最後の50分強くらい
でもってこれでもか昇華させる。臭いです。もう見え見えの予定調和。
でもね、このボクシングという野蛮でシンプルな格闘技を題材にした
過去の名作映画がそうであったように、魂を絞り切ってのファイトには
やはり心動かされる。勝地涼の痛い感じ、北村匠海のギラギラ、それぞれ好演
しているが、なによりも森山未來の細長い目からの言葉以上に雄弁な眼差しと
ダンサーでもある彼ならではのあの絞り切った身体が動くことより放たれる
オーラがたまらない。
【Blu-ray】トップガン マーヴェリック

【Blu-ray】トップガン マーヴェリック

5点
映像がきれいで大迫力。
トム・クルーズとヒロイン扱い?のジェニファー・コネリーの絡みはちょっといらないかな。高齢すぎる。
あとは良い。
声優もプロでほんとによかった。
島田陽子に逢いたい

島田陽子に逢いたい

4点
かつて「犬神家の一族」をリアルタイムで観ていた僕としては島田陽子の円熟と卓越ぶりに、納得し安堵する作品。若い子にはわからないだろうなぁ。奇しくも彼女の死生観、生き様が投影された作品ではないか。出会えて良かったと思える映画です。
ハケンアニメ!

ハケンアニメ!

4点
内容を全く知らずに観たので「アニメじゃない!」「派遣じゃない!」と驚くところから始まった.
内容的には有川ひろの「イマジン?」ぽっいと思ったら,辻村深月原作だった・・・
ちょっと胸が熱くなりました.
とんび

とんび

4点
原作,TV版共に未鑑賞.
重松清作品につまらないものはないと思いますが,本作も期待を裏切らない良い仕上がりです.
阿部寛の好演が光ります.
運命を分けたザイル

運命を分けたザイル

5点
山岳ドキュメンタリーの秀作。全編にみなぎる緊迫感とサバイバルに賭けた勇気と挑戦には素晴らしいものがある。是非おすすめしたいです。
わたしは最悪。

わたしは最悪。

4点
「わたしは最悪」(英題The Worst Person in the World)とは、勉強のできる医大生が、医学に興味を持てなくて中退してしまい、心理カウンセラーになるために心理学を学ぶが、それも続かないで、本屋の店員をしながら写真家見習いをする、付き合う彼氏も、有望な作家からコーヒーショップの雇われ店長に変える、という遍歴をたどるヒロインの自己規定のコトバなのだが、それは、他方では、世間的な評価とか経済的な将来性とかにこだわることなく、自らの道を選択していく純粋さを感じさせた。付き合う男とは、子供を持つ持たないで、相手がそれぞれ正反対の要求を持ち、それぞれの時点ではそれに応じられずに別れにつながることになる。そのような自由な生き方を、ただたえるのではなくて、そのもたらしたもの、失ったものを、冷静に描いている。北欧の自由で個人主義的な世界を感じさせ、よくできた作品と思った。
【Blu-ray】クリムゾン・ピーク

【Blu-ray】クリムゾン・ピーク

4点
幽霊よりも恐ろしいの…  ネタバレレビューのため一部のみの表示です (全文を表示する)
幽霊よりも恐ろしいのは人間の情念だった…てお話。
ギレルモ・デル・トロ監督は美しくも切ない話を描かせたら天下一品だと思う。
パンズ・ラビリンスとか。
屋敷の幽霊は姉弟も知っているのかと思いきや、霊と触れ合えるイーディスのみの
知ることだというのは面白いと思う。幽霊は信じない姉。けど…。

ミア・ワシコウスカは「アリス」が一番だと思ってたけどこれもはまり役だった。
個人的にあまり容姿は好みじゃないんだけど、動いてしゃべると信じられないくらい
魅力的になる不思議な女優さん。

最後はあの幽霊が助けてくれるんだと思ってたけど、あっちの幽霊だった。
そして幽霊を信じなかった姉が最後の最後に幽霊を見ることになるのも
演出の妙味だね。
すごく良く出来てていい映画だと思うけど切なくて二度は観たくない。

屋敷のデザインもイーディスや姉弟の衣装もセンスが良くて素晴らしくおしゃれ。
(閉じる)
フジテレビ開局50周年記念DVD Yの悲劇 1

フジテレビ開局50周年記念DVD Yの悲劇 1

4点
高校生の時にリアルタイムで観ていました。DVDがあるなんて感激です。それだけ、名作だと云うことなんでしょう。当時の石坂浩二は引っ張りだこの俳優だと記憶しています。当時このドラマシリーズを観て、理解できなかったことが、ふたたび観ることで理解できると思いワクワクします。
鈴木さん

鈴木さん

5点
昨年からある宗教団体が話題になっていますがその宗教が理想の国家を作ったならばこうなるという映画でした.先見性ありますね
ぽすれん
Copyright(C)2011-2023 GEO CORPORATION All rights reserved.