映画コミュニティ

会員登録 ログイン はじめての方はこちら
詳細検索
注目のキーワード
山本耕史
木村拓哉
二階堂ふみ
桐谷美玲
ベネディクト・カンバーバッチ
安藤サクラ
大泉洋
滝沢秀明
武井咲
新海誠
ドラゴンボール超
おそ松さん
マクロスΔ
化物語
ジョジョの奇妙な冒険
レオナルド・ディカプリオ
小松菜奈
阿部サダヲ
超高速!参勤交代
中村蒼
スポットレンタルキャンペーン中!
★2,300タイトルのドラマ第1巻がいまだけ【無料】!
  • 3点 HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス
    HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス
    正直、今一つの出来です。いや、内容そのものは前作に比べてはるかに洗練されて完成度高い。主人公も何か健康優良児的に明るく舞台のキャンパスは華やか。でも、「変態」が白昼堂々、衆目の中で活躍するハレの存在で…(続きを読む)
    正直、今一つの出来です。
    いや、内容そのものは前作に比べてはるかに洗練されて完成度高い。主人公も何か健康優良児的に明るく舞台のキャンパスは華やか。
    でも、「変態」が白昼堂々、衆目の中で活躍するハレの存在で良いものか。何の臆面もなく「パンティー」と連呼して良いのか。我らが「変態仮面」は人目を忍び世間に引け目を感じる存在ではなかったか。
    日陰の世界からオモテのヒーローになった瞬間、私の「変態仮面」は終わったという気持ちになった。
    それに、この手の作品は前作を見れば一目瞭然、あくまで低予算のB級作品としてツッコミどころ満載というのがウリでもある。カネをかければ良いというものではない、失うものもあるという好例ではなかろうか。
  • 4点 映画「俺物語!!」
    映画「俺物語!!」
    原作コミック及びアニメ版は見ていないが、実写版としなかなかの出来栄え。直球勝負の初恋ドラマというところ。と言うのも、主役の彼氏彼女にあるのは単純に「好きだ」という感情と、好きな相手のために何かしてあげ…(続きを読む)
    原作コミック及びアニメ版は見ていないが、実写版としなかなかの出来栄え。直球勝負の初恋ドラマというところ。
    と言うのも、主役の彼氏彼女にあるのは単純に「好きだ」という感情と、好きな相手のために何かしてあげたいという行動だけ。何ともシンプルで微笑ましい。これが大人の恋愛ドラマなら仕事、お金、プライドなどが絡んで打算のニオイが鼻についてしまう。
    それにしても巨漢の主役を演じた鈴木亮平はスゴイの一語に尽きる。作品に合わせて体重を20キロも増減量させているとか。「花子とアン」「天皇の料理番」「変態仮面」と作品ごとに違ったキャラを作り出すのには本当に同一人物かと驚いてしまう。また、相手役の永野芽郁もハマリ役ではなかろうか。
    こういう純愛は人が大人になり色々な恋をしていくための必修科目に違いない。コメントの評価が高いのも、私だけでなく本作品を見られた諸氏にとってそのほろ苦い記憶を呼び起こさせられたからなのだろう。
    最後に蛇足だが、エンドロールの後にも笑いの仕掛けがあるので見過ごさないように。

  • 3点 オケ老人!
    オケ老人!
    ダメなサークル・クラブの再生、活躍ストーリーは、古くは「ウォーターボーイズ」「ロボコン」「恋は五七五」から「風が強く吹いている」とあらゆる競技に及び出尽くした感があるが、その隙間を突いて老人のオーケス…(続きを読む)
    ダメなサークル・クラブの再生、活躍ストーリーは、古くは「ウォーターボーイズ」「ロボコン」「恋は五七五」から「風が強く吹いている」とあらゆる競技に及び出尽くした感があるが、その隙間を突いて老人のオーケストラというので何とか差別化が図られたというところ。ただし、他人との順位を巡るバトルがあるわけでもなく、ただただ一生懸命頑張るという筋書きで、大きな波乱があるわけでもない、凡庸な展開である。
    それでも飽きさせなかったのは主役の杏のキャラクターによるところが大きい。かつてNHK朝ドラや銀行員役で見せたように、彼女の独特なさばけた、コミカルな表現がいい。ともすると見る側に努力、感動の押し付けになりそうな演出のあざとさを中和している。
    演奏曲として用いられた「新世界」や「威風堂々」はクラシックに素人でもどこか懐かしい選曲の妙で、見終わった時には「音楽って良いな」という気にさせてくれる。音楽を友に歳をとるなんて何と幸せなことだろう。
    最後に、エンドロールが始まってもすぐに終了としないこと。後に話のオチが待っていますから。
  • 3点 メイクルーム2
    メイクルーム2
    前作の出演者が新しい撮影のためにメイクルームで再会、そこに新人も加わってAV女優の家族、恋人、仕事などの悩みや裏話が披露されていくというストーリー。続編なるが故に演技演出も前作に比べて手慣れた展開となる…(続きを読む)
    前作の出演者が新しい撮影のためにメイクルームで再会、そこに新人も加わってAV女優の家族、恋人、仕事などの悩みや裏話が披露されていくというストーリー。続編なるが故に演技演出も前作に比べて手慣れた展開となるのだが。
    ところがそれが高じて会話の内容が何ともアッケラカンとして屈託がない。と言うのも、いくらプロ意識があるとしても、やっぱり自らの性を売りモノにするにはそこに躊躇や恥じらい、後悔など心の葛藤がどこかついて回ると思うのだがそれが感じられない。
    みんなそれを割り切っているのが実態だということか。この違和感が最後までつきまとう。
お気に入りリストは登録されていません。
参加しているグループが見つかりませんでした。

hidahurukawaさんのお気に入りレビュアー

お気に入りレビュアーは登録されていません。

hidahurukawaさんのファン


  • 皆さんのレビューを参考に
    楽しくDVD鑑賞…
  • 「エロイムエッサイム、我は求め訴えたり!」
    ツ…
  • 日本映画と外国映画(どこの国のでも)とでは、外国映…
  • 略歴

    8歳の頃初めてマスクを見て感動する。<…
  • 映画が好き!!

    ほんとそれだけです!

  • コメを主食としてる文化圏の映画が好きです。
宅配DVDレンタルならぽすれん
ぽすれん
宅配DVDレンタルならぽすれん。単品レンタル95円から。月額レンタルは1ヶ月(30日間)無料お試し!!ネットでレンタルするだけでご自宅まで宅配します。
洋画・邦画・海外ドラマを中心に多数のジャンルの作品を取り扱っています。あなたのお好きな作品を気に入ったときにいつでも宅配レンタル可能です。
Copyright (C) 2017 GEO NETWORKS CORPORATION. All rights reserved.