映画コミュニティ

会員登録 ログイン はじめての方はこちら
詳細検索
注目のキーワード
劇場版名探偵コナン
ジョニー・デップ
岡田准一
黒木華
沢尻エリカ
長澤まさみ
長谷川 博己
北野武
スターウォーズ
進撃の巨人
広瀬すず
深田恭子
山本耕史
木村拓哉
二階堂ふみ
桐谷美玲
ベネディクト・カンバーバッチ
安藤サクラ
大泉洋
滝沢秀明
スポットレンタルキャンペーン中!
  • 4点 シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム
    シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム
    第1弾を鑑賞したのは2年以上前。細かい内容は忘れてしまったけれど、それまで自分で思い描いていたイメージのシャーロック・ホームズとは全く違ったシャーロック・ホームズだったことに、いい意味で軽い衝撃を受けた…(続きを読む)
    第1弾を鑑賞したのは2年以上前。細かい内容は忘れてしまったけれど、それまで自分で思い描いていたイメージのシャーロック・ホームズとは全く違ったシャーロック・ホームズだったことに、いい意味で軽い衝撃を受けたことは覚えてました。
    時が経って、この第2弾を鑑賞する際には、逆に、もう頭には古臭いホームズのイメージは無くて、第1弾で見たようなホームズを味わいたいという期待感が増していました。そして、その期待は裏切られることはなく、楽しむことが出来て満足です。
    ワトソンの愛犬・ブルドッグもまた登場してくれて、犬好きとしても嬉しかったし。あっ、一つ、ちょっと残念なお別れはありましたが・・・。
    ホームズの、アクションしちゃうカッコよさ、素晴らしい観察力と、先見の明によって準備万端ですすむ気持ちの良い展開。そんなテンポの良さと、大事な新婚旅行がとんでもないことになっちゃったものの、やはり大事なところでシッカリ助手を務めてくれる、頼もしいワトソン。
    この二人が揃えば大丈夫っていう安心感で気軽に見れて、所々で笑わされて、この雰囲気がとても好きです。今回は、特に、ホームズの変装と、馬で駆け抜ける!?ところでは一人、吹き出し笑いしちゃいました。
    このままのシャーロック・ホームズで、またどんどん続編が出来ていってくれたら楽しいな〜と、心待ちする想いです。
  • 3点 探偵はBARにいる
    探偵はBARにいる
    大泉洋、松田龍平は良かったです。およそ探偵というイメージではないキャラに思えた大泉洋が、彼にしか出来ないような探偵を演じていて、そんなところは面白かったし、その助手の松田龍平も、いるかいないかというく…(続きを読む)
    大泉洋、松田龍平は良かったです。
    およそ探偵というイメージではないキャラに思えた大泉洋が、彼にしか出来ないような探偵を演じていて、そんなところは面白かったし、その助手の松田龍平も、いるかいないかというくらいおとなしくひっそり存在しているのだけど、いざという時にとっても心強い、そのギャップの大きさがとても魅力的だった。
    残念だったのは、鈍感な私でも、ちょっと予想がつく展開だったことで謎めきが、薄く。。何か少し物足りない感じと、盛り上がりに欠けたこと。そして、殴る蹴る撃つなどのシーンが多くて痛々しかったこと。
    見終わってみると、はぁ〜なんだか痛くて哀しくてせつないお話だったな〜・・という印象です。
    続編に関しては、暴力的なシーンがもう少し弱ければ見たいけど、またこんな感じならあまり見たくはないな、と思っています。
  • 3点 ザナドゥ
    ザナドゥ
    これは、ある日YouTubeで何を見るとも聴くとも目的なく、あれこれジプシー巡りしていたときに、オリビア・ニュートン・ジョン「ザナドゥ」を見つけて聴いて、この曲がとても気に入ったことから、映画の存在も知って…(続きを読む)
    これは、ある日YouTubeで何を見るとも聴くとも目的なく、あれこれジプシー巡りしていたときに、オリビア・ニュートン・ジョン「ザナドゥ」を見つけて聴いて、この曲がとても気に入ったことから、映画の存在も知ってレンタルしてみた次第です。
    歌(「ザナドゥ」)が目当てだったこともあり、映画の内容はかなり退屈に感じました。有り得ないストーリー。突如ディズニーのアニメ?と思うような部分もあったり、パフォーマンスも衣装も何もかも、現代の見慣れてるものに比べてどうしてもかなりの古臭さを感じたり。オリビア・ニュートン・ジョンさんはとても可愛らしかったけれど。
    なので最後のほうになってやっと「ザナドゥ」が流れた時には、待ち望んでいた分、ウキウキしました。可愛らしい感じから一転、「ザナドゥ」でカッコイイ感じで登場したオリビア・ニュートン・ジョンもまたステキでした。ステキといえば!あっと思ったのは、笑顔がとってもステキな初老の男。
    この笑顔、どこかで見たような・・・と思い出してみると、3年くらい前に鑑賞した「ロシュフォールの恋人たち」で、私は初めてジーン・ケリーさんを知ったのですが、この時も、笑顔がまぶしい人だ!と、笑顔がとにかく印象に残ったんですよね。もうすっかり忘れていた今、こうしてまた別の作品で、笑顔がステキな人だ〜って同じく思うなんて。本当にこのジーン・ケリーさんの優しそうな、目を引く笑顔が改めて尊いものに思え、色んな作品の中でこうやって残っていて良かったって思いました。
    「ザナドゥ」の歌、☆5。「ザナドゥ」の内容、☆2。総合して☆3.5。
  • 5点 マルホランド・ドライブ
    マルホランド・ドライブ
    この作品は、ある雑誌で女優・鈴木砂羽さんが、脳を刺激するような映画が好みとおっしゃっていて、選んだ5作品の中の下位のほうにあったもの。なんとなく、鈴木砂羽さんって、一般的によく選ばれるような作品とはち…(続きを読む)
    この作品は、ある雑誌で女優・鈴木砂羽さんが、脳を刺激するような映画が好みとおっしゃっていて、選んだ5作品の中の下位のほうにあったもの。なんとなく、鈴木砂羽さんって、一般的によく選ばれるような作品とはちょっと違った、変わったものを選びそうなイメージがあって、どんなの好きなのか興味があったものの、上位作品は私には刺激が強すぎそうと思って、これをレンタルしてみました。でも十分に、この作品も私の脳を刺激・・・というか、大いに大いに悩ませられました。
    マルホランド・ドライブという実際にあるらしき場所にて、交通事故が起き、一人の女性だけが助かったところからお話は始まります。はじめ、何か解説や、多くのセリフがあるわけでもなかったので、この女性は車でどこへ行こうとしていたのか、一緒に乗っていた者たちは誰だったのか、などなどあまりよくわからないまま見ていくことになり、よく状況が飲み込めていないゆえに、ちょっとしたところでハラハラしたり、この先、どんどん理解してけることが楽しみでありました。
    ところが謎めいた展開から、美しい女優たちの凄いものを見せられながら、やっと順調に解明の道へと進んでいくか・・と思ったところが迷宮に入ってしまう。おそらく、私は2度、3度みてもワケがわからないかもしれない。2回、3回、通ってみてもなかなか目的地に辿りつけない恐ろしく難解な迷い道にひっかかってしまったという気分。
    マルホランドドライブをドライブすることなんて一生、無いけれど、もし行くことがあったとしても、道に迷ってどこかわからない不思議な場所に行き着いてしまいそうと思えてならない見心地。そんな、この映画のまぼろし感を保っていたいので、わざと皆さんのレビューとか、この映画を解説してくれる文献、サイトとかは見ないままでおこうと思わされました。
    そんなわけで、良いも悪いも好きも嫌いもなく、ただただ凄い映画、凄いナオミ・ワッツ、と思っての☆5。この映画を教えてくれた鈴木砂羽さんに感謝です。
お気に入りリストは登録されていません。
参加しているグループが見つかりませんでした。

レイナさんのお気に入りレビュアー

  • 誤字や言葉の誤用が多々ある恥ずかしいレビューにもか…
  • 短い感想文くらいしか書けませんが、よろしくお願いし…
  • 勝手に大沢たかおキャンペーン
    過去作品を借りま…
  • ぼちぼち再開
  • 「エロイムエッサイム、我は求め訴えたり!」
    ツ…

レイナさんのファン

  • 感想はなるべく読みやすく。ですが言葉使いが適当なの…

  • 皆さんのレビューを参考に
    楽しくDVD鑑賞…
  • 映画が好き!!

    ほんとそれだけです!
  • 日本映画と外国映画(どこの国のでも)とでは、外国映…
  • 日々、映画やドラマのDVDを楽しんでいます。
    スマ…
宅配DVDレンタルならぽすれん
ぽすれん
宅配DVDレンタルならぽすれん。単品レンタル95円から。月額レンタルは1ヶ月(30日間)無料お試し!!ネットでレンタルするだけでご自宅まで宅配します。
洋画・邦画・海外ドラマを中心に多数のジャンルの作品を取り扱っています。あなたのお好きな作品を気に入ったときにいつでも宅配レンタル可能です。
Copyright (C) 2017 GEO NETWORKS CORPORATION. All rights reserved.