映画コミュニティ

会員登録 ログイン はじめての方はこちら
詳細検索
注目のキーワード
ジョジョの奇妙な冒険
レオナルド・ディカプリオ
小松菜奈
阿部サダヲ
超高速!参勤交代
中村蒼
庵野秀明
ゴジラ
山崎賢人
土屋太鳳
堺雅人
新垣結衣
ミラ・ジョヴォヴィッチ
山田孝之
岡田将生
エマ・ストーン
ライアン・ゴズリング
川口春奈
片渕須直
高橋一生
スポットレンタルキャンペーン中!
  • 2点 アズミ・ハルコは行方不明
    アズミ・ハルコは行方不明
    2回見たが、何の話なのか、理解できなかった。酒を飲みながら見たのが良くないのだろうが、酔っ払っていても分かる映画はある。これは何が何だか分からなかった。ただ、高畑充希という女優の芸達者なところ、ここま…(続きを読む)
    2回見たが、何の話なのか、理解できなかった。酒を飲みながら見たのが良くないのだろうが、酔っ払っていても分かる映画はある。これは何が何だか分からなかった。ただ、高畑充希という女優の芸達者なところ、ここまで崩れた役柄、ありていに言えばセックスにしか興味のないバカな女を演じて、なお一本線の通ったところを感じさせたのには感銘を受けた。
  • 3点 流れ星が消えないうちに
    流れ星が消えないうちに
    「びっくりぽん」の波瑠主演の青春映画。ヒロインが、高校生の頃の恋人を、卒業直後に喪ってから玄関でしか眠れなくなったという出だしからは、その決着は、いつが彼女がその布団を自ら片付けるところにしかないだろ…(続きを読む)
    「びっくりぽん」の波瑠主演の青春映画。ヒロインが、高校生の頃の恋人を、卒業直後に喪ってから玄関でしか眠れなくなったという出だしからは、その決着は、いつが彼女がその布団を自ら片付けるところにしかないだろうと思われ、事実そういうことになるところが平凡な作と言わざるを得ない。しかし、映像は独自の美しさがあり、あまりセリフに頼らない物語の運びも、柴山健次という監督がいつか名を成すのではないか、と思わせるところがある。ヒロインは、他の家族が地方に転勤して1人で東京の自宅に住んでいるという設定であり、そこに前の恋人も後の恋人も連れ込んで、現在の恋人とは夫婦気取りで同居してる。そこにヒロインの父が突然帰ってきて、その恋人ともなじんで3人で暮らしているというようなところは何だかとてもばかばかしい話という気がした。
  • 3点 誰のせいでもない
    誰のせいでもない
    もともと3D映画として作られた作品というが、DVDで見ても、カナダの風景をロングショットの長回しで写した映像の美しさは十分に伝わってくる。「一つの事故、一人の男、三人の女」という公開時のキャッチコピーが、…(続きを読む)
    もともと3D映画として作られた作品というが、DVDで見ても、カナダの風景をロングショットの長回しで写した映像の美しさは十分に伝わってくる。「一つの事故、一人の男、三人の女」という公開時のキャッチコピーが、内容を語っているといえる。主人公の作家ジェームズ・フランコと彼をめぐる3人の女のなりゆきが描かれている。しかし、10年以上にわたる物語の流れはたどりにくい、というか説得的でない。なぜ、主人公は最初の妻レイチェル・マクアダムスと別れるのか。「誰のせいでもない」という邦題は、主人公ジェームズ・フランコが不慮の交通事故で子どもを死なせてしまったことについて、それから何年かして母親のシャルロット・ゲンズブールが言う言葉に由来するが、ゲンズブールのもう1人の息子が主人公にいだく父親に対するような愛憎の気持ちは理解が困難だ。原題Every Thing Will Be Fineは訳しにくいが、「きっとうまくいくよ」という社交上の挨拶のような言葉。優柔不断な主人公が周囲に言う気休めの言葉であるのか。
  • 3点 メゾン ある娼館の記憶
    メゾン ある娼館の記憶
    最近映画館でダルデンヌ兄弟の「午後8時の訪問者」をみて、ヒロイン役のアデル・エネルがよかったので他の作品もみてみたいと思って借りたもの。しかし、この作品は、19世紀末のパリの娼館とそこに暮らす娼婦たち…(続きを読む)
    最近映画館でダルデンヌ兄弟の「午後8時の訪問者」をみて、ヒロイン役のアデル・エネルがよかったので他の作品もみてみたいと思って借りたもの。しかし、この作品は、19世紀末のパリの娼館とそこに暮らす娼婦たちを描いて、頽廃的、隠微な雰囲気はでていたが、特段の出来事というのも起こらず、終始たんたんとしていて、退屈だった。それにしても、フランスの女優はだれでも、娼婦を演じると真に迫って上手いと感じる。なぜだろうか?

寺島しのぶさんベルリン映画祭銀熊賞おめでとうございます

ファンとしてうれしく誇らしく思います。グロいのは苦手なので「キャタピラー」を見に行くには葛藤があると思いますが。この賞がどれだけすごいか、同じ賞を受賞した女優たちの作品を並べてみました。サリー・ホーキンス(2008)−マイク・リーのレイバームービーの常連。受賞作「Happy Go Lucky」は日本で公開されず、DVD化されてもいないのが残念です。ユリア・イェンチ(2005)−いわずと知れた「白ばら」のゾフィー・ショル。その他レンタル化されていない「英国王給仕人に乾杯」などドイツ映画界の良心のような女優なのでしょう。カタリーナ・サンディノ・モレノ(2004)−「そしてひと粒のひかり」はそれほどの映画じゃないけど、第三世界出身らしい素朴で地味でマジメさを感じさせる女優。ハル・ベリー(2002)−ハリウッドを代表する黒人女優。「チョコレート」は重く心に残る映画でした。ジュリエット・ビノシュ(1997)−フランスでもっともギャラの高い女優といわれますが、受賞作「イングリッシュ・ペイシェント」のような大作より、どう考えてもギャラはほとんどないだろうと思われる作品で光ります。

ミシェル・ウイリアムズ―生意気そうで、わがままそうで

「私はうつ依存症の女」の特典映像インタビューにブスクレた顔で出ていて、質問に「もう一度言って。二日酔いなのよ」などと言っていました。若い時からインディーズ映画に出続けて、2011年は「ブルーバレンタイン」でアカデミー主演女優賞にまでノミネートされています。受賞はかないませんでしたが、多数の出演作を控えて近いうちにメジャーな賞をとることでしょう。「ブロークバック・マウンテン」の夫が他の男とキスをしているのを見て肝をつぶす若妻役もよかったけど、"Wendy and Lucy"や"The Station Agent"などの彼女の良さがでた映画が日本では見れないのが残念です。いつも共演者や監督と浮名を流すハリウッドよりニューヨークが似合う女優。

いづみ屋さんのお気に入りレビュアー

  • はじめまして鬼瓦です。
  • 変換ミス、脱字が多いのはご容赦下さい。
    最近、…
  • 映画を観ながら眠くなり、そのまま眠ってしまうのが好…
  • 好きなジャンルは
    色々と考えさせられる社会派映…
  • 死ぬまでに1本でも多くの映画が見たいです。

  • 同居家族は、ネコさん十一体とカミさん一人。

いづみ屋さんのファン

  • 長文/駄文で御託を並べており、失礼しています。もし…
  • 自分はテレビに育てられたと思っている。
    回顧的…
  • further to
    http://blog.livedoor.jp/ymo1191/
  • 映画観る時、何食べたりしてるのかな。
    やっぱり…
宅配DVDレンタルならぽすれん
ぽすれん
宅配DVDレンタルならぽすれん。単品レンタル95円から。月額レンタルは1ヶ月(30日間)無料お試し!!ネットでレンタルするだけでご自宅まで宅配します。
洋画・邦画・海外ドラマを中心に多数のジャンルの作品を取り扱っています。あなたのお好きな作品を気に入ったときにいつでも宅配レンタル可能です。
Copyright (C) 2017 GEO NETWORKS CORPORATION. All rights reserved.