映画コミュニティ

会員登録 ログイン はじめての方はこちら
詳細検索
注目のキーワード
孤独のグルメ
広瀬すず
吹石一恵
深田恭子
山本耕史
木村拓哉
二階堂ふみ
桐谷美玲
ベネディクト・カンバーバッチ
安藤サクラ
大泉洋
滝沢秀明
武井咲
新海誠
ドラゴンボール超
おそ松さん
マクロスΔ
化物語
ジョジョの奇妙な冒険
レオナルド・ディカプリオ
スポットレンタルキャンペーン中!
【期間限定】もれなくもらえる!クーポンプレゼント
  • 3点 太陽の蓋
    太陽の蓋
    菅直人元総理を三田村邦彦が演じるキャストだから、あまり高望みをしないで見たのだが、意外にもなかなかの力作だった。3.11の犠牲者の方々に哀悼の意を、被災者の方々に敬意を、繰り返し表します。さて、映画評…(続きを読む)
    菅直人元総理を三田村邦彦が演じるキャストだから、あまり高望みをしないで見たのだが、意外にもなかなかの力作だった。3.11の犠牲者の方々に哀悼の意を、被災者の方々に敬意を、繰り返し表します。さて、映画評を書くとなると、話は別となります。大雑把に言うと、自衛隊、警察、海保、消防などの人員の方々が、ほとんど登場していないに等しい扱われ方とか。政府関係者がセキュリティ面で弱点があるといわれている、lenovoのノートパソコンを使っているとか。事実に基づいたフィクションだから、架空、実在の人物の言動の描き方について、責任を持てないとする旨の冒頭の字幕は、この映画でも描かれている、「集団無責任体制」と同じ構図になっていて、この映画がある意味では責任を放棄しているとか。残念というか悔しさも残る。日本の映画界においては、以上のような弱点を持つこの映画を、あえて踏み台にして乗り越えて、古典になりうる、震災、原発事故そのものを描く、劇映画を制作してほしいと、私は願います。
  • 5点 FAKE ディレクターズ・カット版
    FAKE ディレクターズ・カット版
    いやー、久々にすごいドキュメンタリー映画を見た。この映画ほどネタバレを知ってから見ては興ざめする作品だから、ネタバレはしない。にしても、私は森達也側、佐村河内守側に、この映画を見て100%信じているわ…(続きを読む)
    いやー、久々にすごいドキュメンタリー映画を見た。この映画ほどネタバレを知ってから見ては興ざめする作品だから、ネタバレはしない。にしても、私は森達也側、佐村河内守側に、この映画を見て100%信じているわけではない。なぜ佐村河内側は時間と手間がかかるこの様な反論の仕方を選んだのか?この点は芝居がかった印象も受けて、却って胡散臭さを際出させてしまっている。わざわざ、ドキュメンタリー映画という手段をとらずに、謝罪会見で十分説明できたはずだし。それに、全く聞こえないという触れ込みは、たとえ感音性難聴を患っているにせよ、全くの虚偽の説明であったわけであり、佐村河内側を100%信じることはできない。第二の矢沢永吉という宣伝文句のロックバンドで芸能デビューしていた(らしい)経歴にも、この映画は触れられていない。その様な疑念を感じてしまう点は見ていて多々あるが、すごい映画である点は変わらない。お勧めしますよ。そして、この映画を実際にご覧になって、ネタバレせずに、友人、知人に紹介してください。すごい映画です。
  • 4点 ジョイ
    ジョイ
    単純に、サクセス・ストーリー映画として楽しめるが、この映画が名門20世紀フォックス、親会社の21世紀フォックスグループの内幕にも触れられていて、トランプ大統領ごひいきメディアと化している、傘下のFOXニュ…(続きを読む)
    単純に、サクセス・ストーリー映画として楽しめるが、この映画が名門20世紀フォックス、親会社の21世紀フォックスグループの内幕にも触れられていて、トランプ大統領ごひいきメディアと化している、傘下のFOXニュース、トランプ大統領への、見事な「ブーメラン」となっていて、苦笑させられました。ロバート・デ・ニーロの出演も意味深。そうだよね、アメリカは本来、移民の国であり、誰にでもチャンスが開かれているんだよね。実話を基にしたこの映画でも、山あり谷ありであり、困難にぶつかってくじけそうになっても、ジェニファー・ローレンスの何回も立ち上がり、ついに成功をつかむ姿が、見終えて清々しい気持ちになる映画です。
  • 3点 天空の蜂
    天空の蜂
    面白く興味深い映画。…
    ネタバレレビューのため一部のみの表示です (全文を表示する)
    面白く興味深い映画。「天国と地獄」「新幹線大爆破」「太陽を盗んだ男」その他。乗っ取りもの誘拐ものの日本映画の伝統を受け継いでいる、日本のサスペンス映画。親子の絆の物語。江口親子。本木親子。手塚親子。本木の場合は、原発関係者いじめの標的になり自殺した子と、愛人仲間由紀恵との間の子の二重の意味がある。親子関係に重点を置くのはいいが、重大犯罪者の子供だからといっても、強制堕胎とはならないはずだから、生まれてくる子供の将来が気がかり。自衛隊員になって3.11で汗を流す向井理の姿は日本の希望だが、他の親子関係は、そんなさわやかなエンディングとは違って、気がかりであり少し後味が悪い。それと、福島原発事故関連避難者の未成年を〇〇菌と名付けるいじめの発想は、この映画かもね。「放射能菌」との表現があったからね。もしそうならば、罪深い映画でもあります。元航空自衛隊の綾野は、過去にクーデター計画を公言して、免職になっていたらしい。それが原発テロの動機だったようだが、一エピソードに終わらせるのではなく、その動機をもう少し詳しく描かれてもよかったのではないかとも思う、そんな少し残念な映画でした。
お気に入りリストは登録されていません。
参加しているグループが見つかりませんでした。

I am a catさんのお気に入りレビュアー

お気に入りレビュアーは登録されていません。

I am a catさんのファン

I am a catさんをお気に入りに追加しませんか?
お気に入りレビュアーに追加すると、I am a catさんがレビューを書いた時に更新情報レビュアー管理で通知されます。
宅配DVDレンタルならぽすれん
ぽすれん
宅配DVDレンタルならぽすれん。単品レンタル95円から。月額レンタルは今なら1ヶ月(30日間)無料!ネットでレンタルするだけでご自宅まで宅配します。
洋画・邦画・海外ドラマを中心に多数のジャンルの作品を取り扱っています。あなたのお好きな作品を気に入ったときにいつでも宅配レンタル可能です。
Copyright (C) 2017 GEO NETWORKS CORPORATION. All rights reserved.