映画コミュニティ

会員登録 ログイン はじめての方はこちら
詳細検索
注目のキーワード
大泉洋
滝沢秀明
武井咲
新海誠
ドラゴンボール超
おそ松さん
マクロスΔ
化物語
ジョジョの奇妙な冒険
レオナルド・ディカプリオ
小松菜奈
阿部サダヲ
超高速!参勤交代
中村蒼
庵野秀明
ゴジラ
山崎賢人
土屋太鳳
堺雅人
新垣結衣
スポットレンタルキャンペーン中!
10枚以上レンタルで旧作30%OFF♪
  • 3点 バイオハザード:ザ・ファイナル
    バイオハザード:ザ・ファイナル
    RESIDENT EVIL (日本題名 「バイオハザード」) のTHE FINAL CHAPTER (日本題名 「ザ・ファイナル」)最終作。2002年公開から14年、すっかりオバサン顔になったミラ・ジョヴォヴィッチがボロボロでガンバっている…(続きを読む)
    RESIDENT EVIL (日本題名 「バイオハザード」) のTHE FINAL CHAPTER (日本題名 「ザ・ファイナル」)最終作。
    2002年公開から14年、すっかりオバサン顔になったミラ・ジョヴォヴィッチがボロボロでガンバっている。
    ロシア (当時はソ連) 出身で、リュック・ベッソン監督の 「フィフス・エレメント」 や 「ジャンヌ・ダルク」 の
    ヒロイン役で圧倒的な存在感をみせたロシア美人の彼女ももう40歳を超えた。
    そしてポール・W・S・アンダーソン監督、この作品で名を上げたが 「エイリアンVSプレデター」 や 「デス・レース」
    「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」 など、本当に面白いと思える作品は少ない。
    ただ 「バイオハザード」 シリーズだけは、入れ込んでいるだけ非常にコッた作りで、観るべきところは多分にある。
    全編1秒前後の短いカットの積み重ねで構成されていて、目まぐるしい映像がある種の快感を呼ぶ。
    よくあるアクション・シーンのコマ切れ映像 (実際だと動きが悪いので、必要以上に迫力を出そうと苦心の結果)
    と違い、もうこれは確信犯的テクニック。 ポストプロダクションでの編集は、カット数が平均の3〜4倍あるので
    大変だろうが、アングルを変えての撮影や連続していないアクションの現場は、俳優ふくめてもっとタイヘン。
    映像のリズムを的確につかみ、サウンドと合体させた手法は、映画として優れた見本といえる。 (いつまでも武闘の
    技術のある俳優が、ナマでアクションを見せる時代でもなかろう)
    当然だがテーマからいってVFX満載の映像は、ほとんどCGだらけといえるが、暗い画面は七難隠すごとく破綻はない。
    したがって光を効果的に使って、全体に独特のダークなトーンに持って行く部分は成功。
    キリスト教的ないわく因縁はイヤミだが、それがあまり強くないので収容範囲。 ローラが出演しているのが話題だが
    アッという間に消えて、主役を食うばかりの演技を見せてほしかった。 ムリか・・・(笑)
  • 2点 サイレンサー 第2弾 −殺人部隊−
    サイレンサー 第2弾 −殺人部隊−
    コメディ仕立ての007の亜流。 今思えば初期の007シリーズもこんな程度の内容で、違うのはほとんど無名とはいえ演技のしっかりしたショーン・コネリーを起用していることがヒットの要因か。イメージ的に 「底抜けシリ…(続きを読む)
    コメディ仕立ての007の亜流。 今思えば初期の007シリーズもこんな程度の内容で、違うのはほとんど無名とはいえ
    演技のしっかりしたショーン・コネリーを起用していることがヒットの要因か。
    イメージ的に 「底抜けシリーズ」 を引きずったディーン・マーティンでは、カッコつけても何故か可笑しいキャラが
    荒唐無稽なストーリーをさらに増幅している。
    乗る旅客機が、当時世界の空を席巻した 「パンアメリカン航空」 なのも時代だし (すでに知っている人は少ない)
    さまざまなガジェットもなんとなく古臭い。 今では電話にコード (ケーブル) があることも驚きだ。(笑)
    しかし悪の巣窟シーンの平面モニターが鮮明なカラーでリモコンでコントロールされ、双方向の通信が可能だったり
    (たしかこの映画の1966年頃は、カラーはともかく解像度の低いブラウン管) もちろん画像はハメコミだろうが
    意外に発想はガンバっている。
    第1作 「沈黙部隊」 から監督が変わり、あのジュール・ベルヌ原作のSFアドベンチャーの名作 「地底探検」 の
    ヘンリー・レビンが監督をしているが、前作のトーンを変えないためか凡庸な演出。
    音楽も前作のエルマー・バーンスタインから変わって 「燃えよドラゴン」 や 「スパイ大作戦」(のちに 「ミッション
    ・インポッシブル」) のメインテーマ曲が記憶に残るラロ・シフリンの音楽。
    けっこうカネもかかっているしスタッフもそれなりだが、力を抜いた部分の多い2度観るのがツラい作品。(笑)
    シリーズ第4作の 「破壊部隊」 では、あのブルース・リーがアクション指導したことでも話題。
  • 2点 サイレンサー −沈黙部隊−
    サイレンサー −沈黙部隊−
    1962年 「007は殺しの番号」(のちに「ドクター・ノオ」)、1963年 「007 危機一発」(のちに 「ロシアより愛をこめて」)の興行的成功で、スパイ・アクションの亜流映画が数多く製作された。 このシリーズもその中…(続きを読む)
    1962年 「007は殺しの番号」(のちに「ドクター・ノオ」)、1963年 「007 危機一発」(のちに 「ロシアより愛をこめて」)
    の興行的成功で、スパイ・アクションの亜流映画が数多く製作された。 このシリーズもその中の1本。
    ハデなカーチェイスやおしゃれなセリフ、攻撃用アイデア・ガジェットなど作りはほとんど同じだが、コメディふうになっていて
    「底抜けシリーズ」 で人気者になった、ディーン・マーティンのキャラを意識したもの。
    ところどころで歌手でもあったマーティンの替え歌が、意味もなく突然出てきたりして、お気楽なストーリーと構成。
    シド・シャリースがゲストスターとして出ているが、踊っていると思ったらすぐ消えた。
    今ではブルー (グリーン) バック合成でそれなりにリアルなカーチェイスの運転席のシーンも、スクリーン・プロセスで
    スタジオ照明ありありで (初期の007映画でもそうだが、カーブのところでもハンドルを動かしてない) なんとも
    時代を感じさせる稚拙な表現の映像。
    このシリーズ短期間に4本作られたが、どちらかというと当時のディーン・マーティン人気に便乗したスパイ・パロディ。
    今となっては観るべきところは少ない。 タイオル・デザインが、異常にコッている。
  • 4点 シン・ゴジラ
    シン・ゴジラ
    これは厳密な意味では 「ゴジラ映画」 ではないが (1954年の第1作はともかく、本質はお子様ランチ)、庵野秀明が脚本と監督に関わっただけあって (実際には樋口真嗣監督の作品のようだが) なかなか良く出来た日…(続きを読む)
    これは厳密な意味では 「ゴジラ映画」 ではないが (1954年の第1作はともかく、本質はお子様ランチ)、庵野秀明が
    脚本と監督に関わっただけあって (実際には樋口真嗣監督の作品のようだが) なかなか良く出来た日本の政治家と役人の
    「危機管理批判」 めいた映画。
    もうこの作品以降 「ゴジラ映画」 は、黒澤明や小津安二郎 (!) が監督でもしないかぎり、イマドキの監督ではマトモな
    作品成立は不可能になるだろう。
    人間の生み出した悪魔の 「原子力」 が、ひとたび 「想定外」 に猛威を振るうと、手がつけられない地獄が待っていることを
    ゴジラを借りて表現していることは明らかだが、それよりもこの映画、カッコいい自衛隊の戦闘のシーンが表に出て、
    北朝鮮や中国の脅威だとか、政治家やマスコミにさんざん洗脳されたヤカラが、自国を守るには防衛力を強化しなければ
    などと、軍事予算アップにもろ手をあげて賛成することのほうが恐ろしい。(笑)
    エンドロールをみても分かるように、膨大な製作スタッフを介して緻密な構成と映像にはアタマが下がるが、せめて
    日本国内のローカルな問題意識だけでなく、ワールドワイドなテーマにしてほしかった。
    元祖ゴジラ映画の伊福部昭のテーマ音楽のオマージュもあってファンには嬉しいだろうが、肝心の本編が緊迫したシーン
    のみで構成されていることもあって、息抜きがなくマジメ一方の庵野秀明の個性がモロに出ている作品。
    ナマイキなアメリカ政府のエージェント、石原さとみの演技が光っている。
お気に入りリストは登録されていません。
参加しているグループが見つかりませんでした。

まあちゃんさんのお気に入りレビュアー

お気に入りレビュアーは登録されていません。

まあちゃんさんのファン

宅配DVDレンタルならぽすれん
ぽすれん
宅配DVDレンタルならぽすれん。単品レンタル95円から。月額レンタルは1ヶ月(30日間)無料お試し!!ネットでレンタルするだけでご自宅まで宅配します。
洋画・邦画・海外ドラマを中心に多数のジャンルの作品を取り扱っています。あなたのお好きな作品を気に入ったときにいつでも宅配レンタル可能です。
Copyright (C) 2017 GEO NETWORKS CORPORATION. All rights reserved.