映画コミュニティ

会員登録 ログイン はじめての方はこちら
詳細検索
注目のキーワード
堺雅人
新垣結衣
ミラ・ジョヴォヴィッチ
山田孝之
岡田将生
エマ・ストーン
ライアン・ゴズリング
川口春奈
片渕須直
高橋一生
満島ひかり
松たか子
松田龍平
吉高由里子
榮倉奈々
けものフレンズ
アンパンマン
クレヨンしんちゃん
相棒
プリキュア
旧作全品95円
  • 2点 マッド・スピード
    マッド・スピード
    タイトルからもイメージ的にも「マッドマックス」風なテイストにゾンビ要素を入れた作品。舞台風景は荒野にトゲトゲのついた車が走り回ってゾンビが出てくるって話。低予算の映画なのだろうね、登場人物も少なくアク…(続きを読む)
    タイトルからもイメージ的にも「マッドマックス」風なテイストにゾンビ要素を入れた作品。
    舞台風景は荒野にトゲトゲのついた車が走り回ってゾンビが出てくるって話。
    低予算の映画なのだろうね、登場人物も少なくアクションも派手な部分を「見せない」ようにして撮ってます。
    「TVドラマかな?」とも感じる。
    独自性は皆無の「ごちゃ煮」な内容でしたね。

    大きな盛り上がりもなく、派手さもなく、グロさもない、なんとも言えない「面白みのない」映画でした。
  • 2点 ナインス・ゲート デラックス版
    ナインス・ゲート デラックス版
    ロマン・ポランスキー監督の映画。すでい18年前の作品ってこともあるし、有名監督のちょっとクセがあり難解であり雰囲気がある作品。私にはいまいち乗れなかった作品です。世界に三冊しかない「悪魔の書」それを探…(続きを読む)
    ロマン・ポランスキー監督の映画。
    すでい18年前の作品ってこともあるし、有名監督のちょっとクセがあり難解であり雰囲気がある作品。
    私にはいまいち乗れなかった作品です。

    世界に三冊しかない「悪魔の書」それを探し出すジョニーデップ。
    設定はワクワクするし、「悪魔の書」というわりには「雰囲気が怖い」だけで何か実際に「悪魔」が出るわけでもない「のが良い」
    安直に化物とか出てくるとちょっと「違う」と思ってしまいます。

    ジョニーデップが持っている一冊以外の二冊を探しつつ、そこでのサスペンスは古さを差し引き結構「面白い」
    ですが、謎解きに関してラストにつれて次第に盛り上がりが弱くなってしまう。
    ラストに至っては「しょぼさ」すら感じてしまった。
    まあ、最後までカッチリとした「謎解き」はないのですが、大枠では意味が分かります。
    監督の特徴でしょうが「見る人は選ぶ」作品なんでしょうね。
    そういう意味では単純に「面白くない」とは言いにくい作品です。
    私にはいまいちに感じただけで、「悪い映画」とは思わなかった
  • 3点 キャプテン・フィリップス
    キャプテン・フィリップス
    実話を元にした映画。実話なだけに仕方ない部分もあるが、「映画」としてのエンターティメント性は弱かった。主人公は「船長」ということで、別に格闘技とか銃撃が出来るわけでもなく、実際に海賊に襲われたら「ああ…(続きを読む)
    実話を元にした映画。
    実話なだけに仕方ない部分もあるが、「映画」としてのエンターティメント性は弱かった。

    主人公は「船長」ということで、別に格闘技とか銃撃が出来るわけでもなく、実際に海賊に襲われたら「ああいった」対応しか出来ないだろうし、とはいえ実際の命懸けの状態での緊迫感は感じる。

    船もデカイし、海賊側は4人だけ、にも関わらず「海賊」というものが横行しているも「不思議」ではあるのだが、本作のように実際は銃の前ではなすすべないし、どうしようもない状況なんでしょうね。

    実話なだけに、「緊迫感」はあるのだが、「劇的」な展開でもなく非常に現実的な解決方法だし映画的な「強引さ」もないだけに、派手派手な部分はどうしてもない。
    2時間以上の物語としてはちょっと内容的に物足りない。
    むしろ、当時横行していた「ソマリア海賊」ってこんな奴らですよ、と啓蒙している映画なのかな?とも思ってしまう。

    トム・ハンクスの「船長」の状態になったらまさに「極限状態」だったろうなとは思うので、ソマリア海賊の現状を「ソマリア側にも海賊をせざる得ない事情がある」などと語っているコメンテーターに見せてやりたいね。
    最近は各国の軍で護衛しているだけに、海賊行為は減っているらしいので喜ばしい限り。
  • 4点 ウォッチメン
    ウォッチメン
    原作は一冊で数あるヒーローコミックと違い「延々」と連載されているものでなく、すでに完結している作品です。映画の後に原作も読んでみました。なるほど「熱いファン」がいる物語だというのも分かる物語です。パッ…(続きを読む)
    原作は一冊で数あるヒーローコミックと違い「延々」と連載されているものでなく、すでに完結している作品です。
    映画の後に原作も読んでみました。
    なるほど「熱いファン」がいる物語だというのも分かる物語です。

    パッケージの画や登場人物の「ヒーロー的」な要素から「ヒーロー映画」と思い、「そういった」印象でみるとかなり違ったものに見えると思います。
    登場するヒーローはメジャーな「他のヒーロー」を模したであろうキャラクターではあるのですが、一人を除いて基本「人間」で特殊能力はなく、むしろ常人の精神的「枷」が外れた「異常」とも言える存在として描けれています。

    原作が作られたのが冷戦時代であり核開発・核の驚異、いつ戦争が始まるのか?といった時代背景から生まれたそうで、そういった当時閉塞感・恐怖感・不安感を踏まえてみると面白いと思う。

    当時は人類滅亡の「5分前」といった感じで「世界時計」が印象的語られ、作中でもニコニコマークの血痕など「示唆」する表現が沢山ある。
    原作にも背景の一部やカット割の表現などでかず限りなく「示唆」する部分があるようです。
    (読んだけど、本当に沢山あるらしく、パッと見はあまり気づかない。ネットで検証しているサイトとか見て確認してしまった)
    映画にも原作に忠実に沢山の示唆があるようで、別にそれらの「示唆」に気づかなくても楽しめるが、知ればより楽しく見れる。

    ヒーロー映画というカテゴリで見ると「違和感」はあるが、ヒーロー映画の形を借りた重厚な物語だと思います。
    「ロールシャッハ」というキャラクターが人気があるらしいのですが、この映画をみれば「なるほど」なんとも魅力的なキャラクターだと感じます。
    「いわゆる」ヒーロー映画を期待してみると「違って」しまいますが、物語性のある「映画」としてみれば本当に面白く素晴らしい映画だと思います。
お気に入りリストは登録されていません。
参加しているグループが見つかりませんでした。

マグカップさんのお気に入りレビュアー

マグカップさんのファン

宅配DVDレンタルならぽすれん
ぽすれん
宅配DVDレンタルならぽすれん。単品レンタル95円から。月額レンタルは1ヶ月(30日間)無料お試し!!ネットでレンタルするだけでご自宅まで宅配します。
洋画・邦画・海外ドラマを中心に多数のジャンルの作品を取り扱っています。あなたのお好きな作品を気に入ったときにいつでも宅配レンタル可能です。
Copyright (C) 2017 GEO NETWORKS CORPORATION. All rights reserved.