映画コミュニティ

会員登録 ログイン はじめての方はこちら
詳細検索
注目のキーワード
二階堂ふみ
桐谷美玲
シャーリーズ・セロン
ベネディクト・カンバーバッチ
安藤サクラ
大泉洋
滝沢秀明
武井咲
新海誠
ドラゴンボール超
おそ松さん
マクロスΔ
化物語
ジョジョの奇妙な冒険
レオナルド・ディカプリオ
小松菜奈
阿部サダヲ
超高速!参勤交代
中村蒼
庵野秀明
旧作全品95円
【期間限定】もれなくもらえる!クーポンプレゼント
DVD・CDのコミュニティに参加しよう!
だCOLOR?〜THE 脱獄サバイバル〜

だCOLOR?〜THE 脱獄サバイバル〜

4点
3人の終身刑の政治犯が集められ、新しい法律で定められたゲームに参加することに。
そのルールとは、本人が見えない様に赤・青・黄の帽子を被せ、その帽子の色を当てる
というモノで、一番早く言い当てた者だけが釈放され、間違えれば即死刑。
気弱な男(田中直樹)、プライドの高い男(渡辺いっけい)、お調子者の男(佐藤二朗)
が生き残りを懸けてゲームに挑む、舞台劇の様なワンシチュエーションコメディ。
嘘をついたり、さっきと違う事を言ったり、色んな駆け引きを・・・・
水の声を聞く

水の声を聞く

4点
新興宗教の草創期からを教団の側から描く作品としてはビートたけしの「教祖誕生」に近しい構図である。しかし「教祖誕生」に出てくる面々がはなから金目当てでしかない俗物たちであるのに対して、本作の登場人物たちはもうすこしピュアで、金の話は前面には出て来ず、なかば本気で人々を救済しようとしている。教祖役の存在感が非常に良かった。低予算映画らしく基準以下の演技力の役者が二人ほどいたが、それ以外はみな好演だった。済州島の位置づけや悲劇は初耳で興味深かった。しかし別筋のヤクザ絡みの話のほうにはだいぶ無理があってコントのようでもあった。後半は話がこんがらかった感もあり、失速してしまったのは残念だった。
ドクターX 〜外科医・大門未知子〜 1

ドクターX 〜外科医・大門未知子〜 1

4点
 サラリーマンの端くれとしては、こんな同僚がいたら
疲れるでしょうね。
 家の近くの、ときどきお世話になっている総合病院が
ロケで出てきました。もし手術になったら「私、失敗し
ないので」と言う医師に執刀して欲しいです。論文ばか
り上手で、手術が下手な教授が出てきますが、こういう
人困ります。
 大門先生が所属している「名医紹介所」が怪しすぎま
す。大門先生の今後の展開よりも、名医紹介所の謎解き
の方が興味津々です。
 作品に対する印象一覧から「ドキドキ・ハラハラ」を
選びましたが、スパイ映画のドキドキ・ハラハラとは
違って、次は何をやらかすのかと言った意味のドキドキ・
ハラハラです。
下町ロケット Vol.1

下町ロケット Vol.1

5点
 私も技術者の端くれなので、のめり込んで見てしまいました。
と言うか、夕食時に見たので、食事の手が止まり、胃もたれを
起こす程、集中してしまいました。
 阿部寛さんは長い台詞を感動的に演技し、テルマエロマエの
おちゃらけとは違って、圧倒されました。(テルマエロマエも
大好きですよ)
 作品に対する印象一覧に「疲れる」があればチェックを付け
たと思います。なぜかユーザーレビューが少ないので投稿させ
ていただきました。
下落合焼とりムービー

下落合焼とりムービー

4点
今じゃ作れないと思う豪華B級映画。内容のないストーリーだが、出演している方々が今思えばすごい。古き良き昭和50年代! ちょい出演の
団しんやさんのものまねは秀逸。
青空エール

青空エール

4点
甲子園、吹奏楽、応援団?そして恋愛話といったベタベタな青春要素が詰め込
まれただけの映画だけど、おじさんは素直に感動できた(笑)。どんなコトでも
若い人が一所懸命頑張る姿は美しい。特に打算や駆け引きなどない世代の思い
ならなお更である。大人になるにつれ、要領よさやズルさを覚え、また妬みや
ひがみといった嫌な部分も増えて、お話も複雑になってくる。それはドラマと
して面白くても、人の純粋な感動をよぶトコロからはドンドン遠ざかっていく
(笑)。ベタでも何でも、たまにこのような映画を観て、昔は自分もそうだった
と思い出しつつ、晴々とした気分になれたのは非常に良かったと思う。
ろんぐらいだぁす! 第1巻

ろんぐらいだぁす! 第1巻

4点
全12話視聴。


総合評価として、ちょっとおまけで4点かな。

百合系弱虫ペダル?な感じの自転車作品。
亜美の自転車への興味からはじまり、
仲間との出会いと、
自転車の楽しさが伝わってくるような感じかな。
楽しさ、厳しさ、絆みたいな。

星の旅人たち

星の旅人たち

4点
ロードムービーであり、特に大きな出来事が起こるわけではなく、淡々と物語が進んでいくのである意味退屈だが、人生を考える切欠にはなる。
観ていて、宮本輝の『ここで地終わり海始まる』を映画化するとこんな感じになるのかなぁ?
アウシュビッツ vol.2

アウシュビッツ vol.2

4点
最終回の「解放と復讐」が殊に印象に残った。ソ連軍によりアウシュビッツから解放されながら、その後ソ連兵による狼藉を受ける。あるいは解放されて生れ故郷に戻ったもののその町は……。生き残りました、解放されましたでは済まないのだなあと長嘆息した。「復讐」をした生存者の証言にも重みがあった。
アウシュビッツ vol.1

アウシュビッツ vol.1

4点
「制作国:日本」でメーカーはNHKとなっているが、制作したのはイギリスBBCであり、その日本語版である。ポーランドの政治犯を収容するために作られた小規模な収容所がやがてユダヤ人をも対象にした収容所となりそして100万人を超える人間を「効率的に処分」する絶滅収容所へと「発展」してゆく過程を、記録映像、生存者の証言、CG映像、再現映像等を組み合わせて静かに語る。音楽も演技も良かった。星4つ。
宅配DVDレンタルならぽすれん
ぽすれん
宅配DVDレンタルならぽすれん。単品レンタル95円から。月額レンタルは今なら1ヶ月(30日間)無料!ネットでレンタルするだけでご自宅まで宅配します。
洋画・邦画・海外ドラマを中心に多数のジャンルの作品を取り扱っています。あなたのお好きな作品を気に入ったときにいつでも宅配レンタル可能です。
Copyright (C) 2017 GEO NETWORKS CORPORATION. All rights reserved.